いいとこ見つけた。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

マタ・壊れた(笑)

いらっしゃいませ


今日の気温は17℃~21℃
午前中は、プールへ行ってきました

「あのね、マタが壊れて ?」左の股関節が痛んでアーン
(一週間前から痛かった)


痛かったけど、もらっていた痛み止めで、クロールや背泳ぎは出来たし
歩いても痛くない


でも、薬が切れたのです


仕方がない、病名を頂きに行くか?病名が出ないと薬はいただけない
とぼとぼ・・・行きました~足を直していただいた病院です。



IMG_6763.jpg



X線写真を見ていただきました

「今度は、どうしたとね」院長
「平泳ぎかも~」私

「よか、骨は折れてない、泳ぎに行きなさい」
「痛み止めと筋肉を軟らかくする薬を出して置く」


続けて
「うちの新一年生を教育してもらって、ありがとう (*^▽^*)」

[?]私


間をおかずにこの意味が私にはわかりました
Drは私にだけわかる笑顔で、ありがとうと言われたのです
(多分、そばにいたNsさんには通じないでしょう)


この話の始まりは、この病院の開院が始まりです


開院時の職員として、お声がかかっていたのです・・・が
あの頃は、私もまだ若かった ( - -)トオイメ...


子供3人を育てながら、通信で高校を卒業して、もう一つやる気を起こして
看護の専門学校へ進学していました

小さな病院へのお誘い・・・


その時の私は
冗談じゃない、私はこれから、Nsを教育して
看護論文を書きたいのよ~
(これは、院長には話していないですが、のちにこの病院の職員が実習に来ました )


丁寧にお断りをしましたが、気持ちはこんなところにありました。

その後に、学校を卒業するのを待たれているという話も聞きました


でも、私は、そのままそこに残り、最後の10年は
教育にも関係し、論文も書いてきました
(その論文は専門誌に乗りました、20年ほど前の話です)



その論文を書いた後で、私は、パソコン遊びの為に(笑)通信専門学校へ入学しました。


2000年、個人的にはパソコンは少し勉強をしていましたが
通信の学校での生活(勉学)は、そりゃぁ~大変でした

おもちゃ箱が頭の上からひっくり返ってきたような~
(でも、その傍ら、身体的には薄皮が一枚づつはがれていくように、体が楽になりました)


通信のまんず最初は数学や電気、まぁ~いろいろ科目がありました
みな、看護とは無関係で(o^^o)ふふっ♪ 

中でも、一番に難しかったのは、A4一枚のプログラムを一時限で入力する
それがァ~出来ないで毎日、残りは自宅学習・・・
(当時は、家に一人だったので、良かったです)


が、炬燵に座り込んで、入力を始めると、力が入って・・・
まんじりともせず、ローマ字を打ち続ける・・・ε=(・o・*) フゥ


腰痛が出て、この先生との再会の始まりはこの時からです


「腰が痛い」「膝が痛い」・・・(私)
そのたびに「今度はどうしたたとね」(Dr)


いつも同じ口調です(^O^)

「いつまでも若いと思うてから~年をとりよるとバイ」


そんな感じで、時々お世話になっていました・・・が
水泳を始めてから、腰痛・ひざ痛・肩痛、始まった時だけの治療で後は

水泳で、痛みはなくなってしまいました。







「ありがとう」との関わりは、足の骨折にありあります。

私は、病院では、誰にでも敬語で会話し、若いNsにも、当然敬語です。
(私が、元Nsなんて、院長以外は知らない筈?です)


骨折が「治らないかもしれない」と言われたときから~超音波の治療が始まりました
超音波の治療器を足に張り付けてくれるのは、いつも若いNs


治療が済むと、小さなギプスを当てて、包帯を巻きます

この時に、「すみません、包帯は私に任せてください」といって
ギプスを張り付ける時だけ、「ここ・ここ、そして中央に一本、テープをお願いします」

と、手伝ってもらって、骨がぴったり密着するように巻きました



暫くして
「上手になりましたね、包帯の巻きかた」Ns(誉められました)
「大分、長いこと巻いていますからねぇ~」私



こんな日々が続き、私の骨さんはピタっと、くっついてくれました。


院長室は、治療の場所の前にあります
多分、私たちの会話は、毎日耳に入っていたでしょう


(院長は、中で笑っていらっしゃったのじゃないかしら)



足の治療は、娘さん(女医)さんがされたので~院長とは今回は久しぶりです。









私は、御誘いを断って・・でも、近くに住んでいるので、遠回りをするようなことをしてはいけない
例え高齢になっても、「ヤッパリ、ここに欲しかったな」と思ってもらえるような人でありたい

と、思いながら、時々お世話になっていました(どこかに、申し訳ないと思いながら~)



でも、今回の「ありがとう」で、胸のつかえが下りました。



今なら~「もういらない」
「あ・そうですか (^^)、同い年ですものね」(*^-゚)vィェィ♪










若くて、楽しい時代もありました
今日は、私たちはお墓の話をしました

私のお墓は、長男たちが場所を決め
次女と長男の住む家の中間点にあります
車がなければ、とっても大変な位置にあります


明日、植えっぱなしにするお花を植え替えに行きますが


これからが二人の話


「車がなくなったら、とてもいけないところね~」



「その時には、一番近い公共機関を探して、そこからタクシーね」と決まり~



「でも、私が先だったら、あなたは来ないよ~、「あの人は、千の風になって、アチコチうろついてる
もしかしたら~「そこらにいるかもしれないよ~テ」私


返事は (⌒▽⌒)アハハ!


最後まで、お付き合いありがとうございました。

COMMENT▼

No Subject

こんばんは。

やはり物凄い努力家さんだったのですね。
しかも、白衣の天使さんだったのですね。
更に、論文までとは凄いです。

生涯1本しか書いたことないです。
多分今後も無しです。
酷評されて冷や汗ものだったことだけは
鮮明に記憶しています。

何かスポーツをしなければと思っていま
すが、中々上手くいかずに食欲の秋に
はまってしまいました。

No Subject

体のメンテって機械より大変ですよね。
つい無理したりして…

No Subject

ご理解のあるDrに出会えたのですね。 
和さんらしい姿勢を感じながら読みましたよ。

お墓のこと 私のこと思えば楽々ですよー

能力➕努力

和さん おはようございます、

読ましていただきながら、改めてすごい方だなぁ〜っと。
痛みの大元がわかればそれはどうすれば良くなるかお分かりですものね。知識と経験がしっかり体に入っていますでしょう!

モッタイナイですよ、自分だけのために使っては!
本を出されたらいかがですか。
今から予約を入れさせてもらいます!

若いころは!

私たちの若いころは、いろいろ頑張りましたよね。
いろんな事覚えたり・・・
私は勤めにも出ましたが、今から20年前よりPCを習い始め
今では教えられるまでになりました。・・が
決して先生としてではなく、ご近所さんのわからないところを、
教えるだけです。
誰でも隠れた自慢はあるものです。v-284

icyanさま

こんばんは

長く生きた分、経験することが多く、それがまた心に残る良いことばかりではありません。私は、若いころの失礼を、40年経って、笑顔で、許してもらえたことを伝えたかっただけですよ。

新人さんへの教育は、多分、院長が、その若いNsに伝えられた言葉の中にあると思います。
私は、若いNsと同じ高さ、イイエ少ししたから対応しただけですから~。

今晩は

今晩はまさに自己啓発の真髄、頑張ってらっしゃった。
論文とは志も高く努力されたのですね。
胸のつかえ突然の一言でとれて良かったです。
今週もよろしくお願いします。
追記
若君にもよろしくです。

通りすがりさま

こんばんは

メンテナンスは何でも大変
家のお隣の墓石はまだ10年もたたないのに、新しいものに変わっていました。
これは、心のメンテナンス?

六花さま

こんばんは

今までの人生で二度、このままだと、世の中の人についていけないと思う時がありました。
一度は、中卒で生きて来た時、二度目はITの時代がやってきたとき。
自分で頑張るしかなかったのですよ。
Drも変わった人と出会えたと思われたのではないでしょうか?

しおかぜさま

こんばんは

老化した体の初発の外科的な痛みは、どこかがゆがんだりして神経を挟んで痛みを発するので、骨折がなければ正しいストレッチとあとは周りの筋トレで直りますよ。

古いものはお医者様へ。

本?、私の表現力では、売れません(笑)

ゴットばあさんさま

こんばんは

ゴットばあさんは私よりも早くからPCをなさっていたのですね。

ここには、自慢をしたくて書いたつもりではありませんが、
私の文章では、含むメッセージは伝わらないのですね。
表現力がまずくて、大変失礼しました。

oyajisanさま

こんばんは


他の職場のことは存じませんが


看護やその他の医療の世界では、頻繁に論文を書いていますよ
計画した看護を実行・評価して、研鑽し合っていく発表の場は沢山あって

上から指示されたときには、色々頭を悩ませて、論文を発表しています。
こうした中から、技術の向上があります。

今週もよろしくお願いします。

人生!

人生の中に、苦労があり、苦労してきた自慢があり・・・
あ~私も解釈はしたつもりでしたが、
文章を打ってるうちに、思いがまとまらなくて・・・
姪が今医療の難しさを痛感しています。v-284

No Subject

おはようございます~!
えっと・・・えっとぉ・・・私は・・・
今来し方を振り返ってます。

・・・何もないです・・・。ハァ。
ま、健康で楽しく来られたからいいか~・・と。(笑)

よかった~

和さん、こんにちは

良かったことは2つ。
「おまた」が大事に至らなかった事。
「ありがとう」で、少しは気が晴れたこと…

週中でまた冷え込むみたいです。
くれぐれもお大事にv-22

お医者さんとの会話みたいに、
ブログの文面を全て「口語」で読んでみたいです。
地域ネタに触れるたびに「日本も広くて狭い」と思う今日この頃v-8

小梅さま

こんばんは

まだ若い~・・・
私はもう、新しいことは、記憶に残らず
古いことばかりが、やっと出てくる~~~

小さなころから大好きな【滑車】
この名称が出て来なくなった時にはギョギョでした。
滑車の働きが大好きなのです。

直観馬券師さま

こんばんは

医療は縦社会で~最近は「患者様」ですよ~
この社会ではNsが一番下(*'▽')

でも、嫌な患者さんは嫌われますから~今は自分が一番下

だけん(だから)、うちわ(私は)敬語を使こうて、もの(言葉)をいいよると(言っています)~
それも、一番短いことばで・・・
お医者さんと、なれなれしゅう話したことはないバイ

お医者さんは、方言で、ものを言うてやんしゃるよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://niwaasobi.blog.fc2.com/tb.php/1295-a54ec202

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

老夫婦二人住まい、残り少ない人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと努力しています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。
どうぞ、よろしくお願いします。

あしあと

いらっしゃいませ




ブログランキングならblogram

ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

安心でおいしい贈り物 お中元はセコムの食で!