いいとこ見つけた。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

スイス旅 7 (ユングフラウ観光 3)


今日は、午前中に少し晴れたので
亀千代と庭で日光浴・私はガーデニングをしました。

雑草が凄いです
ほぼ一か月庭に出ていないのですから~

亀千代は喜んであちこち遊びウロウロ、時々私はいる場所を確認しますが
雑草で見えません

今日改めて気が付いたのですが
亀千代が、はっきり言葉を認識していることがわかりました

「どこにいる?」といって探すと、そのうちにどこからともなく傍え来ます
言われていることがわかるのですね。

最後に「いえにかえるよ」と声掛けをするとさっさと出てきました
久しぶりに良いひと時でした。


hartline3.gif

【ユングフラウ観光】
展望台の観光が済みましたので『アイガーウォーク』
アイガーグレーシャー駅からクライネシャイデック駅間のハイキングをしました
(上の地図をご覧ください、ほんの少しの距離に見えますが、高度が300m弱あります)

それなりの坂ですよ。


map_jungfrau.jpg


CIMG0852.jpg

電車で下ってきました、皆、もう一度振り返ります。

電車の中から見えない景色ですから~


CIMG0856.jpg


CIMG0860.jpg


後ろ姿が「離れたくないよ~」と言っているような

CIMG0863.jpg


現地のハイキングガイドさんと逢い、
ハイキングの注意と軽い準備運動の後、歩き始めました。

上の可愛い花は、勿忘草、もう忘れませんね。



CIMG0865.jpg

CIMG0866.jpg


CIMG0867.jpg

ここまで、随分歩いたような気がします
それなりの坂で、ごらんなさい、油断したら、下へゴロゴロですよ

下から登ってこられる元気な人もありますね


↑ このあたりは、道路上を歩けば、割合緩やかですが
急な坂も多いです

私は、大体遅れない様に、意識的にガイドさんの後ろに着きます
(添乗員さんは最後尾です)

ガイドさんの歩き方は一歩一歩学ぶものがあります
出来るだけ平たく、しっかりしていそうな足場を見つけて

しっかり踏んでいかれます
私は、その足跡をそのままそっくりいただいて滑らない様に歩きました。

CIMG0868.jpg


↑ これは人造湖だそうです(名前は?)

CIMG0869.jpg

↑ 下の建物のところまで行きます。


CIMG0879.jpg


少し高いところにありましたが、日本人の山の家だということ
入り口が狭かったので中を見ていません
(残念でした)

三山に向いています。

CIMG0883.jpg


CIMG0884.jpg

CIMG0887.jpg

CIMG0888.jpg

CIMG0890.jpg

CIMG0892.jpg

CIMG0895.jpg

りんどう(アルプスの三大花)

CIMG0896.jpg

CIMG0899.jpg

アルペンローゼ
(アルプスの三大花)

CIMG0900.jpg

CIMG0902.jpg

CIMG0903.jpg

CIMG0905.jpg

CIMG0910.jpg

CIMG0915.jpg


↑(上から見た)先ほどの人造湖まで来ました
この底辺には水色の敷物が敷いてあるそうです

CIMG0920.jpg

↑ この湖の大きな石には、この山で亡くなられた方の記名がある石が沈めてあります。
年代 記名 日本人の方の名前もローマ字で書いてあります。

CIMG0923.jpg

↑ トリカブトです。


CIMG0924.jpg

黙って歩いていますが・・・


CIMG0926.jpg

まだ、だいぶんありますね。

CIMG0930.jpg

右を見て


CIMG0931.jpg

CIMG0932.jpg

下を見て


CIMG0934.jpg

ホラ、もう少しですよ。

CIMG0935.jpg


到着しました。

CIMG0940.jpg


ここで、電車に乗り、下へ下ります。
車窓に写る景色お楽しみください。

CIMG0949.jpg

CIMG0951.jpg

CIMG0953.jpg

CIMG0954.jpg

CIMG0955.jpg

CIMG0959.jpg

CIMG0957.jpg

CIMG0966.jpg

CIMG0972.jpg


ハーイ、やっと着きました。

この後ホテルへ戻って、夕方また町へ出て夕食(チーズホンデュ)
夕食後、解散ホテルまで銘々帰ります

この日は、小さな町のお祭りでした。

祭りの様子は、次に~。

CIMG0973.jpg


CIMG0974.jpg

ホテルの部屋からみた夕焼けです。

COMMENT▼

No Subject

こんばんは~!
亀千代ちゃん、お話がちゃんとわかってたんですね。
すごいな~・・・・・。 ホントにかわいいですよね~♪
下の記事のお釣りの出し方には感心しました。
商売上手!! (=^エ^=)

No Subject

リンドウとトリカブト日本のとたいして変わらなにんですね。
と納得してしまう私でした。

ハイキング良いですね

こんばんわ
只々感動しながら見ております!
緑色がきれいな中で私も歩きたくなってしまいます。

斜面に見える家々ー
自然と共にの暮らしをされるんでしょうねぇ

ルツェルン,氷河特急

( ノ゚Д゚)こんにちは
今日も熱中症や
紫外線や水難にご注意ください。
   _____
   |おはよう| 
    ̄ ̄∨ ̄ ̄
    ∧_∧
    (´・ω⊂ヽ゛
    /   _ノ⌒⌒ヽ
、( ̄⊂人  ノシ⌒   ノ
⊂ニニニニニニニニニニニニニ⊃ 
今日もよろしくお願いします

歩けません!

日本では見られない景色ですから
好きな人は何回でも行くのでしょうね。
リュックすら被けない私は、勿体ない貴重な写真を
無料で見せて頂いています。v-284

小梅さま

観光には力を入れているだけあって
行くたびに、どんどん対応が変わっているのが見えます。

売店のサービスもユニークで、印象深いですよね。

亀千代は、今日が態度で示してウゴキマセン。(笑)

通りすがりさま

山野草は日本のものと同じ様ですが、どこか違っていたりします。
リンドウは同じ(少し大きいかな?)
トリカブトは初めて見ました。
花の状態もハイキングには一番良い時だったと思います。

しおかぜさま

ハイキングをしていると、この年でスイスでハイジになれる幸せを感じます。

後期高齢者、足が痛いとか腰が痛い・・・それぞれの生活状況などもあって、困っていられる方もいらっしゃいます。

こんな、坂道も歩ける~大事にしなければいけないと思いました。

流木庵{え~ちゃん} さま

今日は晴れ・雨、不機嫌な天気
大雨で珍しく、近くの鉄道が遅れたそうです。

水に注意ですね。

ゴットばあさんさま

活動的に動いていられるようですから
その気になれば、ハイキングも可でしょうが

もう、残る体力は、緊急時の避難の時ぐらいに残しておいてください。
楽しみは私が代わりますから~(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://niwaasobi.blog.fc2.com/tb.php/751-e45e886c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

老夫婦二人住まい、残り少ない人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと努力しています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。
どうぞ、よろしくお願いします。

あしあと

いらっしゃいませ




ブログランキングならblogram

ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

安心でおいしい贈り物 お中元はセコムの食で!