FC2ブログ

いいとこ見つけた。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

メモ


いらっしゃいませ


今日の気温は18℃~22℃


DSC01335a.jpg



物凄い台風一過で、なんとも複雑な一日となりました
いつもご心配をいただく当地は、名だけの台風で通過しましたが

TVの映像などで拝見する限り、とても自分の無事など手放しで語れなくなります 

辛い経験をなされている方に、かける言葉をありません。




最初の訃報、50歳の男性の方・・・
無関係の人でありながらも、また悲しむ家族が増えてしまった・・・

自分の子供のように見えるのです・・・




台風とは無関係ですが
一昨年負傷して、治療中でした長男が復職の一歩を踏み出しました


まだ、テストのような段階ですが、(足がなくても)あゆみだしたのです
この子には先日、会いましたが、山の家への途中で立ち寄っただけで

詳しい話はしていません


もう子供じゃないから
お母さんにいちいち報告はしませんよね


続けて行けるようになれば良いと思っています


明日から、また数日山の家へ行きます


そうそう、肩が治ってきました
これが一番の報告でしたね

ホラ、軽く\(^o^)/
出来たでしょ。


(つ∀-)オヤスミー なさい。




COMMENT▼

No Subject

おはようございます~!
大きな台風の通り道に我が家は存在していたにもかかわらず、お蔭さまで大した被害にあわずに済みました。
後から後から入ってくる大きな被災状況を目にするのは本当に辛いです。

和さん、肩の調子が良くなってこられたのですね。
よかったです♪♪♪

こんにちは

幸いにも台風で大きな被害は無くて済みました。
被災状況の報道を見ていると痛みます。
居住地でもダムの放流の影響とみられる被害が
あったようですが人的被害が出なかったのは
幸いです。

ご子息が復職の第一歩を歩まれたり、和さんの
方の調子が良くなったことは良い知らせです。

かずさん こんばんは~

最近の台風は被害が大きくて恐ろしいですね。
被害に遭われた方は本当に気の毒に思います。

もしかして息子さんが一歩全身したことと
和さんの肩の調子が良くなってきたことは
関係があるんじゃないですか。どちらも
嬉しいことですね、おめでとうございます。

No Subject

おはようございます、

台風19号は九州の方はあまり近づかなかったようですね。
何よりでした。
まだお山の方のでしょうか。

ご長男さんの会社復帰おめでとうございます。
わずか2年ほどでの復職は息子さんの努力があってこそですね。
そして〜和さんの肩が治ってきましたか。
良かったですね、嬉しいですよー

小梅さま

こんばんは

山で一日おきに地に這っていたら
朝は足が立たなくなるし、頭はパー

若いころには、朝覚醒後には、今日の仕事は・・・
と、それを確認することから始まっていましたが

今、? なんとも纏まらない・・・
これが老化というものでしょうね。

うまく育たない末っ子の子育て
いや、もう終活です。

icyanさま

こんばんは

山の家のすぐ近くに広い公園があります
そこには昼休みの時間帯には、十数台のダンプカーが止まっています。
東峰村の災害地復興隊の方々のようです。

台風19号の爪痕は物凄く、心痛むことばかりですね。
一刻も早い復興を祈りたいです。

長男は、予定では来月から毎日出勤だということでした。
調子のほどは・・・まだ来月まで二週間あります。
黙ってみていましょう。

プ―太の父さま

こんばんは

”肩の荷が下りた”って(⌒∇⌒)そうかもしれません
肩は、どんどん良くなってきています。
プ―太の父さんらしい発想だと思います👏

この頃は、台風がどんどん大きくなっていているのが
とっても気になっています。

大都市に近く
大仏様や四十四国の神様(あれ?今は不在かな?)に守られて
住みやすい街に、この町は選ばれているそうですが

最近は、風も雨も地震もみな怖くなりました。

しおかぜさま

こんばんは

大きな台風は消えてしまいましたが
こんなに量産されると、留守中の神様も呼び返したくなります。

長男の社会復帰は夢のようです。
施設を代わってから、どんなにして過ごしたのかは
一度も聞いたことはありません・・・が

頑張ったのでしょうね
Drや担当者の訓練目標をかなり縮めて帰ってきているようです。
一応、自分も専門ですから、私よりは、わかっているでしょう。

高齢の父母を悲しませてはいけない、障害を持ちながらも社会復帰をした姿を見せたい・・・
多分そんな気持ちがあるのではないかと思います。

負傷してすぐに、「恩返しをしなきゃいけないから、お母さん元気でいてね」と言いました。

ですから~私はプールの泳ぎの自分の記録だけを伝えていました。

やれば出来る~というのをそんなところからも、感じ取っていたようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

ポチっと お願い

いらっしゃいませ


スローライフランキング
登録しています。
ぽちっと押していただけませんか

よろしくお願いいたします。




ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR