いいとこ見つけた。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

山の日

今日も暑かったですね
28℃~32℃

私は、昨夜から『明日は早起きをして庭を片付ける』と
気合を入れて朝を迎えたのに、殿は定時になっても起きてきません

後で気づきましたが、今日は【山の日】

私の在職中には、こんな日はなかったので・・・忘れていました。


山の日ならば、何が何でもずっと気になっているモンブラン山

モンブラン山について書かなくっちゃね。

DSC005731.jpg


『初めて、スイスに行った2003、初めてお会いしたモンブラン山』です

下の記事は、当時のHPのものです



 これから、アルプス秀峰モンブランを観光します
バスは、国境にて簡単な手続き(運転手のみ)を終え、レ・シューズ、村へ

 ここの駅からロープウエイに乗って標高3842mのエギュー・ド・ミディの天望台へ向かいます
ロープウエーの約20分はちょっと緊張します

 ロープウエイは中央部分で離合します、自分が乗っているほうは、あまり早く感じませんが
先方はかなりのスピードで移動しています、きっと同じスピードで動いているのだろうと思いました
”ぞォっとしました”

 展望台へは、ロープウエイを二度乗り換えて行き最後に垂直のエレベータに乗りますが
この日はまた残念なことに、私たちが乗ってから、動かなくなりました
エレベータの職員もなれたもので、何度もやり直していましたが、試行が繰り返されるたびに、いやな予感は強くなりました

 全員あきらめ搭乗中止、すぐに紙が張られて(準備がよすぎる・・・おかしいぞぉ!)

 私たちは最上の展望台行きをあきらめて3842mの展望台で我慢することにしました

 展望台にいた人は、エレベータの階段(工事者用)で降りられたようです



上は、2003年初めて、モンブランを見に行ったときの記事です。

500_10915938.jpg
(写真は拝借しました)


今は、モンブラン入り口の建物も立派なものになり
大勢人が押しかけても整然と管理されています


のところまで、エレベーターを乗り継いで行きます
この中も、人は多い、説明は複雑・・・
冷や冷やしながら、モンブランさん探し・・・意外にわかりにくいのですよね

白い山ばかりですから~

DSC00164.jpg

これは私が撮影したものですよ。(分かりにくいモンブランさんです)


モンブラン山、下の写真を参考にしてください。
mons.jpg
(拝借しました)


Mont-Blanc-600x393.jpg
(拝借しました)モンブランそのものを大きく撮影されたところ。


K10011096691_1708110816_1708110821_01_02.jpg
(拝借しました)
これは、本日(2017.08.11)のモンブランのようです

NHKのニュースの写真です。

さすがモンブラン綺麗ですね。



ちゃちなカメラで、立派なモンブランをとらえようって
何しろ大変なのです

一眼は、眼のところだけ当てて対象を捕まえるので
まだ、わかりやすいですが

ちっぽけなカメラは老眼を手術してその上に眼鏡までかけちゃ・・・

逆光線のときなど見えましえ~ん。(笑)


DSC00112.jpg


最後に氷河特急
中でいただくお食事は・・・

サンドイッチとジュースとか・・・
お食事は、これまでで最悪


食事も、その他のサービスもドンドン悪化してきました
美味しいものを戴きたい方は、ハイキングコースなんかに行っちゃいけないのかも~?

COMMENT▼

No Subject

何かモンブランと聞くとケーキを食べたくなりました。

壮大な眺め

こんばんは、

素晴らしいの一言につきるモンブラン〜
山並みの雪はずっとこのままですか。
山男だったら挑戦してみたいでしょうか。

観光地はどこも昔の面影を無くしつつあります。
日本の京都などは人の波を眺めに行くようなもの、悲しいです。

No Subject

こんにちは、和さん!

山の日。僕も「あ、そういえば」
といった感じでなかなな馴染めません。

モンブランって他と連なる山だったのですね。
白いをお化粧をしていて、とてもキレイです。
氷河特急は惜しいですね。
食事が美味しいともっと気分は上がりそうなのに

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

雄大な風景ですね。
こういう険しい山に登ってしまう人も
いるんですね。
まさに超人です。

通りすがりさま

こんばんは

ケーキの名前も、この山の姿からつけられたというようなことを聞いた記憶があります。
その名の通りモンブランさん優しい姿態をなさっていますね。

しおかぜさま

こんばんは

昨日の写真も私が昔に撮った写真も夏のもので
冬に溶けるのは想像できないので
冬もこのような姿でしょうね

積雪があれば、雪の質も変わってきましょうが・・・おおっと、数年前は吹雪いていました。

何度も見ると、列をなしてモンブラン方向へ登っている人たちも見るし
お一人でも、登山をされる方があるようでした。

展望台で吹雪にあっただけでも、異様さを感じましたので
そんな時にはさすがのモンブランさんも無防備の人には優しくはないでしょうね。


あの展望台はモンブランを中心に周囲の山を見るためのものですが
あの尖塔から下に金縄を下げて、大勢の人を釣り上げ下げするロープウエイがあります・・・

突端には、展望室があったり
まぁあの狭いところに、いろんな荷がかかる・・・

何をどう計算すれば、あの安全が保たれるのでしょうか・・・
ばぁばはそんなことを空想しています。

こんなことを簡単にやってのける人に憧れます。

やっぴえろさま

こんばんは

モンブラン山って、わかりにくいでしょうが~~~
あそこへ行くと、多くの人が、モンブランを背に写真を撮り
私に「撮ってください」と言われることがあります。

これってなかなか難しいのですよ
人は多い、良い写真を撮ってあげたいと思っても
後ろは上手くいくと白でしょう

急いでいたりするために上手く撮れないのです
最近は頼まれてもお断りしています

それほど、難しい位置にあるということですよ。

icyanさま

こんばんは

モンブランは、見る方向で表情が違うようです
ヨーロッパ一の山と言います
優しい姿見も見えたりしますが、やはり4807mの山
厳しいでしょうね。

No Subject

こんにちは!
視界が遠くまで開けてる白い世界のなかに雄大な山々が連なってるって実際には見たことがないから、こういう場所に立つと世界が違って見えるのは確実でしょうね。それにしてもこの暑さでへばってる夏に見るには絶好の写真でした。
ここで乗るロープウェーもなかなかスリリングで楽しそう。
わたしもファインダーを覗いて、暗い中に明るく四角に区切られた世界を見るのが好きです。液晶を見ながら写真撮るとか、どうにも馴染めないしあまり面白くないです。

No Subject

山の日とか海の日とかいろいろありますよね
モンブラン~行ったことはないけれど
雄大な景色にうっとり(*^_^*)
でもやっぱり食い意地の張った私は
ケーキが食べたくなりました(笑)

薄荷グリーンさま

こんにちは

展望台のてっぺんに立って、ぐるっと360℃回る~・・・
白い山々のラインダンス
見事ですよ~

最初はちっぽけなカメラでした
「今度来る時には、もっと良いものを持ってくる・・・」

一眼レフのカメラを買いました。

現地で、ストック・リュック・山陸両用のシューズ
も揃えました
今回、皆、役立ちました・・・ハハハ

何度も来るつもりだったのでしょうかね

私にとってスイスはそういう所でした。

ブタフイーヌさま

こんにちは

現地を見れば、大体気持ちは変わりますよ~でも頻回の訪問者になるかどうかは、その人次第。

私はモンブランケーキも大好きです。
スイスやイタリアではテラミスが多かったですよ

いつも太って帰るので、食事も加減しながら、過ごしてきましたが
この頃のケーキは、昔の3分の1サイズになっていました。

和さん おはようございます

スイスでハイキングだなんて羨ましいですよ。
周りの山景色なんかが素晴らしいのでしょうね。
モンブランは独立峰ではなくて
周辺にも高い山がいろいろとあるんですね。
せっかくの氷河特急の食事がサンドイッチにジュースとは
コンビニの朝食みたいでちょっと寂しい食事でしたね。

プー太の父さま

こんばんは

このところ、早朝から庭で大汗かいているのですよ
草取りand 整備、意外と秋がスカッと来そうな気がしますから~若のあそび場つくりをしています
(草が生えるの早いです。)

今日は若を連れて病院へも行ったし、もうブログを書く気力がありませ~ん(-_-;)
病院の先生に「このカメさんも、もう大分お年だしね」と言われて~ハッとしています、私とおなじなんですね。

氷河特急は、等級によって、サービスは違うようで、以前に乗った時には、もう少しよかった・・・

前回から、「旅は、もう終わり」と、自分で決め込んで飛行機をビジネスなんかに・・・(⌒∇⌒)そのあたりで美味しい思いをしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://niwaasobi.blog.fc2.com/tb.php/1387-65d5156a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

老夫婦二人住まい、残り少ない人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと努力しています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。
どうぞ、よろしくお願いします。

あしあと

いらっしゃいませ




ブログランキングならblogram

ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

安心でおいしい贈り物 お中元はセコムの食で!