FC2ブログ

いいとこ見つけた。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

パンの思い出

いらっしゃいませ




s.jpg




今日の天気は気温18℃~20℃、終日、台風の心配で過ごす一日でした。
予想される二つの台風は、本当に脅してくれますね

今、当地は、とうとう雨の地域に入りました。
当地は今のところ、地図上では、通過予想範囲外ですが
雨の心配は必要のようです。



DSC01374.jpg


これは、この前、夜中にセットされたパンんですが


昨日は、明日はパンを作っておくといって・・・朝パンがありませんでした。

前夜、セットしていないのに気付いたのですが
朝、買いに行けばいいと思って、そのままにしていました。

老人二人の家庭では、これからこんなことが度々あるのでしょうね(*'▽')





私は、今、料理をしていません、悪妻ですが、この悪妻は殿が作ったものですよ(笑)

今日ヒマに任せて、私も頑張った昔を思い出してみました。

長男が5歳くらいの頃(S 46)、これが家のパンはじめです
家に今のようにホームベーカリーなどがあるわけではなく、新聞とか月刊誌などで
パンの作り方を勉強して、パンつくりにかかりました

材料は今とあまり変わりません、(超初心者ですから~)
ないのは、パンを焼くに必要な器具です。

小麦粉を捏ね、ボールにラップをかぶせて、炬燵に入れる
(発酵させているのです)

何度も、子供と交代で、炬燵を覗いて、「膨らんでいるか」を見る
この工程を繰り返して・・・大体いつ膨らむかもわかってない(笑)

二人ともせっかちに結果を望むので、とうとう失敗
この生地はドーナツに変わりました(爆笑)



今ですから話せますが、家の殿は、こういうことは遊びだと思って、許しません
ここから、私の料理の芽が一切成長しません

でも、都合のよいことに、殿は仕事で家を開けることが多く
いない時には、いろんなことは出来るのですが

口に出すと、必ず反対されるので、思わず【言わない】でするようになるのです


あのね、お菓子を作るといえば
「買ったほうが早い、出来そこないも食べさせられる」といいます。

今、私は、頻繁なる出来そこないに付き合っています。(笑)





殿の料理が始ったのは、3年ほど前からです、私が手の手術を受けてからです
一挙に上手になれと言っても無理ですね(何も言わないですよ)


私も、その3年前までは料理をしていましたが、
モットーは、毎日同じものを作らないこと、そして薄味

薄味は殿には嫌われ、いつも味付け直しなんかやっていました
今も、これは変わりません、ゆえに、辛いのは少ししか私も食べません(笑)


IMG_4573.jpg


今持つ、個人の性格を上手く絡ませながら、残りの人生を送る・・・


そういうことを繰り返しながら、殿がパンを作るということになりました。
時は人を替えますね。(*'▽')







今日も、ぽちっと応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもありがとうございます。

COMMENT▼

お早うございます

私は毎食パンです
面倒が無くて思いついた時食べています

No Subject

若いころは、朝、5時半に起きて、子供たちに食事・排便まで済ませて、7時半には、保育所に預けた。8時職場に・・・
しっかり者を演じた昔は、朝は米飯でした。
今はズボラでパン食に、なっています。
パン食ってカロリーの割にお腹が空くんですけど。

おはようございます

和さんの我慢強さはすごいです!
わが家は 私の方が元気で力もあった(?)ので
なんでも「頼む」より自分でやってしまいます。
数年前 足の甲をちょっと骨折した時は
さすがに お料理の他はやってくれましたが・・・

今も 家事は私の老化防止と無理やりに割り切って(^-^)
やっています。

今朝はもう出かけましたので夕方まで自由です(*^^*)
有難いことは オットが文句も言わないし 怒ることもないので
私がやりたいようにできることです。
手抜きもOK(笑)

相手の真意は分かりません・・・・?
ま~夫婦は色々ですね!

そちらは雨のようですね。
こちらはこれからまた台風に備えます。
今日もお元気で!

minaさま

おはようございます。
そうですよ、私は今家では「本当の自分」を生きていません。
殿も、私に「子供が可愛いばかりに良く頑張ったね」と言っていますよアハハ。

私は、ほめて育てる・殿は叱って育てる・・・相反しているのです。
ゆえに留守は教育のためには、ありがたかったです、
子供の教育には、ほめて育てて、それなりに育ちました。

殿は、たまにいるので大事にしすぎて殿さまになりました。
今、料理を私がとらないのは、これを取ったら彼の仕事がなくなるからです。(手がわるい手がわるいと言って)

でも、ヌリヌリで手を使いすぎてちょっと痛いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No Subject

ご主人が」お料理を作るようになったのは
一つの愛の現れですね^^

No Subject

こんにちは♪

母は夜しかご飯を炊きません。
それで朝はパンです。
しかも私は菓子パン^^;
焼く時間が待っていられないので…
うちも昔から薄味です~

さくらさま

そうかもね~
日々介護をしているつもりらしいです(爆笑)

No Subject

こんにちは~!
私も少し前まではコタツで発酵させて・・・よくパンを作りましたが、
最近はホントにやらなくなりました。
二人暮らしになると、どんどん手抜きになります・・・。
なので、大勢集まった時は面倒で面倒で・・・。(;´Д`)ノ

きっちゃん ♪

薄味が良いのですよ

みなさんいろいろありそうですね
三食出来て、夜眠れたら・・・そだ大切な排泄も・・・
普通に出来たら、幸せね。

こんな感じでも、今は普通に会話しているのですよ。

小梅さま

あら、炬燵で発酵させた人ですか、随分古いですね(*'▽')
私も、子供たちがいる時は正月も沢山作っておましたが、最近は作らなくなりました
あんなに綺麗なものは作れないです。

そういえば、子供たちが家を出てから10年くらい一人でいたので、ほとんど料理などしていないような~~職場では、食事が出ていましたし(実費)

No Subject

中国にいた頃、冬場はこたつで発酵させてました。
私ではなく夫ですが^^
でも帰国してからは、まったくパン作りしなくなりました。
すっかり日本の頑固おやじモードです(笑)


秋ですね

私も和さんも、秋ですね~♪
優しい夫が、傍に居てくれる
それだけで幸せですよ(*^_^*)

ブタフイーヌさま

この頃でも、炬燵を使たりするのですか?
あれはあの当時だけだとばかり思っていました。

帰国後のご主人様の変身ぶりも面白いですね
あちらでは、かなり気を使われていたのでしょう。

mamaさま

華たちはいびつですが、今人生の帳面を合わせているのでしょうね。

まだまだ、残りがあります。(笑)

こんばんは。

もし私が同じような状況になったら、
殿様と同じく料理を作ると思いますが、
ワンパターンマンネリになるのは間違いないですね。
という事で息子と一生同居出来るような人間関係を築く為、
現在必死に努力中です。

岡 夜 ☆ 待 つさま

その努力は、大切ですね。
家では、子供たちも、他の人の出入りも少ないのですが
自分のせいだと今頃わかっているようですよ。
うるさいところには人は寄り付きませんね、無口な人ですが・・・。

No Subject

こんばんは、和さん!

パンを焼いてくれるご主人。

響きを聞くと、とても優しい夫な気もしますが、
それには色々、理由もあるのですね。

思えば、うちの母も、
『いちいち、うるさいから』
と、報告しない事柄も多いようです^^;

でも、つまるところ、
優しいご主人に思いますが、いかがでしょうか?^^

No Subject

パンの思い出は小・中学の給食のパンが美味しくなかったことでしようか。
今でも揚げパンは苦手です。

No Subject

例えば、朝食はそれぞれ好きなものを作って食べるとか、夕食は一日交代で作るとか決めたらどうでしょう。
パンも作りたかったら、作ればいいと思いますが?

やっぴえろさま

この年になると、助け合わなければ、家庭は成り立ちません。
優しいかどうか、良くわかりません(笑)
未だに職業意識の駆け引きが私との間に生きています。(困ったものです)

通りすがりさま

空腹は最高の調味料とか?
お腹が空いていなかったのですね。

戦後初めての給食は、粉乳を溶かしてバターを混ぜたもの洗濯板用の胸をした私たちは、喜んで飲んだような気がします。

pianoさま

おはようございます。
提案ありがとうございます。

何か良い方向に考えましょう。

パンの耳

先生~こんばんは~♪

先生!私も薄味が好きです。
食パンを、そのままカジってても美味しいです。
カップ麺には、お湯を2倍位入れます。
でもスープを全部飲んじゃうので減塩にならなぁ~い‥ので
滅多に食べません。。。

先生!インコの子っちゃんが風邪を引いちゃいました。
おじいちゃんは元気なのに~!
養分をあげ過ぎちゃったのでしょうか?
元々すごく元気で、人目がなくても元気で
今も元気にオシャベリして遊んでいますが
時々「クシュン」鼻息「ふんふん」で。。。
でも、お薬を一回飲んだだけで、かなり良くなってる感じです。

子っちゃん(名前なんですの)を休ませるため、私も夜は
眠れなくてもベッドに入る事にしました。
夜間、フトンの中でフト使える手軽な端末機があったら便利‥
と、検討中なんでございます。

では、おやすみなさいませ~♪

うぎうぎちゃっちゃさま

オイオイ~おだてて先生と呼んでもさ
小鳥さんのことは、おっとりしている私だから~さっぱりですよ。

小鳥さんにお薬飲ませるのって大変でしょうね、

布団の中で使える端末機ってタブレット、場合によっては良いかもです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

ポチっと お願い

いらっしゃいませ


スローライフランキング
登録しています。
ぽちっと押していただけませんか

よろしくお願いいたします。




ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR