FC2ブログ

いいとこ見つけた。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

行きました

いらっしゃいませ




1379889105.jpg
後ろ 富士山です。



誰が、どこに行ったかといいますと
殿が「介護士」でしょうか、その講習を受けるといって、説明会に行きました

このところ、私のブログは老人臭で一杯ですが
里や、御家にご老人があったりして、みなさんに無関係でもないでしょう
ちょっとだけ小耳にはさんでやってください。

来年、私たちは二人とも後期高齢者になります。
二人とも、子供に迷惑をかけないことをモットーに生活をしているのですが(笑)
最後は迷惑をかけるのよねぇ~



「なぜ、習いに行くの?」「俺があんたの介護をしそうだから~」(爆笑)



あえて~手が痛いと言って、炊事をしてもらっていますけど・・・
炊事くらいやらなきゃ、今までの悪戯の点数が消えないじゃないですか
(あんさんの介護はうけたくな~い)
私は、這って棺桶に入る予定(笑)



今は笑って言えますが、彼の酒の悪行は半端ないですよ
私の病気が治らない限り、それは消えない・・・



それで~どうしてそんな気になったのか?考えてみました~
少し前まで、電気の勉強をするなどと言って二階に上がっていたのですけど
やと、諦めたのでしょう、チャンネルが変わりました。



あれだけの悪行にも拘らず、これといった病気もなく、山に行ったりしているので
もしかしたら~「今から、仕事でもしようっていうの?」  それはないといいます。


(介護の仕事は、病んでいる人を相手にするのですから、無理よ!)
(私が、毎日病んでいる人を相手にしているなんて、思ったこともない人ですから~一言)



私は
いいじゃない、ヒマつぶしに~
外出して、若い女の学生さんもあろう、気分を若く出来たらいいと思っています。

それに大切なのは
介護をされる人も自分の、【体を、介護を】理解してくれたら~
介護をしやすくなりますね。(思うようにはいかないと思いますが)



同じ立位でも、患者さんの協力があるのとないのはずいぶん違います


と、いうところで、介護保険を理解していただきましょう
すっかり、老人になってしまいました。


今日も、NHKで介護ホームの話をしていました・・・
どちらかが元気な場合

私の時には何とかなりますが(当然介護を受けて)
殿だけの場合は・・・やはり知っておいた方が良いでしょう。


今日、説明会があって、12月ごろに講義を受けるそうです


私の学校や40日間講習などと違って、気楽な講習の筈です。
楽しい時を過ごせたらよいなぁ!思っています。


2/w 15日間通学するそうです・・・エヘヘ、鬼の居ない日です(*'▽')



DSC01290.jpg








よろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもありがとうございます。

COMMENT▼

お早うございます

後期高齢 なかなかピンと来なかった言葉でしたが
何時のころから慣れてきました
その上要介護一級だそうでずがこれは余り役に立たないようです
いずれ最後は家族の厄介になりますから
終りが来るまでは自力で動けるように毎日歩いています

私も今介護のことを考えています。
いづれ両親の介護が必要になると思うので・・・
だけど、夫も還暦を過ぎ、自分たちのことも考えなくてはいけないんですものね。
できれば楽しく年をかさねていきたいけれど
神様は、私にどんな仕事を与えてくれるかしら(笑)

おはようございます

お殿様は ちゃんと分かっていらっしゃるのですね。

我がオットはすでに後期高齢者ですが 
家の事は一切しませんが 静と動の趣味を持ちながら
一人遊びをしてくれているので ま~いいとしています。

最後はどうなるか分かりませんが 両親を看取った経験から
息子たちには世話にならないで済むようにと願っています。
でも こればかりは・・・・。

介護の事は 6年間高齢者の方々のお手伝いをさせていただいていたおかげで
色んなことを経験しました。
でもいざ自分がその年齢になってみると まだ大丈夫!と言う気持ちがあって
前に進みませんが ちゃんと考えたいと思います。
色々またよろしくお願いいたします。

今日は台風の影響か うっとうしい空模様です。
そちらも 幾分涼しくなったようですね。
お元気で!

おはようございます。
一枚目のお写真、あまりにきれいな景色なので海外かと思いました。
富士山と言われて、あ、日本なのね。と。
まだまだ日本も捨てたもんじゃないですね~

私の母は、私より元気で溌剌としているので忘れていましたが、
(父や夫方の父母や祖父母は皆あの世とやらで酒盛り中(笑))
少しずつ介護の事も考えていかないといけないのかもしれませんね。

私はたぶん最後の一人になるので…まだ考えるの やめておきます^^;;

いつかは誰かに世話になる歳がくる
その前に、ジッちゃんには、元気でいて欲しいわ♪

こんにちは、和さん!

そうですね、
誰しも最後は、誰かのお世話になるのでしょうけど、
出来るだけ迷惑をかけてくない。
仰る通りですよね。

介護士の講習ですか。
楽しみでもあり、
高齢化社会だから、実益もかねるでしょうね。

何にせよ、興味をもつのは、
生きるハリになりますよね^^

はじめまして。

昨日から訪問させて頂き、楽しく拝読いたしました。

私達もそれぞれ身体に問題を抱えながら、高齢の親(母は介護施設・義母は一人暮らし)の事がいつも頭から離れません。
でも近い将来(10年.20年先)きっとどちらか世話が待ってますよね。

数年前、私も公民館で家庭介護を少しだけ学び・・・早速、夫が動けなく
(椎間板ヘルニア)なって役立ちました。

ご主人さまも、備えあれば憂いなし。何が起こるかは神ぞ知るのみです。
お役に立つ(無い方が良いですが)と良いですね!

亀さんがカワユイです~
私はワンと半生紀暮らし、猫やセキセイインコとも長くつき合ってきました。
将来は亀さんと仲良くしたくなりましたよ~

えむさま

えむさん
誰でも一度は終末を迎えます。終末期の迎え方は、その人の人生そのもののようです。
立派なさよならをする人、わがまま言い放題の人。
あまりわがまま人には(もう一度人生やり直してきなさい 苦労してきなさい)
と、言いたくなりますよ。
自分の人生をよく見て、立派なさよならをしたいものです。

ブタフイーヌさま

ご両親があるのですね、予備知識があれば、いくらか楽に~~~
まだ、大丈夫でしょうから、親御様を楽しませてあげてください。

こんにちは!!

介護の事は、いずれするつもりで考えています!!
主人の両親、私の両親
どうなるか、分かりませんが
育ててくれた、両親なので心配です!!

学ぶ事は、いくつになっても大切な事なのだと
思いました!!

こんにちは。

私の祖母は何故か盆の15日に急に歩けなくなり、
近所の介護ホーム ? でリハビリをしていますが、
10月6日の母の法要が終われば帰宅する予定だけど、
父は自分の事が出来なければ自宅では生活させないそうです。
という事で祖父母を見ていると70代くらい迄は子供の世話にならないかな ?

minaさま

minaさん
そんなに経験があれば大丈夫ですよ~~~と言っても、必ず介護が必要になるとは限りませんから
minaさんに限って心配はいりませんね。
認知症にならない様に全身に刺激を与えながら過ごしましょう。(私もです)

みいさま

写真は田貫湖というところから、撮られたようです。
この方も後期高齢者で、長い友達です。(ネット)
富士山の写真を毎月送っていただいています。

親御さんが居られるのでしたら、思っていてくださるだけでもいいですよ。
たまにお声をかけてください。(*'▽')

みゆきんさま

じっちゃんは幸せ者ですね、気配りのある娘さんがあって・・・
程よく大切にしてくださいね。

やっぴえろさま

「介護を学ぶ」なんて、どこから出た発想かと、耳を疑いました。
一体に何か裏がある人なので”なぜ?”と考えましたが・・・本当のところはわかりません。
【介護の世界の知識を得る】それでいいじゃありませんか・・・小さな声で言いました。
やはりこれからの自分たちのことが良くわからないので、行きたいのでしょう。
それなりの費用を払っていくのですよ。

こんばんは♪

介護、正しく今の我が家です。
母がしていますが、母も高齢で足腰が悪いんです。
父を介護するのは結構キツイですね。

スパティーさま

ようこそ
ブログに寄ってくださっているのですね、ありがとうございます。
これから、みなさんが老人のこと、高齢社会のことを知っておかなきゃいけませんよね
それぞれが理解していれば、介護もいくらか楽に~~~予想
年々人の考え方が変わってきていますから、時間が介護の一面を変えてくれるかもしれません。

亀は可愛いですが、温度管理が大変です・・・・
外出できないから、おしゃべり人形くらいに抑えたほうが良いかもしれませんよ(*'▽')

Yukoさま

生涯教育
3月にお星さまになられた、90歳に近かった、パソ友のおばあさんは、なくなる直前まで
毎日、PCで数社の新聞を読み、株をやって・・・元小学校の先生です。
素晴らしかった~私の目標でした、学ばなければいけませんね。

岡 夜 ☆ 待 つさま

御婆様、難しいですね~
御婆様をきちんとした施設に入れられるでしょうから
お父様の意見が正しい時代かもしれません。
施設・預けた家族のかかわり方次第ですが・・・明日は我が身です。
お大事に~。

きっちゃん ♪

お父様の介護、大変ですね
お母さまにきっちゃん   自分で出来るスクワットを教えてあげてください。いくつからでもやらないよりはいいです。

私の友達に整形の婦長をしていた人がいますが、
この人が
運動はスクワットだけでいい・・・【定年後に自分も腰を痛めて・・・しった】と繰り返していました
【Drは、ああ・こうといろんなことを言うけど・・・スクワットだけでいい】と力説していました。
私も、運動だけで腰は治りました。毎日すること。

和さん

こんばんは
コメントありがとうございます。
毎日応援させていただいてます。

私の姉も
家内の兄弟姉妹ともども高齢者です。
介護の必要な人が3人居ます。
私たちは
末っ子同士の結婚なので、周りはみんな年寄り
日本の人口も減ってゆくのが分ります。

wingtomさま

ようこそ
人口が減る・・・私の娘が二人もいて、どちらも子がありません・・・(笑)
この子たちの従姉妹が、あと4人いますがみな未婚、(40近し)
大変くるっています(笑)・・・

私たちは自分のことと嫁にいけない娘の老後まで心配しています(爆笑)

お坊ちゃん可愛いですね。
介護や老後僕も考えなければいけないと思っている今日このごろです。

通りすがりさま

私は50歳から老後を計画しました。
母が72歳で逝きましたので、私もそのくらいまでと思っていました
ところが、伸びてしまって・・・残りを生きるのに苦労しています(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

ポチっと お願い

いらっしゃいませ


スローライフランキング
登録しています。
ぽちっと押していただけませんか

よろしくお願いいたします。




ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR