FC2ブログ

いいとこ見つけた。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

夕飯はバナナ一本

いらっしゃいませ




朝、ブログを回って早々と、今日もブログのテーマが決まりました。
ただいまAM6:00なり~


DSC01274.jpg



涼しいうちから、庭に出て草取り~草取り~
あそこ(山の家)に長居をすると仕事が際限ないので
出来るだけ早く帰りたくなります(笑)



DSC01276.jpg


帰りに窯元へ回って、「あそこで地元の美味しいそばを食べて帰ろう」
と言って、家を12時に出ました。

いつもは、今は家が一軒もない母の育った場所を通ってくるのですが
殿の説に従って、ハンドルを任せていたら、大変な事になりました。



DSC01275.jpg


ここで、古い話をしましょう。
あれは昭和29年のこと

先ほどちょっと触れた、今は家の跡形もない、母の里
ここで、従姉の結婚式がありました

中学を卒業して、看護学校の入試を受けて
その足でここへ私は初めて母と一緒に来ました

その時、同年の従妹も同じ病院を受験しましたが
その時すぐに、成績の差は自分でもわかっていました
このド田舎から、受験するのです
前日に、家に泊まりましたので、一緒に勉強らしきものをしましたが
全くわかっていない・・・のです(気の毒でした)


一週間後に発表に結果を持ってきましたが、結果はわかっていました。



当時の田舎の嫁入りは、沢山のお荷物を持っていきます
従姉が従兄に嫁ぎますから、家は、その集落内です

それでも一定の嫁入り道具がいるのですね






一緒に受験した従妹と二人で、自転車に乗って4里下の町まで
嫁入り道具の出来上がった衣装を取りに行きました

思えば、あの慣れない山の中のガタガタ道を自転車で良く登ったり下ったりしたものです
きっとバレーボールをしていたので足が強かったのだと思います
(近所の山は走って登っていましたからねぇえー)


街の呉服屋さんで新調の衣装を自転車に乗せてもらって、また4里(16km)
今度は登るのですが・・・山まで帰ります


道中、違った集落で、ことを知っている現地のおばさま方に逢うと
荷物を解いて、そこで披露しなければなりません

同い年の従妹の指示に従って、包みを解いて新しい着物を見せるのです
これが、この地の風習でしょう。


家に付けば、今度は何やら~お祝儀をいただいた方の名前を毛筆で書くお仕事
その札は、えーと、あれは【かもい】ですか?そこにずら~~~と、貼るのです

当時の結婚式って、こういうものだったのです。


何も知らずに、お手伝いに行きましたが、都合よくつかわれたのですね。



と、いうことで、(話を元に戻して)

この時に、この頃(現在)使う道と違うところを通っていましたから
殿の言う、もう一本の道っていうのを半信半疑で、ハンドルを任せたのです。



DSC01277.jpg


かなり走ったところで、目的地からそれていることに気付きましたが
杉の森林、一本道です秋月街道(亀千代街道と違う)八丁越・・・


クネクネ曲がっています
膝の上に抱いている亀千代がケースの中で、異常な動き・・・
暫く、気づかなかったのですが、亀千代はケースの中で、右に左にゆらゆら


可愛そうに足で踏ん張っていたのでしょうね
途中で、手で体を抑えてやると、やっと落ち着きました・・・ゴメンナ。


DSC01278.jpg


峠に付いたところで、方向が違っていることに本人も気づきました
仕方がありません、この場合も前進あるのみ
とうとう、美味しいそばにありつけませんでした。






ここでいうそばは母の思い出ですが・・・もう、そういう話はしません

途中で、他のそばなんか食べません
街へ来れば、カメを連れてお店に入れてくれませんから~


もう、「家の近くで、ハンバーガーにしよう」
ドライブスルー(初見学)お持ち帰りで

そりゃあ満服

それは良かったのですが、夕食はもう入りません
今夜の夕の定食は「バナナ一本とお茶」でした。


こんなことでよいのでしょうか、母さん。


今日のブログのテーマはどこかへ姿を消してしまいました
これは後日、改めて書きます。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ






COMMENT▼

おはようございます。

 ほのぼのした文章に、朝から良い気持ちにさせていただきました。

 亀千代さんは大変だったようですが、足を踏ん張っている様子にちょっと笑ってしまいました。

 和様、いつも有難うございます!

地方によって、婚礼もいろいろ風習があったんですね。
今では、少なくなっていると思うけれど・・・
私が子供の頃は、花嫁さんの荷物を親戚や近所の人に見てもらう。
そんなことやってましたね。
子供ながら、祖母と一緒に行った経験があります。
トラック何台の荷物だのと、見栄の張り合いですよね(笑)

今日の亀千代くんは、のんびり過ごしているかしら?


お早うございます

昔の結婚式ってそんなものでしたね

然し4里を自転車でとは凄い 
私はせいぜい半道でしたが
今は全く乗りません。。。。。。。

yossy610さま

おはようございます
宮崎はシャンシャン参り、花嫁さんのイメージが強いです。
亀千代は普通は進行方向に向かって座るのですが、あまりの揺れにそれもできなくて、気の毒でした。

ブタフイーヌさま

私も、あのような経験は一度だけなんですが、地域の役職を兄弟がしていたので
相当な見栄でしたね。
でも、着物は・・・困ったときは・・・終戦後はものがなくて農家の人と物々交換で使われていたようですから、やはり、手形代わりでしょうか。

えむさま

PCの体調はいかがでしょうか、PCが不機嫌だと気分も良くないですね。
私は、昔、元気でしたので、結構いろいろと使われています、まぁそれが取り柄だったのでしょう。
今日もすっきりと晴れています、昼前からプールへ行きます、えむさんは何をされますか?

こんにちは♪

昔のお嫁入りは大変だったんですね!
それにしても、自転車で4里とは…
しかも山道ですよね?

お蕎麦は残念でした。
次の機会はぜひ召し上がってください。

昔の嫁入りの話を母に聞きました。
今のようじゃなく、花嫁七つ道具を持つて
田舎では花嫁さんを馬に乗せ一週したとか
もう、おとぎ話のように聞いていました
ちなみに母は樺太からの引揚者
北海道で父と出会い、それはそれは大恋愛だったとか
父が母を嫁さんに貰いに行くときは外車で迎えに行ったそうです。
昔はロマンがあったね。

こんばんは。

自宅で結婚式をする人って今はいないかもしれませんが、
私の叔父と父の従弟2人は自宅婚でして、、、
幼児だった私は御酌の大役を任されリハーサルもしたけど、
懐かしい思い出ですね。
結婚式もですけど葬儀も自宅でしないのが当たり前になりそうで、
我が家でも祖父の葬儀が最後になりました。

きっちゃん ♪

こんばんわ
半世紀以上も前の結婚式の話、ちょっと重石おいですね
昔・むか~し♪・・・なんて出てきそうな~もう、その集落もないのですからねぇ~
そばは、また改めて食べに行きます。(*'▽')

みゆきんさま

みゆきんさん宅のご両親の結婚式も豪華だったのでしょうね、外車で「お嫁さんに下さい」って、(^O^)/豪華版ですね。

母の里の結婚式の集いは徒歩and馬ですよ、集落では坂ですから、確実に徒歩
病院の入退院も馬車で布団を運んでいました。

ついでに、そこで(山)家を建て直すからって、家に火を放って、燃やして処分、みんなで燃える家を取り巻いていましたよ~

岡 夜 ☆ 待 つさま

自宅での葬儀は、隣近所の場合、在職中には欠勤をして、お世話に出るので
大変でした。
自宅での催事は何かと大変でしたね
岡さんの可愛い介助姿はお父様の自慢だったでしょう。

今では、良い思い出ですね。

だライブスルーで思い出しました。
先日ドライブスルーに立ち寄ったとき。
店員さんが情けない声で今日はスタッフが居ないので
お時間20分ほどくださいって言われ違う店に行きました。
ファーストフードでそんな事もあるんだなって感じました。

サボテン(多肉系)も、いっぱい育てられているんですか!((+_+))

私は、サボテン苦手です・・・。

ついつい、水をやりすぎるためか・・・腐らせてしまうんです・・・(>_<)

通りすがりさま

こちらでは、すぐに出来ました、長く待つのは嫌ですね。
でも、出来立てで美味しかったです。

おとぼけ妖精ボージーさま

サボテンは、向うの家で娘が育てています
あまり捌ける娘ではありませんが、サボテンだけは管理ができていますね。
珍しいものもあるようです。
バナナは失敗しましたけど、また芽が出ています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

ポチっと お願い

いらっしゃいませ


スローライフランキング
登録しています。
ぽちっと押していただけませんか

よろしくお願いいたします。




ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR