FC2ブログ

いいとこ見つけた。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

スイス旅 7 (ユングフラウ観光)

午前/アルプス5大名峰、ユングフラウ観光。
絶景列車 ユングフラウ鉄道にご乗車頂き、標高3,454mのユングフラウヨッホへ駅へ。
◎スフィンクス展望台からは
【世界遺産】アレッチ氷河やアイガー、メンヒ、ユングフラウを望むすばらしい眺望を楽しみ
◎氷の宮殿にも。

絶景ハイキングへ!「アイガーウォーク」と呼ばれる人気ハイキングルートへ。
アイガークレーシャー~クライネシャイデック間のハイキングへ。
天気がよければ逆さアイガーが見える。

下山後、自由行動。アイガーの麓の村で、お買い物や散策など、思い思いに楽しむ。

以上、本日(7/16)の予定

hartline4.gif


何度行っても、簡単には覚えられない高齢者、とうとう地図を持ってきました
(最近使う安物のプリンタはコピーだけしか仕事をしない)

この地図は良くわかります。
地図、上の方のアイガー(3970m)から下に目を落として、「グリンデルワルド」という所

ここが、この日のホテルです

今日の行程は、グリンデルワルドからユングフラヨッホ迄鉄道、道中トンネルを通ります。



山はすぐそこにありますが、見る場所によって形が違いますので
なかなか理解できません

map_jungfrau.jpg




hartline4.gif



旅行から帰ってきて、素晴らしい~と言う天気が一度もありません

それでも、気強く、この写真アップが終わるまで、頑張ろうと思っていましたが
とうとう、風邪様の症状で意欲をなくしてしまいました

怪しい?と思った時に旅行前に頂いていた薬で、かなり良くなっているのですが
やる気が出ません

また、病院へ行って事情を話して、風邪の治療の続きを開始・・・

・・・・

まぁ~多くの人が、この季節体調を崩していらっしゃると思いますが
無理のないように頑張りましょう。

降ったりやんだり、外はサウナのように暑く
こんな気候で快調な人なんて、そう、多くはありませんよね。



hartline4.gif



DSC02070.jpg


↑ ホテルの部屋から見えるアイガーです。(右側)



DSC02073.jpg


ホテルレストラン横の広場からユングフラウ(4158m)が見えます。

今日は、このホテルを出発して、電車でユングフラウの麓を走り
途中で乗り換えて、今度はトンネルをくぐって


・・・・展望台まで行きます。


今日の写真は電車の終点まで
後の氷のトンネルなどは、また明日アップします、ね。


DSC02082.jpg

グリンデルワルドの駅からこの電車で、クライネシャイデックまで素晴らしい自然を見ながら登ります


DSC02081.jpg


自分で見て噴き出した写真ですが、これ私です。
首からいろいろなものが下がっていますが

この衣装は、速乾性の長袖シャツの上に薄い半袖のチュニック
パンツはハイキングがありますから、下にサポート下着とベージュ登山用のパンツ

ピンクのブラブラはカメラ、黒いのはウエストポーチ


そして~人並みに襟が開いているのでお洒落なスカーフを巻いているつもりです
でも、これって乞食スタイルアハハ

そうそう、背中には、ダウンの上着とその上にも着れる雨具用のショートコート
ストック・お茶・飴玉・雨傘・手袋

重い荷物になりましたが、皆必要でした

日焼け止めはありません、気持ち悪くてつけていられません。




顔見せが済みました~(はぁ~見たくなかった(´ヘ`;) う~ん・・・)
昔は可愛い顔をしていたのですけどね(子供はみんな可愛い)



さぁ~電車に乗りましょうか?


CIMG0776.jpg



向かって左にユングフラウが見えます、地図では遠いように見えますが
実際はすぐそこにあるように見えます

クライネシャイデック


CIMG0777.jpg


CIMG0785.jpg


CIMG0791.jpg


CIMG0792.jpg


CIMG0796.jpg


CIMG0799.jpg


CIMG0802.jpg


↑ クライネシャイデックに着き乗り換えました

風景をお楽しみください


白いところがだんだん多くなります。
そして、スイスの技術を誇るトンネルに入ります。


CIMG0806.jpg


CIMG0808.jpg


CIMG0809.jpg


CIMG0810.jpg


CIMG0812.jpg


CIMG0815.jpg


CIMG0816.jpg


CIMG0818.jpg



CIMG0819.jpg


↑ 涼んでいただけましたか?
ぼんやりと外を眺めている間に、トンネルに入ってしまいました。

ここは中間駅
ここで5分間停車です

この5分間を惜しんで、窓から見える外の写真を撮りに多くの人は行きます。
(私も行きました)

ぐんぐんと標高が上がっているために、もう寒さがを感じます。
それから、酸素濃度も低くなっていますので

動作は出来るだけ緩やかに、大声や走ることなどは禁物です。



5分経ったら、発車の合図が合って、終点に向かって電車は発車しました。
今日は、ここでね(@^^)/~~~


hartline4.gif

COMMENT▼

No Subject

和さん、素敵です~~~♪
私が一番先に和さんのお写真を拝見しちゃったようですね♪
今までの素晴らしい景色と、かっこいい和さんが
私の脳裏に強烈にインプットされました。 (=^エ^=)

あ、風邪、どうぞお大事になさってくださいね。
お疲れがドッと出たのでしょう。
少し良くなると頑張っちゃう和さん、ご無理のないようになさってくださいね。

初めまして こんばんは。

写真では初めて拝見させて頂いたような気がしますが、
PC文字設定400%にしたら何故か写真が小さくなりました ?
どの山も形が特徴的ですね !
ちなみに私は毎年矢沢のコンサートに行くと、
今年も何とか生きててまた来れたと変な感動ですが、
スイスに何度も行かれたら、
もしかしたら同じような気持ちになるのでしょうかね ?

No Subject

こんばんは

見た事もない景色を拝見すると、心が癒されますね。
そういえば・・・十数年、海外に行った事ないな~

No Subject

こんばんは(*^_^*)
スイスいい所ですね~
行った気になって楽しく拝見させて頂いてます。
和さん 可愛い~首にいっぱいぶら下がっていて・・・(笑)
お風邪気を付けて下さいね!

No Subject

空の色が綺麗ですね。
最近信州も空が汚れてきたみたいです。

No Subject

こんばんは、和さん!

途中、パワーショベルもありましたが、
殆んどが、自然の物が織りなす風景、
やはり、癒されますよね^^

地図で見ると近く見える。
よくある話だよなーと笑ってしまいました^^

和さんのお顔、はじめて拝見しました。
ホントに首から色々、下げてますね。
今でも、可愛らしく見えますよ^^

和さん おはようございます

本当に素晴らしい景色ですね
空も真っ青で
雪のかぶった山が余計きれいです。
和さんも出てきてびっくりしましたが
夏の風邪は辛いですよね。
普通でも気だるい感じの季節なのに
あまり無理しないで少し静養してくださいね。

風邪気味ですか、気をつけて下さいね

今日は病院行です
(^_^)/お早うございます
   ∩_∩
  (#´・ω・) 。◯  元気に暮らしてますか?
#゚+。∪⌒∪⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒。+゚&
   今日もよろしくお願いします

若い!

山の素晴らしさは、テレビや本では見られない
素晴らしいものです。ブログノお蔭・・
コピーさせて頂いてよろしいでしょうか。
私は絶対行けませんので、手短に見られるように・・・

「始めまして」「マァ~お若い」「お綺麗!」
「気力・体力・努力」の賜物
・・・・・v-406素晴らしい人生にv-352v-284

スイス旅ーユングフラウ観光

和さん こんにちは、
スイスは山の壮大な景色が多いですね!
山には雪も見えますが寒かったでしょう〜
地名は舌を噛みそうです。

和さんカワイイ(^-^)/ リュックには一杯、首にもいっぱい
こんな荷物でハイキングなんて、和さんお元気です ☺︎
夏風邪は特におだいじにね。

こんにちは!!

スイス旅行のお写真、スイスの風景や山のお写真が
本当に素敵で、癒されます!!
楽しく拝見しています!!

今回は、お写真に和さんがいらして
お会いできたような、嬉しい気持ちになりました(*^-^*)

毎日、暑いですが 涼しくしてお身体にお気を付けて
お過ごしくださいませ!!
また、楽しみにしています!!

小梅さま

こんにちわ
ずっと変な天気で気が上がりませんね、亀千代もさっぱり動きません。
そこで、ばあちゃんもここへ顔を出して、ちょっと空気をいじってみたくなりました。

スイスの青空と田舎のばあちゃん、どこかマッチしませんか。

今日は、薬の効果大で明日はプールへ行く気分になるかも?
台風は、まだこれからのようで~注意しましょうね。

岡 夜 ☆ 待 つ さま

私の顔はアップに耐えられない(笑)

毎年、来年も海外に行くぞォ~と、気合を入れて体の準備してからの行動ですから、元気で帰ってきて満足でございます。

また、「行きたい」と思う気持ちは同じかもしれませんね。
何が良いのか?・・・
日本のこともよく知らないで、言うのもなんですが

スイスは
スケールの違いですね。
それと優しさ、スイスのハイキングは下りです

外人さんはストックを二本持って登ったりしていますが体が大きいので、膝関節への負担を小さくするためだそうです。

みやっちさま

お忙しい中、コメントありがとうございます。
みやっちさんも、暑い中ですが・・・自然の中でお仕事をされていますが、少し周囲の形体が変わると、気分も変わりましょうね。
スイスも湿度が低いので、涼しいですが
帰ってくる日には、もう30℃を越えていました。

パッチ大好きさま

私も自分の写真を見て、爆笑しました。これが私ですよ・・・

別のところで、中国の女の子が一人で写つっていました。
気軽にポーズをとるのですね・・・若い!

blogは、出来るだけ現実が伝わる様にと心がけていますが、少しでも行った気分になっていただければ嬉しいです。

通りすがりさま

信州の方も、空気が汚れてきたのですか
狭い日本ですからねぇ~

でも、農産物など汚したくないですね。

プー太の父さま

(*'▽')驚かれましたか~良かった空気が変わって・・・
スイスも、一番良い時に行くので、素晴らしく感じるのでしょうけどねぇ~

いいえぇ~冬が好きな人もあります。

北海道の風景を昨日テレビでやってみました。
北海道もいいですが、やはり違った良さがありますね。

また、\500玉をためて、毎夏北海道へ通おうかな?

やっぴえろさん

地図でみると、すぐそこのようですが・・・
最後のホテルはアイガーの横でした。

何処かのblogで読みましたが、私たちが見る自然は、スイスでも作られた自然だそうですよ。

雪のない時に工事をするのでしょうけど、開拓し、あちこちに花の種を蒔き、花が咲き乱れ
道路が素晴らしく、交通機関の発達は目を見張るほど。

観光で乗り物に乗るだけでも楽しいです。
4回行って、やっと満足しました。

流木庵{え~ちゃん} さま

ありがとうございます
お陰様で、今日は頗る機嫌よく過ごしました
・・・が天気が悪くて~~~ね。

ゴットばあさんさま

そんなふうに評価してみていただけると、嬉しいです。
素人の写真も、そのままですから、見やすいところもありますよね。
どうぞ、楽しんでください。

しおかぜさま

スイスは今回で最後だと思っていますので
調子に乗って自分も出してみました、普通は自分の写真はあまりありません。

スイスの山は壮大という言葉がぴったりですね。
グリーンのパレットの中に一軒の家とか、夢のようです。

地名のカタカナは私もダメ、一回ではとても覚えきれません。

Yukoさま

スイスの風景は、本当に心地よいですね
カメラをもっても、空・山・緑ばかりに目が行って

まだまだ、良さを伝えきれていないかと思います。

スイスはネ、いつもハイジ気分で動くのですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://niwaasobi.blog.fc2.com/tb.php/748-f7a03f7b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

ポチっと お願い

いらっしゃいませ


スローライフランキング
登録しています。
ぽちっと押していただけませんか

よろしくお願いいたします。




ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR