いいとこ見つけた。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

スイス旅 5 (マッターホルン)

(2014.07.14 第五日目)

今日の予定は
早朝/スネガ展望台からの朝焼けマッターホルン観賞!
日の出と共に金色に染まっていく姿は神々しく必見です!

午前/5大名峰〈3〉マッターホルン観光へ。
絶景列車 ゴルナーグラート鉄道に乗車 ゴルナーグラート展望台へ。
美しいマッターホルンの雄姿を仰ぐ。

観光後は、絶景ハイキングに参加。


    


上のような予定でしたが、スネガ展望台へ行ったものの空は晴れず

CIMG5280689.jpg
(5:28')

CIMG5370690.jpg
CIMG5440694.jpg
(5:44')

この後は雲に隠れてしまいました。

CIMG0700.jpg


ここまで、早起きをしてきました・・・とても、残念(´ヘ`;) う~ん・・・

この前(2011.07)でも、同じように朝焼けは見えませんでした。

2003に初めてスイスを訪れた時には、朝焼けのコースはありませんでした
ツエルマットから、初めに見て、同じハイキングコースでしたが

綺麗なマッターホルンを見たのは、(2008)の一回だけ、25%の確率
但し、(2014・2011)は翌朝にホテルから朝焼け、マッターホルンの横顔を見ました。


これから、ホテルへ帰り朝食を済ませて、今度はゴルナグラード観光です。

CIMG0710.jpg


登山電車で、周囲の景気を見ながら登ってきました
マッターホルンが見える時には、右側を見ていれば
厭くほどマッターホルンがついてきます

ところが、今日は幾ら探しても姿がありません
ゴルナグラードの電車の終点につきました

そこへ着いて、ほんの数分間、周囲が見えました


CIMG0711.jpg


これが、展望台まで、坂をエッチラオッチラ登っていくと
もう何も見えませ~ん。

思えば2003 初めてこの展望台で、360℃の絶景を見て
「家族に見せたい!」と、いたく感動したものです・・・が

これでは、失望以上の何もありません。
今回これて後はないだろう~と思われる方

本当にお気の毒です。

CIMG0712.jpg

CIMG0713.jpg


これから、ここが済んで、一駅下りて、そこから一駅間の
ハイキングがありました、約90分間です。

その前に、これがマッターホルンだという
私の写真をお見せしましょう




(2008の分です)

hartline3.gif
hartline3.gif




これは、(2008.08.02)スイス二回目、友達夫妻と私の夫、四人で行った時の写真です。


IMG_3441.jpg
(2008.08.02 ,5:54')


IMG_3442.jpg
IMG_3444.jpg
(6:15')

IMG_3445.jpg
(6:17')

IMG_3446.jpg
(6;18')

IMG_3447.jpg


この日(2008.08.02)のマッターホルン周囲の写真も並べてみましょう。


IMG_3448.jpg


IMG_3449.jpg

 虹が見えますかァ~

IMG_3453.jpg

朝焼けが消えるとこういう色です。

麓からは、角度によっては白く見えることもあるようです。


IMG_3457.jpg


IMG_3458.jpg


IMG_3459.jpg


IMG_3460.jpg



IMG_3456.jpg


hartline3.gif
hartline3.gif

今日は、このくらいでネ、明日はハイキングの様子です。



COMMENT▼

No Subject

ひゃ~!息をのむ美しさってこのことですね!!!
お写真でこれだけすごいのですから、実際に見たら
物凄いでしょうね~!!
感動で震えます♪ (=^エ^=)

No Subject

神秘的な朝焼けですよね。
毎日暑いので一服の清涼って感じですね

No Subject

こんばんは、和さん!

仰る通り2008年のマッターホルンは、
キレイですね。

でも今回の最初の写真なんかも、
妖しいくて、幻想的で、
すごいなーと思いましたよ。

色んな表情みれたのは、それはそれで羨ましいです^^

アイガー北壁は登山してるのかな

明日・明後日(29・30日)2日休みます、
8月の行事を考えなければ
(^_^)/おはよございます
  -=≡   Λ,,Λ 素晴らしい一日を
 -=≡   (;´・ω・) お暮らしください
-=≡   ⊂   o
 -=≡   (  ⌒) 今日もよろしくお願いします
  -=≡   c し'

No Subject

マッターホルン、
神秘気的で素晴らしいです!!
実際に見ると凄い感動、分かります~

和さん こんにちは~

ただただ素晴らしくて気持ちいいですね。
写真で見てもこんなに
立派なマッターホルンなどの山げしき
あの虹の呼び名を忘れましたが珍しい現象ですよね。

小梅さま

朝日に映える山、生まれて初めて見るものですから
感動意外に何物もありません。
私と同じ様に、特に山好きでもなく、観光でたまたまラッキーを引き当てた人も多かったでしょう。
朝陽に輝き始めると、歓声を上げながら、シャッターを押していました。
短時間の戦いですから~

通りすがりさま

初めて見たものですから~何といえない感動がありました。

やっぴえろさん

幻想的・・・つかの間でも、お顔を見せてくれたのは
不機嫌な中でも、遠方から逢いに来ている者への、思いやりの証でしょうか。
これを記録に残すのも、苦労します(笑)

少しでも、良かった!

添乗員の言葉のように山の天気は刻々と変わりますから~・・・

昼間でも、マッターホルンに雲がかかったら
長い箒で払いたくなりますよ。

流木庵{え~ちゃん} さま

現在の北壁・・・そのあたりの詳しい話は分かりませんが
2011に登った人の記録が終わりでしょうか。

アイガーに抱かれるような場所のホテルに宿泊しました。
一見優しそうな姿態をした山が、怖いのですねぇ~。

最近麓のハイキングがあるようです。

きっちゃん♪

実際に自分の目で見ることが出来た時には、人生の感動場面の10指に入るかと・・・

その分、その反対の失望は大きいですね。

プー太の父さま

丸い虹はブロッケン現象というもので幸運の前兆らしいですよ。
ちょっと調べてみたら、いろんなことが書いてありました。
【幸運】だけを記憶に残しました。(*'▽')

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://niwaasobi.blog.fc2.com/tb.php/744-f4a92f63

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

老夫婦二人住まい、残り少ない人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと努力しています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。
どうぞ、よろしくお願いします。

あしあと

いらっしゃいませ




ブログランキングならblogram

ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

安心でおいしい贈り物 お中元はセコムの食で!