FC2ブログ

いいとこ見つけた。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

旅 1・2

 2014.07.10(出発の日)

前日まで、台風で悩まされて、飛行機が飛び立つまで
何となくテンションが上がらない、旅の始まりでした。

CIMG0307.jpg

↑ 自宅を朝6:30に出発、7:00時過ぎには到着しました。
集合は8:30分ですが、家族の都合で、こういうことになりました。

亀千代も、周りの動きに感ずるものがあったのか、何時もより早く来てきました。


空港は、人も少なく、8:00時にWi-Fiをレンタルすることにしているので
早めに動き、両替を済ませ、Wi-Fiのレンタルも無事に済みました。


CIMG0308.jpg

↑ 私たちが乗る飛行機ですよ。

CIMG0316.jpg

DSC01839.jpg


↑ 中継点、アムステルダムの空港内です。
ブルーの制服の方は私たちのお世話をしてくださった方たちです。


飛行機を乗り換えてスイスのチューリッヒにつきました明日から観光です。

チューリッヒにつきました。日本との時差は7時間です。


sn-l (1)


 2014.07.11(二日目)

雨ではありませんが、すっきりしない天気でした。
自然が一番の楽しみなスイスでは天気が良いことは何よりですが

当地は、もう一週間以上も晴れていないそうです
この間、日本から観光で来られた人たちは、スイスの青空を見ることなく

ハイキングも足場の悪いままに終えられたと聞いています。






観光が始りました。
まずは「ライン滝」 ヨーロッパ随一の水量を誇っています

大きな公園になっていて、写真中央付近に小さな館があり、そのあたりまで近づけるようです
ライン観光と言うのもあるそうです

川のすぐ近くに、観光船らしきものもありました

写真には、音も取りこみたかったのですが、ちょっと遠すぎました。



今回の旅行の食事時は、朝はコンチネンタル
バイキング方式で、パン・ハム・飲み物・ヨーグルト・フルーツなど
自由に戴くことが出来ます。
(でもねぇ~お腹は一つ~そんなにたくさん食べられるものではありませんね)

ひる・夜は、レストランであったり、ホテルであったり・・・
内容は、前菜・主菜・デザート(この後にコーヒーなどが出ることもあります)

このパターンで、食事の前に個人で飲み物を注文します

CIMG0343.jpg

前菜

CIMG0344.jpg

主菜(動物性の蛋白質などのおかずナリヨ)

CIMG0345.jpg

沢山入った、これはフルーツサラダ

CIMG0342.jpg
(ランチョンマットです、大昔からあるこの店の室内の模様です
そっくり、そのままの佇まいでした。)


前菜でお腹がいっぱいになることもありました
三番目がプリンとかアイスクリームになったりします

私の場合、大体すべての食品の半量で良いようでした。


食事にあまり文句を言わないほうですが、びっくりするような大きな肉
ソーセージも大きなものがありましたね。



サンクトガレン観光、世界遺産の修道院です。

CIMG0347.jpg

CIMG0352.jpg


次にマイエンフエルト
アルプスの少女ハイジの原風景となったところ

CIMG0353.jpg

ハイジの泉


CIMG0361.jpg


CIMG0356.jpg


CIMG0364.jpg


CIMG0365.jpg

足元に咲く花


CIMG0372.jpg

ハイジ博物館(中はハイジの暮らしが再現されていました)

CIMG0377.jpg

ハイジショップの前庭から見下ろしたところ


CIMG0379.jpg


私のリュックと婆ばステッキ(折り畳み式)
後ろのペーパーバックには、お土産のランチョンマット

一時間ほど散策しました。とっても長閑です。


その後バスに乗って二時間、サンモリッツにつきました。



この日は、朝は曇っていました、ハイジの泉につくころに、思いがけず晴天となり
天候回復の兆しが見えてきました

ところが、山の天気は、変わりやすいので「いつも雨具を持っているように」と促されて
バスから降りての観光にも、傘・レインコートなどは離せません

寒いところも予想されるために、薄いダウンの上着などを持ったら
もう~リュックが、重いこと・・・

こういうことはすでに予想され
一眼レフカメラは、台風に悩まされた気分が尾を引いて
ミラーレスに席を譲りました

でも、重かったとはいえ、この衝動に近い行動は、ちょっと甘かったですね。


sn-l (1)

COMMENT▼

No title

こんばんは、和さん!

ライン川凄いですね。
水量がヨーロッパNO1。迫力あります。

実際は、音がもっとすごかったのですかね?
さぞ、圧倒されたのでしょうね^^

ハイジのお家も、
広大な景色が広がって、素晴らしいと聞きます。

料理も含め、スケールが大きいですね^^

ハイジになって遊んだ?

今日は風呂行です
 Z今日もよろしくお願いします
  z・・Z・・
 <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 !? ん・・朝か
 <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    シャキーン!!
    ∧ ∧∩
   (〃・ω・)オハヨウ
   ⊂  ノ
    (つノ
    (ノ      今日も一日元気で
 ___/(___
/   (___/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
行ってらっしゃい~

No title

楽しい旅をなさって、良かったです!
お元気で帰られて良かったです。
ブログデザインも 読みやすく ステキ!

旅行記 楽しんで 読んでますよ。

第1弾!

凄い旅の始まり!
私は海外旅行せずに終わると思いますが、
旅の様子を書きとめることの凄さ・・
画像とともに説明が手に取るように解ります。
雨具がね・・・v-284

No title

おはようございます~!
和さんと一緒に空港に行き、ライン滝の音を聞き、
豪華なお食事をいただいた気分です。
そして、ハイジにもなっちゃった気分♪
素敵!素敵! 和さんありがとうございます~! (=^エ^=)

和さん こんにちは~

私も一度は行ってみたいと思っていた
スイスの旅、一緒に旅をしている気分です。
マッターホルンの写真も楽しみに待っています。

No title

なんだか、ブログを読んでるだけでも
((o(´∀`)o))ワクワクドキドキしてきちゃいます。

これからも旅行記、楽しみにしてますね~♪

やっぴえろさま

ライン滝は、大きく見事なものでした。
長旅の疲れを引きずったままに、あの曇天で、現地で出会う人はCさんばかり・・・

ここは遠巻きに写真を撮るっているほうが利口のような気がしました。

水は、心を癒しますね。

流木庵さま

元気でいられるようで何よりでした。
暑くなると、お風呂もちょっと苦痛になりますね。

野の花さま

今回は、旅行のスケジュールの冊子をもとに、記憶をよみがえらせています。
書くということは一つのボケ防止ですが・・・

山々の木々の緑、高山の雪、いろんなものが背中を押してくれています。
最後まで、頑張りましょう。

ゴットばあさま

あまり楽しい会話のない、観光旅行です。

常に写真を取ったり、居眠りをしたり・・・
眠らないつもりでいても、ついウトウト

バスは皆一席に一人ですから、食事時の会話ぐらいで
ささやかなコミュニケーションがあるだけです。

婆さんだから~・・・と妙に世話を焼きたがる人が一人
・・・フフフ、一人にして頂戴。(心の声)

小梅さま

スイスは、私の邪心をくすぐります。
最初に現地を訪れてから12年、

もって行く衣服も同じものあり、最初に娘にもらった
森英恵の可愛い柄のパジャマ(白地に蝶々)は、毎年旅で利用しています

スイスに行くと、ハイジになります。

プー太の父さま

山好きなプー太のとうさま
地元にも立派な山がありますが
スイスの景観は、夢の世界ですね。

ふゆさま

スイスは、私にとっては夢の世界です
ハイキングでも、下り・・・

外人さんたちはひざに負担がかからないように登るそうですが
綺麗な花を見て、これで天気が良ければ言うことなしです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://niwaasobi.blog.fc2.com/tb.php/739-a64cf211

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

ポチっと お願い

いらっしゃいませ


スローライフランキング
登録しています。
ぽちっと押していただけませんか

よろしくお願いいたします。




ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR