いいとこ見つけた。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

亀千代の住処

今日は、亀千代の住まいを紹介しましょう
その前に、亀千代の今日の(*^▽^*)

今日は父さんが居るので、計画的に少し早めに起こしてみました
嬉しいのでしょうね、一時間ほどキッチンを徘徊しました

そのあと、私について、私の部屋へ来ると、その儘、炬燵へ
我慢をしていたのかな?


CIMG1530.jpg「亀ちゃん、こっち向いて~」

CIMG1532.jpg「いやですよ」向いて呉れません。


CIMG1533.jpg「なぁに~」どうしたことか?


CIMG1536.jpg「やっぱり機嫌も取らなくっちゃね」


CIMG1539y.jpg「僕、もう寝るよ」今日はここのようです。





僕は、こんなところにいます

僕の住処、炬燵はお母さんの部屋の片隅、お母さんの背中のところにいます


昔は、段ボールの箱で育ちました

私のところへ8年ほど前から住んでいますが、冬の寒い日に炬燵に一緒にいました
その時から、炬燵がお気に入りになって・・・私は押し出されました

床をリフォームの時に、亀床にして、おまけに床暖になって、滑らず暖かい床になりました
夏に炬燵を取り払ってしまおうと思いましたが、亀千代が許しません
(中が暗くて落ち着くようです)


亀千代のこたつの中へ皆様をご案内します

CIMG1540.jpg

 おもては、こんな感じの少し小さな炬燵布団です、直ぐに洗えます。

CIMG1541.jpg

こたつ布団の下には、薄い毛布があります。

CIMG1542.jpg

 上のランプは保温の役目があるようです、でもあまり下にいません。

CIMG1543.jpg


 もう、この新聞紙の下に寝ていますよ、開けてみましょうか。


CIMG1544.jpg

 新聞紙というのは風を通さないので、暖かいようです
毛布をかけてもあまり好きでないようです。

CIMG1545.jpg

 早くしないと寒そうですから、新聞紙をかけますね。
この炬燵の中の暖房は、床に電気座布団の少し大きめのものを敷いています

中は28℃~30℃くらいになります
炬燵床全体に煖房があるのではなく、隅の方に少し冷えているところがありますので
暑い時には、そちらへ移動していることもあります。

CIMG1546.jpg

 今日は、プールにも行ってきました。


では、また明日。




最後まで、お付き合いありがとうございました。
よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT▼

今日は主役の亀ちゃん

和さん こんばんは、

此方は朝9時過ぎでお日様が出てます。

亀千代クンのお住まいの様子が詳しい説明入りでよく解りました。
専用の炬燵を持ってる亀ちゃん〜なんて他にはいないでしょうね。
至れり尽くせりのお暮らしのようで羨ましい〜〜

おかあさん、少し過保護じゃありません!!

暖炉か良いね

ヽ(^▽^@)ノいつもありがとうございます
やあっ (^。^)屮今日も楽しもう?(。???。?)
ご安全とご健康に気をつけておすごしください。
  今日もよろしくです
mm
‥  ┃┃
(θ) ・・
〈 彡>
~~~~~~~~~~~~
ドヒャー!

No Subject

さすが若殿!母君の’至れり就くせり’愛情たっぷりの
ご生活ぶり拝見いたしました。
そうですね新聞紙は軽いし、暖かいんだ~・・・
お風邪をめされぬよう・・・ v-284

No Subject

こんにちは♪
亀千代さんのお住まい、興味深く拝見しました(*^^)v
とても快適そうなお住まいですね。
亀さんにウケる快適な住まい♪
新聞を読みながら・・・
眠りについた亀千代さんの寝姿、可愛いですね(^_-)-☆

No Subject

こんばんは

亀千代ちゃんこんな暖かいお家作ってもらってるんだから
お母さんと良く遊んであげてね
でもプールの時はお留守番頼みますよ

こんばんは~♪

亀ちゃんったら
いいお部屋に住んでいるのネ。
私の部屋より居心地が良さそうで
ウラヤマシイわ。
お母さんに見守られてて
暖かくて気持ちがいいのね。
後ろ足を投げ出して寝ている姿が
とってもキュートよ。
亀ちゃんの足のウラにチューしたいわ。

しおかぜさん

亀といえども、冬眠をするものを冬眠させないでいるので
本当はきちんとしたところで温度管理ができた方が良いのではないかと思っているのですが~

命あるもので、なんとなく振り回わされています。

流木庵{え~ちゃん} さま

今日は、晴れ久しぶりに作業をしました
"o( ̄- ̄*) ゲンキゲンキ!!です。

ゴットばあさんさま

夏は、この新聞紙の下で動いて遊ぶことがありますよ(*^▽^*)
亀の風邪もありそうですから、油断できませんね。

ounaさま

新聞をよんでいるのでしょうか?(^_-)-☆
私の心は時々読まれているようですが・・・

新聞紙を敷くと、流石に私もこの中に足を入れる気はしませんね
体を動かす度にガサガサゴソゴソ・・・・・。

いなかのばぁばさま

亀千代は、山の家では
段ボールの箱に入り口・窓付きのハウスを作ってもらっているのですけど
今日は、その小さな箱に自分で入っていきました。
大きくても・小さくても、どちらでも良いようですよ。

うぎちゃさま

亀ってね、意外と敏感?臆病かな
頭に触れると首をひっこめ、足を触ると足をひっこめたり、前進したり~

そうだね~
亀千代の足の裏が無理なら~可愛いアタチのアンヨを貸してあげるわ
なかなかカエル蹴りが出来ないの。

No Subject

そうそうその自由さがいいところですよね。
そして自分が気にいらないと親の気持ちも知らず好きなところで寝てしまう…

通りすがりさま

意図的に動いているかと思ったら~意外にいい加減
自由な亀さんです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://niwaasobi.blog.fc2.com/tb.php/884-2736032b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

老夫婦二人住まい、残り少ない人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと努力しています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。
どうぞ、よろしくお願いします。

あしあと

いらっしゃいませ




ブログランキングならblogram

ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

安心でおいしい贈り物 お中元はセコムの食で!