FC2ブログ

いいとこ見つけた。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

水泳・まずは浮くこと

いらっしゃいませ


今日の気温は、14℃~20℃
家事して、ガーデニングをして、水泳をして
疲れてお昼寝・・・24時間で足りなくなりました


23-6.jpg

毎日、水泳に要する時間、約3時間、3日間続きました
珍しく本気です v( ̄Д ̄)v イエイ

明日はプールがお休みですから、当然お休みです。


swimming_butterfly.png


バタフライ、しかも軽いバタフライをわがものにしようと頑張っています

このところ、家のTVはYouTube 専門の様に水泳を見ます

今回、軽いバタフライをトライしたことによって

水泳とは

まずは浮くこと
浮くことの重要性を改めて感じています

バタフライのYouTube(Y) を何度も見て、解説を暗記するくらい聞き
その泳ぎの姿、姿勢を脳裏に焼き付けています

プールの指導者に教わる時には、皆さんと一緒に正しい形で
泳ぎに入ります
(まだ、泳ぎも充分ではありません)


でも、自分一人で行う自己連では、自分勝手にいろんなことをやります
Yで教わったことの一つ一つを考えながら、パーツをこなすように、泳ぎます

Yで教わるバタフライは、ゆっくり気楽に・・・力まないで・・・

クロールの場合もそうです
私のクロールは、Yの画面と同じです
言われるとおりにやっていることに気づきました

だから、一時間も軽く浮いていられるのです






今日は、まずは浮くこと
じわっと浮いて、そこで、バタフライのキックをして、いきなり手を回してみました

簡単に上手く行くわけはありませんが、そこそこの形にはなります

そんなことを繰り返しながら
この手は、軽く回して~

この足の打ち(下にバチンと)これは何の働き
この足の返し(先ほど打ったのを上に返す)これは何の役

一つ一つ確認して、やってみました

このような、子供に教えるような指導は何処でもありません
でも、それが大切なのです



手が肩より上に上がらない・・・なら、頭を先に入水
(この時に下腿が下がっていてはいけない)このためにはどうするのか

こういうところは自分で考えます
身体が硬くて、簡単に頭が下がらないなら、気持ちから下げる

少しづつ下げていたら~いつかきちんとできるよ(貯金と同じ 笑)

もう一人の私と会話をしながら進めていくバタフライ


この手の動作がうまくできるようになったら
後は練習の積み重ね


今日の自己連で、大体わかってきました
クロールが出来るという絶対自身が

後押しをします


浮けばいいのよ浮けば・・・
そしてキックがもう少ししっかりしてくれば、耐空時間も伸びる
するとゆっくり手を回し

その後に両手・頭を前方、少し斜め下に~~~はいる~
キックが効いていれば、ぐうッと前進

そのすべてをゆっくり楽に出来るようになったら、完成です。



皆、誰でもできますよ、やってみませんか。


やれば出来る

いらっしゃいませ

今日の気温は16℃~23℃

外にいるには気持ちの良い気温でした
プールの温度は30℃

初めて入る時には、一度シャワーをして入りますが
プールに入る時には「冷たい!」

中に入って、少し動いていると
丁度良い温度と受け止められるようになります

外気温が30℃は暑いですけどね???


24-1.jpg
(朝のノースポール 萎んでいます)
(開花後を取るつもりでしたが、忘れました)


この頃、また肩が少し痛み始めたので、水泳を続けだしたのですが
これが、泳いでいるときには、痛くないのです

今回、また病院へ行って薬とか・・・
注射はしなったですがDr曰く
「あなたの肩は、ボロ雑巾のようになっている」
「手術はしないというから~」と笑って・・・。

手術をして、手を使えなくなるという非自由がたまらないから

この状態ですけど・・・これがまた
水泳を続けていると、痛みが治まるというのがくせ者

それならということで、バタフライをすることにして楽しみを作ったけれども
これがまた、なかなか大変

ですが、今は、本当に専門書など買わなくてもYouTubeで学べる
現場の指導者よりも詳しい~~~



バタフライについても、詳しく説明があります
まだ、説明だけでは、私には足りません・・・が

それをベースにして自己連を積み重ねれば、何とかなる

今日のプールでのレッスンで
たった一か所、日々の練習の成果を見ました
自分で感じたことですが、これは実際にやらなければワカリマセン

これ迄、自分で力も入れていなかったけれども
今日はバタ足キックの蹴り上げが旨く行きました

これは、テレテレの腹筋が働きだした証拠だろうと思います

僅かの進歩、私としては決して見落としてはならない進歩です。


24-2.jpg


今年、4種のギボウシを仲間に入れました
これは、日陰過ぎて、芽が出てこないので

鉢に移して、発芽し、ここまで成長したものです
似たような葉のギボウシが8種あります

土の部分をなくそうと思いましたが
それをやると、育ちすぎた葉で、下の方に植えるギボウシたちは
日当たりが悪くなったりします

先日アップのギボウシ群には
アジサイが覆いかぶさりそうだったので

今日は、アジサイの下の方の枝をカットしました

今日は、明日教会へ行かれる隣の奥方に花を上げて
クリスマスローズの茂りすぎた葉を落として
その他の花殻摘み・・・朝のうちに痛んでいた肩は
午後のバタフライで、どこかへ失せて~

無事に一日過ぎました


とう県が緊急事態宣言を出したら、プールは閉館になるそうで
ちょっと、怪しい状態

明日も又、肩の筋肉再生とバタフライの上達のために
ビート板をもってプールへ行くつもりです。



お付き合いありがとうございました。




明日は座学です

いらっしゃいませ


今日の気温は9℃~22℃
気持ちよ~~~い天気でした


亀千代をはじめは縁側で日光浴をさせていたところ
もう下へ降りたくて、自分で一段下の植木鉢に載っていました

朝、きちんとお腹を満たしていないと、すぐに柔らかい花を食べたりします

亀は危険な花は食べないとどこかで見ましたが
やはり、心配です

午前中、花の手入れをしながら付き合いました。


19-1.jpg


午後から、プールへ~
プールには、myビート板と自分の宿題を思っていくのですが

その練習のキツイ事、出来ないからやっているのですけど・・・
簡単には、上達しません、一つ一つ考えながらやっているのですけど

(´∀`*)ウフフ 思い通りに、動かないのですよね
監視台から、他の指導者が見たりされているので

自分流にやるのは、ちょっと気を遣うのですけどね
① 私は今、出来ること、② これは後につながること

自己連の時にはYouTube で、習ったことなどをするので
ちょっと気遣います
何をやっているか分からないだろう・・・私の遊び

これが、バタ足から、キックがうまくできるようになったときに
 ばちっと、一つの技が出来上がるのです

プールに入水して、準備体操のあと一番に行うビート板キック
私の体内に住む鬼婆指導者(自分)が厳しくしかる、観察する・・・


今日は、何をいくら泳いだか分かりません・・・自宅に戻ってヘロヘロです(笑)
明日は、座学 プールはお休みします。


19-2.jpg


前から、三鉢つつじがありました、今回二鉢を加えて
管理がしやすいように、手前につつじの棚を置きました

わかりにくいですが、後ろの段のピンクの花が付いたものが
深山霧島つつじです
この種の大きなものが欲しかったのですが
都合よいものがありませんでした

手前の骨骨は枯れ枝ではありません
花後の剪定が済んだばかりのものです

どのように成長するのか観察をします

戸畑あやめちゃんは中央

これらの育て方は、これから勉強します。






今日は、ワクチンの申請をしました

テレビでは、受け付けてすぐに予約でいっぱい
直ぐ締め切り・・・などと聞いていました

私は、医療機関、クリニックで受けようと思っていました

今日、今回の申請の状況を知りたくて、まちのHP を開いたら
??? 昨日、申請が始まったはずなのに

まだ、がら空きですよ~


そこで、私の方針変更

こんな状態だったら、医療機関の方が多くなりそう???

聞くところによると、医療機関には、【自分は大丈夫ですか】
と、言う電話が殺到

わたしのホームドクターは
「私の病院へ来られている方は全員OKです」と答えるようにしています・・・と(笑)

今の申請の状態を見れば、後の方が殺到するという展開になりそうなので
私は、今日電話で申請をしました

今日の大都市での状況をTVで知って
出来るならば早くしておいた方が良いと判断したからです


早く落ち着いてほしいですね。




ちょっと進んだバタフライ練習


いらっしゃいませ


今日の気温は11℃~15℃

午後2時ごろ、プールから帰って、亀千代の日光浴を15分程しました
手のひらを反すような動き、ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

紫外線の働き・再確認

いっぱい動き回った後で「あれ?いない~」と思ったら
私のテーブル下で、寝ています

前に戻りました(笑)



DSC00423s.jpg


バタフライ作戦

昨日は朝からプールへ
バタフライの参加者は6人

後ろの三人は、似たり寄ったり、うまく進まないものです


swimming_butterfly.png


今日は12時過ぎからプールへ自己連(自分で練習をすること)
明日がお休みですから、今日は行っておかなければ進歩がありません

これからは、オリンピック先生に習って・YouTube の先生に習って
(YouTubeの先生は多数です)
後は自分で練習をします

自宅で学習したことを忘れなければよいのですが
この頃は、私のハードはちょっと…怪しいです

プールでまずは、ビート板から~
レッスンの時と違って、ひとりで、思い出し・考えながらするので
新しい発見があります

何度も教えられていることでも、実際に列の中で動くときには
早く向こうへ~と気持ちが急いで、怪しいものです


ところが自分で、足を動かすにも、神経は動かすその場へ行き
ああ、これはここを動かすのだ!と、新しい気づきがあります


いかに指導者の前では、自分をなくしているか?
かわいいものです、一生懸命(⌒▽⌒)アハハ!
何もわかっていない~



例えばネ、足を両足揃えてバタバタ・・・
(高齢者ですから、指導者もあまり細かく言われません)

私は、早く向こうに着こうと思って、結構足首を聞かせて
先を急ぎますが・・・


本当はそうじゃない、両足をお魚さんの様に
しなやかに力強く打たなけれないけない

何度も、ビート板に頼りながら、同じことを繰り返す
少し慣れてくると太腿に感じるものが来る・・・少し進歩

こういうのは簡単にそうなりません

もっと以前はいくら足をバタバタさせても
前に進まなかったのですから~(>_<)


今日は、バタフライのバタ足ですから両足を揃えて打ちます
90度曲げるなどと書いてありますが、さて、そこらはまだいい加減

でも下に打った時よりも
それを返すときの方が前進するような気がしました
(これには、体の周りの水流とか、こういうのを学んでいくと、もっと面白いと思うけど)
私の人生の予備が怪しいです

バタフライのキックは前に進む・上に伸びあがる役目も必要のよう
私は浮き上がって上体を水の上に・・・・
このあたりはややこしい~~~

今度確認・・・宿題にします。

もう一つ、宿題を持っていますが
それは今度体験してから書きます。




ネットで調べていたら~
ビート板キックは老化防止に良いと書いてあります


下腿をバタバタとか両足を揃えて下へ上へ・・・
とにかく、足を動かせば、心臓は大きく働きます

心臓を保護するために、ロングクロールで、甘んじていたのに
今度はバタフライにして(苦笑)心臓は、驚いています

自分で足をバタバタやりながら~こんなに脈拍を上げていいのかしら~
と思ったり、たまに~鍛えよ~と言ったり~
最近は出たとこ勝負になっています

これも、バタフライがまともに出来るようになれば
後は総て練習で解決します

形が出来たら、後は練習あるのみです


今日も、プールの一人遊びは楽しかったです


泳いだのは
クロール500m×1
クロール200m×1

後は背泳ぎ25m×2
平泳ぎ25m×2

と、ビート板での練習、25mをあっち・こっち
潜りも入れて、200mくらいしました

合計1000mネ。


DSC00429.jpg


今日もお付き合いありがとうございました。



ビート板

いらっしゃいませ


今日の気温は、14℃~20℃快晴でした

swimming_beat_ban.jpg


さぁて、これから、バタフライの技術アップのために、心機一転
ビート板を買いましたよ


コロナが発生する前はビートバンはプールに備え付けがありました
今も、レッスンの時には、そのビートバンを使わせていただきますが

個人レッスンには自分で準備です(衛生管理上)


これからは、バタフライのキックや下半身を鍛えるために必要なビート板
私も・・・なんとなく、もうはじゅかしい~~~
(孫用を買うような顔をして買ってきました 笑)


ロングでゆっくり泳ぐということは、基本はきっちりと出来ていなきゃいけません
今日、このビート板を使用してバタフライキック・・・ビシッ!

何となく~出来るような気がしたのよ今日


DSC00426.jpg


この頃は、日本の明日が変わってしまいそうなお話も続いているし
ワクチンも不安がいっぱいだし
何となく目をそむけたくなるニュースが多いですね


DSC00431.jpg


↑ 戸畑あやめ

5月上旬から中旬にかけて咲きます
戸畑あやめは草丈が10センチから15センチ位で普通のあやめと比較してずっと小型です
花茎は短く、葉丈より低く花が咲きます
また、花が終わると葉丈が30センチ程に ...


【幻の花】と呼ばれたこともありました

明治末まで北九州市の戸畑地域のみに自生し、
根元近くに可憐(かれん)な花を咲かせる固有種「戸畑あやめ」
開発で絶滅したと考えられていた時期もあり「幻の花」と呼ばれたこともあった。

1958年に戸畑区内の農園に残っていたことが分かり、保存、普及が進められ
今では同区を象徴する花に育った。
その陰には、地域住民たちの地道な取り組みがあった。

=2018/05/09付 西日本新聞朝刊=で、拝見して
知っていたので、つつじを買いに行って
この花を買ってきました(笑)

 | ホーム |  »

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

よろしく

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR