いいとこ見つけた。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

再 朝焼けのマッターホルン

おはようございます
肩を凝らしながらやっている、編集ですが

能力の関係で、少し誤解を与えている節がありますので、訂正します。

今日の写真は、私が撮影したマッターホルンです。

上二枚は(2008)  マッターホルン正面(スイス側から)? 展望台から
下は、ホテルのベランダからです。

マッターホルンの姿って素晴らしいと思いませんか?


IMG_3446.jpg


IMG_3445.jpg


607CIMG0740.jpg












今回も思いましたが、モンブランの朝焼けの観光は、コースになぜないのでしょう?

ネットで検索
こんな写真を見つけました、立派な朝焼けですが






イタリアの方から、この姿が見えるようで・・・でも、楽にいけたら、旅行に組むと思うのです。


いろいろあるでようが、スイス側のツアーにはモンブランの朝焼けはコースに見当たりません。




そこで私は、マターホルンの姿が秀逸で絵になるからではないかと思いました。












二度もマッターホルンについて写真を出しましたので
マッターホルン(一番上の写真)
って、こんな姿


覚えてくださいね。


COMMENT▼

No Subject

いい写真を見せてもらってありがとう!

こんにちは。

恥ずかしながら今迄マッターホルンって、
名前すら知りませんでしたが素晴らしいのは当然だけど、
何故このような形が形成されたのか不思議に思います ?
まさに断崖絶壁に見えますが登山出来るのでしょうかね ?
景色を見に行く旅は未経験ですが、
絶景過ぎてその場から動けなくなりそうです !

ノーベル賞コウホケンメイゴンサンーさま

見ていただいてありがとうございます。
苦労していますが、そのお言葉が本当に励みになります。

ニワカ作りのカメラマン、伝える事の難しさを存分に味わい
それでも、楽しんでいます。(*'▽')

岡 夜 ☆ 待 つ さま

http://snow-reports.net/essay-matterhorn.htm

良い勉強をさせていただきました。
何度かこういうお話は現地で聞いていますが、殆ど伝達・説明できません。

登頂には、ガイドを一人雇い、その人に従い、一定時間内に、決められたところまで行ける・・・ことetc・・・。

帰る時間を加味した行動なので、途中で「帰りましょう」と言われて、怒り出した日本人が多いとか・・・高価な費用を払うために。

日本人らしい・・・と、こういうことは覚えています。

何にでも通ずる【ゆとりある行動】いたく心に残りました。
リンク先 読んでくださいね。

ああ~今年は、スイスは物価高でしたよ。

No Subject

こんばんは~!
素晴らしいの一言に尽きますね。
生きてるうちに一度でいいから実際に見てみたい・・・。
神さまっていらっしゃるんだって思いました。

和さん、素敵なお写真を見せてくださって
本当にありがとうございます。 (=^エ^=)

あんまり肩を凝らすなよ

日曜日時間を大切にする
  ( ノ゚Д゚)こんにちは
    ∧__∧
   ( ・ω・) おはようございます
    ハ∨/^ヽ
    ノ::[三ノ :.、 素敵な一日を
   i)、_;|*く;  ノ
     |!: ::. .T~ お過ごし下さい
     ハ、__ _|
""""""~""""""""""""~""""""~""""""~""

朝焼けのマッターホルン

和さん おはようございます、
初めまして、いつも拝見させていただてます。
マッターホルンのあまりの凄さに感激です。
三枚をフレイムにして部屋で眺めていたい〜
毎日楽しみにしています。
でも、ユックリもなさってね。

小梅さま

こんばんわ

私が、初めてスイスを見た時に【家族に見せたい!】と思った事、わかるでしょう~~~

今日は日曜日、全休、いや、デパートへ水着を見に、午後から、いつものようにタシテ250m、行ってきました。
全く進歩がありません、しぶとくいくことに意義があります。

ねぇ~ねぇ~神様って・・・ありますよね☆彡

旅もそうでしたが、泳ぎもいつかきっと上手になりますよね。

流木庵{え~ちゃん} さま

後二日分の写真で終わりなのに~頭がコンガラガッテ~
今日はPCのお休みをいただきました。

また、明日から残りのまとめに入ります。

しおかぜさま

初めまして、しおかぜさま
遠くから、嬉しいコメント、感激です、ありがとうございます。

後二日で、このスイスは終わる予定です。

それが済みましたら、ぼつぼつHPにまとめる予定です。
少し時間がかかりますが、時間がおありでしたら~
これからも、どうぞお付き合いください。
よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://niwaasobi.blog.fc2.com/tb.php/749-efe3de9a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

老夫婦二人住まい、残り少ない人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと努力しています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。
どうぞ、よろしくお願いします。

あしあと

いらっしゃいませ




ブログランキングならblogram

ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

安心でおいしい贈り物 お中元はセコムの食で!