FC2ブログ

いいとこ見つけた。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

千の風に乗って

いらっしゃいませ


今日の気温は6℃~14℃
良い天気でしたが、やはり少し気温が低い・・・


湿度は6時77%・・・15時38% 畑はカラカラ、小さな花苗たちは首を垂れています


IMG_2815.jpg




 珍しいところで日向ぼっこ
声掛けで、こちらを向いています

まだ、少々動きが鈍いから、体の眼が覚めていないのでしょう
縁側の入り口まで連れて行っても、動作は超鈍行


どうしたの?


IMG_2819.jpg


 零れ種から、たくさん発芽しているので
アチコチにこの花が咲いています、こんな時、明るい花なら、なんでも嬉しい

今日、TVで「10年したら、今のコロナが風邪と同じになる」
そんな発言がありました(有名な方から)

10年もかかるの?~10年ね、私は、「千の風」になっているよ


IMG_2822.jpg
(牡丹の花芽)



「千の風」と書いて、こんなことを思いだしました

わたしは、新しく病気で病院を受診するようになって
いちいち、DrやNsさんに、病歴を聞かれるのが面倒なのと

高齢になるほど、分からなくなると思って、病歴を書いたメモを携帯しています
ボールペンでの手書き(手帳を引き裂いたもの 笑)

中3 腎炎 から始まって、年代と病名、ちょっとしたメモ

これが充分役に立つのですよね
Drも面倒だから、コピーしてカルテにペタ!

せめて活字に直せばよいのに~

いいのです、追加するたびに筆跡がわずかに違うのですよ



で、これを「千の風」つながりで、今日そのメモを確認しました


私は、2008ごろにお墓を立てています
2008ごろは、睡眠時無呼吸症候群が診断されてCAPAを始めた時


そのころ、自分でもわかるように私はぼんやりボーでした
そこで


私がDrに訳を話して検査をしてもらって、検査の結果が悪くて
すぐに,CPAPを使うようになったのです


話が遡りますが
私のこの病気は、子供が小さなころからあったようです
「お母さん、長い間息をしないで、よく眠れるねぇ~」

と、言っていました

その後、看学の進学コースの授業で、この病気のことを教わりました
・・・が、一泊の検査に行く時間がありません

そのまま、一生懸命に働くばかり~



2008(69歳)、CPAP を使うその前には、すでにペースメーカーが入っていましたが
(ペースメーカーを入れる前にも無呼吸はありました)

ペースメーカーの決め手は徐脈と、昼間の無呼吸時間の長さと
夜間の無呼吸時間の長さが決めて、不整脈も激しい・・・


無呼吸の検査を申し出たのは、頭がぼんやり、意欲がないetc
自分でわかるほどぼんやりしているのですよ



検査の結果CPAPをすぐに処方してもらって
その後の回復は早かったですね~~~


娘が、使い始めて、直ぐに「あっち行こうこっち行こうと言い出した」
(意欲が出た)


話が前後しましたが、ペースメーカーを入れても、ぼんやりの私は
たまたま、子供が家を新築する時に建て替えていた現金を返しに来たので


その場で、お墓について話、後は長男が設置してくれました
私は、もう間もなく入る~~~そんな気でした(笑)(あれからまだ生きている)


それが「千の風」にどうつながるの?

その墓には、今も、朱の文字で、私たち二人の名前が彫り込まれています

私たちは、あまり仲良しの夫婦ではありません
(でも、大喧嘩はありません、子供を三人も儲けたのでネ)

看護学校で良い教育を受けました
交流分析・・・興味があったら勉強してください(私は難しいことは忘れました)

私は精神科で20年もお勤めをさせて頂いたので
ある時には患者さんかと思った・・・と患者さんに言われながら


【大人】の役を演じています。


あまり仲良し夫婦でなくても
でも、一緒に墓に入りたくないなどとは言いません


私は一応住民票をもってそこへ入りますが
「千の風に乗って」世界中を飛んで回るのですよ。



IMG_2823.jpg


先日まで、鉢の花で美を誇っていたサクラソウ
時期が来たので,地に下ろしました

そろそろ根が付いたようです
今から最後を誇って、また周囲に種をまき散らすでしょう


来年のことを言ったら鬼が笑いますが
自分の座席の正面には来年、桜がいっぱい咲くでしょう


そんな極楽なことを想像しました。






・・・・・・・・・・・・・・・
今日もご訪問ありがとうございます
また明日も寄ってくださいね

ついでに、コメントとか応援ポチなど
よろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・






お願い、ぽちっとネ




COMMENT▼

こんにちは〜

「千の風に乗って」に私も飛び乗って動き回りたいです。

本体が無くなれば後は魂だけの世界になるようですから
お墓などはどうでもいいと思っていますが・・(すみません私のこと)
一応25年前に行く場所は確保してあります。

お花さん達は種を落として次のいのちを守っているのですね。

No Subject

和さん、こんにちは~!
千の風、他人事ではなくなるお年頃になってきました。
お墓はまだ決めていませんが、先日仏具屋さんでかわいいお仏壇を見つけて、『もうこれだけあればいいや~』って思いました。
写真も自分でしっかり修正して残しておくことにしました。
原形をとどめないほど美しく修正しちゃったりして・・・!!!( ゚艸゚)

人それぞれ。

私は墓仕舞いです。
娘は二人東京デス。
弟も東京でまだ宗教を決めていません。
私が死んだら海に散骨されます。
風になるか海になるか土へ・・・。
死の世界は無いんじゃないか?派なので、どうでも良いのですがネ。

No Subject

私も睡眠時無呼吸症候群の疑いがありますがまだ検査に行ってません(>_<) 
日帰り検査も出来る様になって来たようなので何時かは行かば!!と思っていますがなかなか足が向きません・・・
行けねば!!ですね(*^^)v


しおかぜさま

こんにちは
丁度、お墓を立てたあの頃は、この話が流行っていました。
私のお墓は、テレビに出ていますよ(笑)
地元の放送局がお彼岸前の・・・ニュースのはしに~
子供たちと話し合って、お墓ということになりましたが
気が済んだら、終えばよいと思っています。

でも、家族が集うきっかけ・・古いようですが・・そういうのもなくなってしまうと、ちょっと寂しいですね。

小梅さま

こんにちは

何も準備がないと不安になってきますよね
私たちは、自分の時代に形を作っておかないと、後,子供が困ると思いました
話し合いはスムーズでしたよ。

それが出来たら、体調も良くなってきたし、気持ちが軽くなりました。
いずれにしても、後どうするかだけは考えていたほうが良いですね。

オグリン♪さま

こんにちは
生きていくのが大変なのに~その後のことまで~と思いますが
どうするのかだけは決めておかなければいけませんね
子供達も年を取り気分が変わってきたときには
その墓地の管理に頼む方法もありますから
出来るだけ、迷わないように。

「やって見せる」というのは大切だと思います。

muminnさま

こんにちは

無呼吸症候群の兆候があるのでしたら、早いうちに調べておかれた方が良いですよ。

軽ければ、マウスピースでもよいですよ
気付かないままに脳がいかれてしまったら~~~

あの人はすこしぼんやりしているねぇ~で、済ませておくと、それ以上に深い病気になります

私は、自分が知る限りで3回ほど死に損なっています。
へへへ、しぶといですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

よろしく

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR