FC2ブログ

いいとこ見つけた。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

オリヅルラン

いらっしゃいませ

今日は終日雨でしたε=(・o・*) フゥ
気温は21℃~23℃

本当は、月曜日だけが脱力の日でリラックスできる日なんですけど
今日の天気ではねェ~

肩の治療のために病院へ行ったのですが
月曜日って、多いのですね~雨なんて関係なし 待ち時間の長かったこと


IMG_0177 (編集済み)


雨が降っても、軒下や家の中でも、ガーデニングは出来る

折り鶴蘭の植え付け(増し芽 ?)をしました

この観葉植物、オリヅルランは葉がくるくる巻いて、ちょっと面白い形になります
数年前から、本体がこの家にありますが、殿の部屋にあって、私はあまり管理をしていません

それが~ァ その方が良いような気がします

ネットで再学習をしてみました
「オリヅルランは扱いやすい植物」とどこにでも書いてあります

ところが私には、どちらかと言えば苦手なのですよ


今回、再学習をして・・・これまで、そこそこいい加減な管理であったことに気付きました

植える鉢のサイズ、水の与え方(ちょっとやりすぎでしたね)


≪ほっとけばつくよ≫って感じですが
ほおっておくにも忍耐が要ります


上手くいきましたら~大きなかぶにして、またアップしますから
暫く~いや~数年待ってください。



3.png

COMMENT▼

No Subject

こんばんは、和さん!

雨でも病院は混みますか。
休み明けだからですかね。

オリヅルラン。
「ラン」という位だからキレイな花が咲くのかな。
放っておくのは大変。。。まるで子育てのよう。
大きなカブ楽しみにしていますね^^

オリヅルラン

おはようございます。
そちらでは病院はアポなしで診てもらえるのですか。

オリヅルランは外管理でも丈夫でよく育ちます。
蔓をどんどん伸ばすし小さな可愛い花が咲くのも楽しみになりますね。
植物を育てるのは毎日の変化を眺めるのも嬉しいひととき〜

こんばんは

昨日、大学病院に付き添いで行って来ましたが、
9時の段階で満車寸前でした。雨でも混みますね。

オリヅルランは蔓が伸び花芽と根が出て来る
ので、それを切って植えると簡単に増えます。
露地植えすると地上部分は枯れても、翌年また
芽吹きます。
あまり灌水しない方が良いようです。

やっぴえろさま

こんばんは

田舎町の整形外科はお年寄りで一杯、そのうちの一人ですが
時間を見ていったのに~~~驚きました

オリヅルランには、種類にもよりましょうが
白い花が咲きます。

今回、二種類のものを新しく鉢植えにしました

毎日、水をやりすぎないように
手を後ろに回して、様子を眺めています。

しおかぜさま

こんばんは

こちらの病院では、予約制のところもありますが
特別な検査がある場合以外は、田舎の病院では普通に受け付けられます。

車の免許を返上した時を考えて

最近は鉢物に手を出して (>v<)あははぁ
元より、鉢物が苦手意識があります

皐月とか・山野草の鉢植とか、たのしみたいなぁ~と思っています・・・が

・・・その時に考えましょう。

icyanさま

こんばんは

大学病院は~気合を入れて行かなきゃいけませんね。

オリヅルランは、地植えで、葉が枯れても翌年にまた出てくると書いてありました
ヤブランなどは冬でも葉は枯れないので
あのスタイルのものの中で、オリヅルランは
少し神経質なのでしょうね。

室内、窓際に、特別席を設けました。

和さん こんにちは~

肩の調子が悪かったのですか。
病院は月曜日が一番込むようですね。
自分も1月末から月に2~3度歯医者に通っていましたが
虫歯のほかに歯周病とか、まだ1年以上かかりそうです。
でも歯医者は時間の予約が出来るので楽ですね。
こちらは昼間も10度まで上がらないようなので
今日もストーブをつけていました。

プー太の父さま

こんにちは

「そだね」地方は、今日は雪が積もったようですね(山のほうだけかしら)
テレビでやっていました、驚きますね、この気温差、先日は30℃位あって~

身体が付いて行きませんよ、私なら~

プー太の父さんは、歯医者さんの治療がまだ続いていますか?

私の肩は、もう治らないそうで、傷むときだけ治療をしていただいています。
これまでは、注射と薬と水泳で、すぐに痛みが止まっていたのですが、華麗(加齢)と同時に難しくなってきました。
泳ぐ時にはいたくありませんよ。

No Subject

ランは難しいです(オリヅルラン)
ゆっくり花と向き合ったことがないので、
只々羨ましく拝見するだけです。v-510

ぐらマザーさま

こんばんは

これまで、私の場合は
① どの花にも水のやり方
② 肥料などの使い方が適切でなかった

もう少しじっくりと向き合わないといけないかと
思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

老夫婦二人住まい、残り少ない人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと努力しています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。
どうぞ、よろしくお願いします。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

いらっしゃいませ

よろしくお願いいたします。


ー・-・-・-・-・-

どうぞよろしく、ここをポチットしてね

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR