いいとこ見つけた。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

スイス旅 5 (ハイキング2)

おはようございます。
窓を閉め切って寝ていたら、今朝は28℃でした
(ただ、寝る前に、ちょっと勘違いをしただけですが)

今朝は今のところ、蝉の声と涼やかな風
モミジアオイの赤・白、私よりも高いところに咲いています。



マッターホルンの朝焼けが見えなかった記事を書いた後で
ちょっとローテンション・・・天気が良くないので

ハイキングの写真もメリハリ無く(これは自分のせい)
でも、あるだけ出しましょう

見なくても良い方はスルーしてください。




DSC01928.jpg


ゴルナグラードから、一駅・電車で降りて、そこから次の駅までをハイキングします。


DSC01929.jpg


平らに見えますが、これはそれなりの坂です。
マッターホルンがご機嫌ならば、目前から私たちを守ってくれて

下の湖では、ポーズをとってくれまず。   本当に残念。



DSC01931.jpg


花は、少し頑張らなければ、大きく美しく撮れません
バアバは坂道を歩きながら、足を止めて、中腰になって撮影する余力は有りません。

坂道を転ばない様に
皆さんに遅れない様に

そんなことに注意をしながら歩きます

歩きながら、ガイドさんの説明はイヤフォーンで聞こえます。


DSC01940.jpg


DSC01941.jpg


DSC01942.jpg


DSC01943.jpg


DSC01944.jpg


この下の湖にマッターホルンが見える予定ですが・・・。

R0010511.jpg


こんな感じにね。
(2008)

DSC01946.jpg


DSC01952.jpg


山野草は、岩の下や、平地、いろんなところに小さく華やかに咲いています
季節としては、過去の経験からはこの時期が一番良いように思います


この花の下や岩の根元に穴を掘って、マーモットが住んでいます。


余談ですが
マーモットの油を使って痛み止め(足が強張った時に)などが出来て市販されていました。


DSC01959.jpg


DSC01956.jpg


DSC01965.jpg

DSC01966.jpg


DSC01969.jpg


DSC01984.jpg

向うに見える建物が終点です
でも、まだ20分以上ありますよ

あの建物(ホテル)の中で昼食、日本食と聞いています
(どんなのでしょう?)



この前の、ここのハイキングでは、やはり日本食でした
日本食が恋しいと思うのでしょうか、物は【幕の内弁当】

オイオイ、酷いと思いません?
麓の駅で、弁当とかジュース、フルーツなどを参加者に渡し

リュックでもって行くように~

リュックに日本で売っているような形の幕の内弁当、どのようにして持ちますか?
持って歩いたら~坂を走ったら~お弁当は崩れてしまいます

それには、「ご自由にこのハイキング中に、どこででも結構ですから
召しあがってください」伝言あり。

せめておにぎりなら、まだ、ましなんですけど・・・
娘と一緒ですから、少し高いところで、下を眺めながら食べましたが
少し寒かったので、最悪でした。




DSC01987.jpg

DSC01990.jpg


今回は、これにパン、スープがありました
「美味しかったです」






DSC01999.jpg


DSC02000.jpg


DSC02004.jpg


DSC02005.jpg


DSC019300.jpg


昼食が済んで下山

その後は夕方の夕食の会場まで(集合)自由時間です
ここはツェルマット(電気自動車以外は走れないところです)

小さな町ですが登山客などで人がいっぱいです
いまは、まだ少ないほうです

少しの御土産物などを買ってホテルへ行き
少し休んで夕食のための集合場所へ


夕食は、本当の日本食、相当に高価だそうです。





明朝は、マッターホルンの朝焼けが見られるような気がします
起床予定時間を早めて~~~~~~おやすみなさい。

hartline4.gif

COMMENT▼

No Subject

写真の花は高山植物なのでしようか?
高山植物もところ変われば違いますね。
信州では高山植物を帰化植物に生息域を奪われてるようです。

こんばんは。

私もプチ夏旅行に行き疲れましたがやっと回復です。
ハイキングと言っても誰もが想像するような簡単な事ではなく、
相当長い距離を歩くような過酷な感じに見えますが、
皆さんとても元気で逞しいですね本当に凄い !

No Subject

こんばんは、和さん!

先日の朝のマッターホルンは、幻想的でしたけど、
今回の逆さマッターホルンが湖に写っていないのは、
残念でしたね。

それでも、小さな花たちは、
キレイに咲いて、出迎えてくれたのですね。

富士と同じ

休みの間スーパー銭湯でのんびりしました
挨拶忘れてたよ!
      Λ,,Λ ゚ 。 ≡=-
おはよう (・ω・`;)っ   ≡=-
夜中だ  o   '     ≡=-
木曜日です  (⌒  )    ≡=-
        `J o   ≡=-
今日も良き日でありますように

凄い所!

本当にすごい所に行って来たのですね。
これだけ小刻みに画像を見せて頂くと、
私の後ろ姿がそこに
有るように想像させてくれます。v-284

No Subject

和さん こんにちは^^
いろいろとお気遣いいただきありがとうございました。
スイスにご旅行されてたんですね。
行動力がすごいなあ。
私も少しずつだけど落ち着いてきました。
これからも私にパワーをくださいね。和さん(*^_^*)

通りすがりさま

花は、高山植物で、日本の庭にあるような~
そんな気がするものもありますが、どこか違いますね。

名前もアルペン〇〇などと言うのが、先についているのが多いですね。

岡 夜 ☆ 待 つ さま

岡さんも遊んだら疲れますか?(*'▽')
「スイスのハイキングは下りですよ」と、それが気に入って参加しています。
結構、傾斜があり、油断が出来ない足元です。
一歩一歩、足場を良く定めながら歩きました。

時間は二時間弱です、流石~ハイキングに参加するくらいですから
誰も、足が痛い、腰が痛いと言いません。

最近は、ハイキングガイドさんも立派で、先頭にガイド、後ろに添乗員
距離を保ちながら、無理のないようにリードされます。
近くだったら、何度でも参加したいです。

やっぴえろさん

朝日に映えるマッターホルンは、部屋からしか見えなかったですが
山野草が一番だったようです。
8月に入ると、少し痛んでいたようでした。

流木庵{え~ちゃん} さま

富士山も朝焼けなど・・・同じですね。

何処かの露天風呂から、富士山の朝焼けなんか見たら
おてんとうさまに失礼かしら~

ゴットばあさんさま

そうなんです
私にとっては凄いことなのです。

何度か、もう人生が終わりかかったことがありますから~
凄いかけでした。

ブタフイーヌさま

お帰りなさい~
また、新しい道をゆっくり・ゆっくりご一緒しましょう

私も、このところ、自分の生活を変えています。
勿論プールはやります
他にも、真面目にやっていることがありますよ。(第四の人生 (笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://niwaasobi.blog.fc2.com/tb.php/746-de7768b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

老夫婦二人住まい、残り少ない人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと努力しています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。
どうぞ、よろしくお願いします。

あしあと

いらっしゃいませ




ブログランキングならblogram

ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

安心でおいしい贈り物 お中元はセコムの食で!