いいとこ見つけた。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

靴の思い出

いらっしゃいませ




DSC01349.jpg


昨日のニュースで高橋尚子さんがケニアへ
日本の子供が履かなくなった靴を送っているということを知りました
送り始めて5年だそうですが、世界が知る人は世界に生きられるのですね(当然ですが)


ケニアの子供が初めて靴を履いたのが13歳
このことが、私の心の琴線に触れました

私が初めて靴を履いたのはいくつでしょう・・・
しっかり記憶に残っているのは

バレーボールの大会(中3で初めて靴を履いて試合をした)
当時は、9人制で運動場、練習は裸足ですよ
当然そこらの大会は、皆、裸足・・・

舗装のしていない県道など、校内のマラソン大会、これも裸足

11月に行われていた運動会
学校まで、セーラー服で裸足アハハ もう足が冷たいこと・・・笑えない実話ですよ


DSC01351.jpg



初めて履いた、大会の靴、確か~学校の備品
試合用の体操服は、背番号は自分たちで作って・・・


では、何を履いて行ったの学校へ、下駄・わら草履、etc

校内では、廊下も当然裸足、バレーボールの練習は雪の日などは講堂
窓の金網にスルスル登ってネットを張るのは身軽なアタシの役


何でもかんでも裸足、信じられないでしょう・・・



だから~今でも、私は家の中では、ハダシ、これは亀千代を踏みそうだから



DSC01353.jpg



時代は変わって、ケニアの未開発・・・貧しくて靴も買えない
確かに日本よりも60年遅れていますね

ハエがいて、病気が流行って・・・気の毒です

でも、日本も昔は大して変わらなかったのよ


この気持ち 何がいいたいのかって、日本の若い人に昔の日本もそうだった
と、つぶやいているのです

あの洟垂れっ子
貧しい子供の姿に自分を見たのでしょう
ショッキングでしたね


私が初めて靴を履いたころ、アメリカではグッと豊かな生活があり
テレビがある・ピアノがある・・・友の持っている月刊少女誌で知って
みな羨ましがったものです。


世界のあちこちで争いがおき、小さな地球上で、不愉快なニュースが重なります

ケニアの子たちが、出来るだけ早く、豊かな生活が送れるように~祈ります。







頑張って!と、応援してね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもありがとうございます。


COMMENT▼

おはようございます

思い出します。小学校へは ゲタをはいて行ってました。
運動会は裸足。当たり前でしたね。

今の運動会 ゴテゴテの重そうなシューズで走っています。
でも 見た目よりは軽いのだそうです。
応援は椅子に座ってテントの下で・・・
でもそれが当たり前なのですね。
ヤワクなったものです。

未開の地の子供達には 本当に幸せになって欲しいと思います。
その子たちが一番の犠牲になる戦争は絶対に起こしてはいけませんね。

今日も平和に過ごせますように!

No Subject

(*・д・)ノ*:゚★こんにちヮ☆・゚:*:゚
お爺さんによく聞かされていましたよ。
靴を履いて学校に行く子は少なかったとか・・・
そのような日本もあったのですよね。
応援♪ポチッ☆彡

いつもご訪問いただきまして温かいお言葉・応援を
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°ございます。

No Subject

私は、靴だったような気がしてますけど。^_^;

でも、運動会は、足袋でした・・・(・。・;

日本は、世界のひな型という言葉を読んだことがあります。

アフリカの方たちの生活も、これから、どんどんと良くなっていくと思います。

今の幸せは、病気やけがで、苦しむことが少なくなるのは、ありがたいですが、でも、なにか、偏った幸せのような気もしますし・・・(ーー;)

No Subject

地球上では休む間もなく、必ず何処かで紛争が起きています。
未来ある子供たちが戦争の犠牲になって亡くなることは
地球の宝物を失っていることですね。
痛ましいことです。

私も草履から下駄になって、それから靴になったような
気がします。
運動会や、ソフトボール、バレー大会は裸足でしたよ。
当時の子供たちは逞しかったですね。

No Subject

ペットの犬でさえ、散歩中に足が痛くないかな?って気になる
ました人間の足裏は動物と違って柔らかい
靴・・・・ずっと前に、毛布とか服にズックを寄付した事があります。

こんにちわ

昔はどんな靴を履いていたか
記憶にあちません 裸足だったかも知れません

女性の下駄を履いた記憶はあります



minaさま

体験者には、思うことが沢山ありますね。
ケニアのお子さんにも
これから~
自力で頑張ってほしい、そう思います。

彦星さま

信じられない話でしょうね
今ある幸せは、降ってわいてきたのではありません。

現代の方にも努力を続けて、もっと住みよい日本にみんなで立て直してほしいと思います。

おとぼけ妖精ボージーさま

世界のひな形ですか?、なるほど
ならば~お手本になりたいですね。

多少の横道はあっても、あまり偏らない様に~。
もう、被災者・犠牲者は嫌です。

ぴえろさま

ぴえろさんも同じ世代を生きてこられた
たくましく一生懸命な人生でしたね

ケニアの子供たちにも、頑張ってほしいですね。

みゆきんさま

田中さんの時代まで、田舎はごとごと道でしたからねぇ~
生まれた時から裸足ですから、意外に足裏は強い

うふふ 生傷の絶え間はなかったですけどねぇ~。
赤チンが良く使われました。

No Subject

こんばんは。

私が小学生の低学年の頃は運動会で足袋を履きました。
お祭りにはっぴと足袋も覚えてます。
次男が小中学校で剣道をしていて、道場の冷たい床で寒稽古を
座って見ていると、身体が冷えて痛みました。
息子は冷たい床に慣れて元気いっぱいでした。

和さんの頃、私にはわかりませんが、皆と一緒だから当たり前の生活の一つだったのでしょうね?!
ケニアの子ども達も裸足が当たり前と・・いつの日かあんな時代もあったとなるのかしら?!
アベベを想い出します~v-22

こんばんは。

我が家にはなかなかコウノトリが来なかったので、
息子が生まれる前に嬉しくて幼児用の靴を買っていましたが、
戦後直後の日本人が裸足族だったとは知りませんでした !
女性五輪選手は何故か独身の人が多いですね ?

今晩は

アフリカ、飢餓、干ばつ、民族紛争問題多いし
何より命の重さが軽すぎる。
真剣のその国の事考えて心から援助するより各
国資源ほしさミエミエ。
資源のない国はより悲惨。
今後アフリカがテロ組織の根城になるのは必須。
幼い子供ががゲリラやテロリスト悲しいですね。
私は恥ずかしい事にかなりの高学年になるまで
靴の左右分かりませんでしたe-350

スパティーさま

足袋を履きましたか?
私も思い出しました、小学校一年生で(終戦)初めて自分で靴下を編みました。
小学校3年生で、足袋の型紙を取って自分で縫いました。年の離れた姉たちが、おしえて自分でやらせるのです。

縫い物・編み物・しごき教育(笑)自分で生きることを兄弟が教えて倉田のです。

岡 夜 ☆ 待 つさま

岡さんが裸足族知らなかったですか?立派な農家で親御さんたちも、貧しい思いはされていないのですね。
それはそれでよいでしょう。

私たちが裸足の時に、講堂入場の伴奏にピアノを弾いた同学年の人もいましたから。

えむさん

あの当時は、女性ものとか男性用、そんなこと言っていられなかったのではないでしょうか。
えむさんと同じくらいの兄がいましたが、近所の先輩(男性)と会うたびにあいさつばかりして、妹の私が、なんとなくみじめな思いをしたのを思い出します。
やたら、先輩が威張るのですね。

oyajisannさま

その国のことを考えての援助

それが言いたかったのですよ。
それはそれ、これはこれと思われるかもしれませんが、今のような援助は骨がなく
「焼け石に水」そんな気がします。・・・・
でも、ないよりは良いのですかね。

No Subject

私が小学生の頃も運動会は裸足でした!
でも今の小学生は靴を履いていますよね…。
日本の昔がどんな暮らしだったのか、小さな子供たちにいろいろ学んでほしいなって思います。

No Subject

和さん こんばんは。
さすがに裸足の思い出はないけれど
小学校1年の運動会では、わざわざ速く走れるからということで
地下足袋を買ってもらった思い出がありますね^^
かけっこの時だけ、靴から足袋に履き替えて
今になって思えば、その時だけのために・・・
無駄使いですよね(笑)

No Subject

こんばんは~!
私・・・運動会は裸足だった記憶もあるのですが、赤い足袋も履いたような・・・。
今朝食べたものさえ忘れるお年頃なので、はるか昔のことはすっかり忘れてます。(汗)
でも、運動会の前には校庭の石やゴミをみんなで拾った覚えがあります。
物はなかったけど、今の日本にないいいものがありましたよね。
私の家の近くでも、着なくなった洋服や靴や楽器を、物資の足りない国に
送ってくれる人がいるのですが、昔の生活を経験している人だからこそ
できるのかな~・・・なんて考えます。

No Subject

裸足って体にいいそうですが。
なかなかそう上手くいきませんよね。
色々なものが落ちてるし。
昔は良かったね^^。
ところでご心配おかけしてすみませんでした。
お陰さまでよくなってきました^^
ありがとうございました。

こんばんは^^

私は靴を履くのが当たり前で育った世代ですが
やはり母も小さい頃は靴ではなく裸足か下駄だったそうです。
靴を履くようになっても兄弟のお下がりばかりで長靴にまで穴が開いていたとか。
月刊誌はお金持ちの子から借りてみんなで回し読みが当たり前、
教科書すら買って貰えない子がいたと。。。
今の能天気な母からは想像できないことばかりですが、
日本にもそういう時代があったのですよね。
そしてその時代の人たちが頑張ってくれたおかげで、
私は苦労せずに育ってこれたのだな~と。
もっと感謝せねば(汗)

ケニアの子達もいつか自分の子供達に『昔はね…』と笑って話せるようになって欲しいです。

No Subject

運動靴や着なくなった服とかを途上国にプレゼントって聞きますよね。
そおいえば使わなくなったメガネとかもあった様な気がします。

mitubatiさま

mitubatiさま
ようこそ、裸足の経験がおありなのですね~
運動会のリレーなど、裸足のほうが滑らないし、走りやすかったような気がします。職場の運動会などでも私は、片足裸足で走っていましたよ。(笑)
また、遊びに来てくださいね。

ブタフイーヌさん

走る時だけ、地下足袋、そういうのもありましたか?
中学時代など、早く走る様に~と、ヨウドチンキを脹脛に塗ってもらった気がします。
そんなことはありませんね
早い人は足の運びから早い・軽いですね。

小梅さま

赤い足袋ですか
そうですね、運動場やバレーボールコート、みんなで大事にしましたね
石拾いをしたし、コートの中には、足跡も着けなかった
部の生徒は裸足で、転んだりするのですから~

でも、みんな生徒がやりました
1000人の運動会の大行進もやりました。
思い出すと懐かしいです。

さくらさま

お元気になられて良かったですね。
またロマン一杯の写真を見せてください。

身体に気をつけて、頑張ってくださいね。

みいさま

お母さまから、昔の話を聞かれましたか
どんどん聞いてあげてください。

あの貧しい時代の人たちが、懸命に育てたであろう次世代の子たちの一部が
少しづつずれていく、懸命に育てた評価がこれかと、辛いものもあります。

人間・・・仕方がないのでしょうか?。

通りすがりさま

昔は、おさがりで、擦り切れるまで使いました
今、そんなことを言ったら、嫌われますが

そういうのをキチンと使い管理する、これも断捨離の一環ではないでしょうか?
言うほど、私はキチンとできていませんが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

老夫婦二人住まい、残り少ない人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと努力しています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。
どうぞ、よろしくお願いします。

あしあと

いらっしゃいませ




ブログランキングならblogram

ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

安心でおいしい贈り物 お中元はセコムの食で!