いいとこ見つけた。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

スイス旅 7 (ホテルで)

ホテルに帰って、いささか期待外れで申し訳ありません・・・が
お祭り関係の写真は、これしかありません。

これは、ホテル前のもので、前回(2003)に見た時も、ここで同じような踊りなどがあっていました。

実は、夕食後に返って来る途中に、もう一つ若人たちがたくさん集まってステージの音楽を楽しんだり
テーブルを囲んで、お酒を飲んだり・・・

そのステージ付近がお祭りのメーン会場らしく、とても賑やかでした
でも、いろんな国の人が居るように見えて~

長居は無用、「ちょっと怖いです」写真も撮らずに帰ってきました。





ここの会場は、ホテルの性質上(多分、観光客が多く)現地の民舞などを披露されていたものと思います。
踊り子さんの年齢層が高く、若い人の踊りはなかったようなぁ~

ホテルには冷房がなく(必要ないのでしょうね)外出から帰ってきたときには
窓を開けて~~~そのまま22時過ぎに賑やかな音と聴きながら
眠っていしまいました、(ハイキングの後ですものね)

24時頃目が覚めて、まぁ~部屋の中の臭いこと
お祭りの焼きりんごとか・・・何やら焼いた食品の臭いです


DSC02173.jpg

DSC02175.jpg

DSC02174.jpg


DSC02071.jpg

DSC02072.jpg

DSC02073.jpg


見納めのユングフラウヨッホ

出し切れない写真でグリンデルワルドとお別れしましょう。(人の顔をあまり撮らないようにしました)

DSC02140.jpg


ハイキングの始まり→右側が山、下から登って来る電車です。

DSC02141.jpg

DSC02145.jpg

【アイガーウォーク】Eiger Walk

ヨーロッパ最高地点の鉄道駅ユングフラウヨッホへと結ぶユングフラウ鉄道の始発駅となるクライネ・シャイデックから
次の駅となるアイガーグレッチャーまで、鉄道路線にそって歩く簡単ハイキング。

ユングフラウ鉄道全線開通100周年記念として、新たにこのルートを「アイガーウォークEiger Walk」
というコースに整備されました。


DSC02159.jpg

DSC02160.jpg


ここが、クライネ・シャイデックです。


下りもここから電車に乗ります。


DSC02163.jpg

DSC02164.jpg

DSC02166.jpg

DSC02169.jpg

DSC02170.jpg

DSC02183.jpg

DSC02184.jpg


夕焼けです、惜しかったですねぇ~朝日もあったでしょうに(忘れていました)

DSC02186.jpg


何度でも行きたいところですね。
おやすみなさい。

COMMENT▼

No Subject

こんばんは~!
どのお写真も目の覚めるような景色。
まるで絵葉書を見ているようです。
絵葉書と違うところは、その場所の様子や
集まってる人や、さらには匂いまでが伝わってくるところ♪
すっごく得した気分です。 (=^エ^=)

No Subject

スイスのや山ってみんなあんなに焼けた様な色なんですか?
すごいですね。

No Subject

こんばんは、和さん!

お祭りは、音楽のせいかなんだか、
随分のどかに見えます。

でも、そう見えても、みなさんテンションが上がっているでしょうから、
多国籍の観客は、少し怖いかもしれないですね^^

人口的な部分も多いのでしょうが、
太陽光とそれが照らす景色は、何とも言えないのでしょうね^^

夏になるとかれる湖したの氷穴を見たか

( ノ゚Д゚)こんにちは
本日も 笑顔と 思いやりと
勇気でー 楽しく 過せます様に
今日もよろしくお願いします
   + +
 +     +
   ∧_∧ /
+  (n´∀`n ォハョ-
  /  ノ \
 +(__)_)+

世界は広い!

写真の一枚一枚で,その土地の人たちが垣間見えて来ます。
他の国も旅されたのでしょうか。
スイスに魅せられて2度3度行かれる
その切っ掛けも有ったのでしょうか?
素晴らしい人生送って来ましたね。v-284

小梅さま

おはようございます。
いつもコメント、ありがとうございます。
スイスは、どんな人がとっても絵葉書になる様に綺麗です、しかもカメラの性能が良くなっているので
大変助かりました。
楽しんで頂けてうれしいです。

流木庵{え~ちゃん} さま

夏になると枯れる湖?調べてみましたがわかりません。
氷河が後退している(どこでもですが)先端は、モルテラッチ氷河(途中までしか行っていませんが写真を見ました)
ローヌ氷河は痩せこけて・・・前見た時には、まだ良かったです。
氷河の先端は汚れて美しくはありませんね。

通りすがりさま

大分、頭が変ですね、順番が大きく狂いました。<(_ _)>

山のことを上手く説明する能力を持ちませんが、森林限界と言うのがあって、高さは地域によって違うそうですが・・・
森林限界以上は木が生えていなくて、石ですよね。

高い山の、その石の部分(約2500m以上とか?、いろいろあり)が朝日・夕日に染まった時があのように赤く見えるようです。

凄いですよ、ホテルのすぐ横の山が、あんなに高いのですから。

やっぴえろさん

民族の音楽でしょうから、残されているのでしょうね
ゆったりした舞踊(若い人が踊っていない?)
この前の時には、アルプスホルン、ハイジのおじいさんが吹いていた長い笛も吹いていましたが、今回はありませんでした。
光が精神に影響するものは大きいですね、澄み切った青空は、心の灰汁を皆溶かしてくれそうです。

ゴットばあさんさま

世界は広いですねぇ~その広い世界の中で、いろんなことがあるでしょう。
でも、世界の広さと私の残りの人生とは、大きな関係はありません。
ツアーですがお邪魔した国は20を超えるでしょう。
たかが一日二日のところもあります。

生産期には専門職でしたから、心を込めて仕事もしました。

貧しい国は、見るのも辛い、自分の昔を見るようです。
もう、知識を深める探求心も薄れ、子供に返ってよいと思っているのです。
もう、美味しいものも沢山いりません
感動する心だけを大事にしたいと思っています。
感謝を込めて。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://niwaasobi.blog.fc2.com/tb.php/752-08fd2e69

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

老夫婦二人住まい、残り少ない人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと努力しています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。
どうぞ、よろしくお願いします。

あしあと

いらっしゃいませ




ブログランキングならblogram

ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

安心でおいしい贈り物 お中元はセコムの食で!