いいとこ見つけた。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

涙で読めない

t_sumo_a01.jpg


ご訪問ありがとうございます。

昨日のことですが、夕方夕飯の準備の前にテレビをつけたら
間もなく、【琴奨菊】の相撲が始まりました

最近、相撲から少し離れていましたので、状況は分かっていましたが
このタイミングは全くの偶然です。


あら!勝ったわ すると間もなく NHK速報のテロップ
でも、次の文字がなかなか出て来ない???


暫くして、10年ぶりの日本人力士の優勝を知らせる内容が出ました

(´ヘ`;) う~ん・・・10年振りですか?
うん、柳川の人、じわじわと喜びが伝わってきます


琴奨菊の勝利の直後に、おじいさまの写真を持ったお父様が
うつむいて顔を隠してしまいました、感極まる 感情が伝わりました。



今、私は、新聞のコラム「春秋」の書き写しをやっています
書く前に(一人ですから)音読をして、その後に書き写しやります


でも、今日は何も関係はないのに~声が詰まって読めません~
日本人の血・同県人??? 何となく身近に感じるのですね。


以下が西日本新聞~拝借しました、今日のコラムです。







菊次一男さんが山から土を運び家のそばに土俵を造ったのは…
2016年01月25日 10時31分


 菊次一男さんが山から土を運び家のそばに土俵を造ったのは、孫の一弘少年が小学4年生のころだった。土俵上で白い湯気を上げてぶつかり合う。そんな姿を近所の人はたびたび目にしたそうだ
▼孫は12歳で親元を離れ、中高一貫の相撲強豪校、明徳義塾中高(高知県)に進む。実家に毎週届く手紙には「けいこがまちどおしい」「土俵の鬼になりたい」の言葉。心配させまいとの気遣いだろうか。泣き言はのみ込んだ
▼卒業時、七つの部屋から誘いを受ける。だが、ずっと心に決めた部屋があった。小学生のころ、祖父に連れられて行った佐渡ケ嶽部屋の激励会。「大きくなったら部屋においで」。当時の佐渡ケ嶽親方(元横綱琴桜)の言葉を胸に抱き続けていた
▼角界入り後も祖父は厳しかった。勝ち越しの報告にも「なぜ2桁勝てない」と怒った。「横綱、大関になったら初めて褒める」。孫の大関昇進の報を聞くことなく、一男さんはその3年前に他界した
▼大相撲初場所で大関、琴奨菊関が優勝した。ようやく、やっと、10年ぶりに日本出身力士が賜杯を手にした。長くけがに苦しみ、昨年は最高で11勝。先場所は途中休場もした。それが今場所は「猛牛」と呼ばれた琴桜を思わせる馬力相撲がよみがえった
▼出身地の福岡県柳川市ではテレビに声援を送る家族の膝元で一男さんの遺影が揺れていた。手掛けた菊は、少々遅咲きだったが見事に花開いた。

=2016/01/25付 西日本新聞朝刊=





昨年、東北に行ったときに、おじいちゃんが育てたプロ野球の選手の話を聞きました。
あちらも田舎の人でした


私の家のすぐ近くにも、土俵は二か所あります



おじいさまが作られた土俵・・・【琴奨菊】のホームベース、田舎ならではですね



温かい家族愛を感じますね
是非、横綱になってほしい!

COMMENT▼

No Subject

こんばんは、和さん!

10年ぶり。
国技なのに土俵は外国人力士が大活躍ですものね。

お爺ちゃんの土俵ですか。
やはり一流の選手は、周囲に恵まれている印象を多く受けます。

琴奨菊関お見事です

No Subject

雪はどうですか?
寒いのでご自愛下さいね。

今晩は

今晩は大相撲とフィギアスケートが見るのが楽しみの母も
琴奨菊の優勝とても喜んでました。
祖父の作った土俵が優勝の原点になんか泣けますね。
横綱の原点と言われるように来場所頑張ってほしいです。

やっぴえろさま

こんにちは

その昔、ざっと70年くらい前に、私の父も、相撲の経験者だとか???

地元では、土俵つくりの度にリードを取っていたようで
土俵つくり時に、私が「お父さん」と呼んでいくと

「女は来るな!」と叱られていました。

何となく、今回のことは、身近に感じるのです。

通りすがりさま

こんにちは

庭には、飾りのように少し残っています
只今3℃、外は暗いです

この寒の向こうに春が待っているのではないでしょうか
若が炬燵へ入らずにいます。
お話しできるなら、尋ねてみたいところですよ。

oyajisanさま

こんにちは

お母様のお楽しみが、大きく膨れてよかったですね

その昔、TV以前の時代の楽しみは、ラジオから流れるものが多かったですから
相撲は~やはり~国技と思い込みがありました。
皆、自分たちだけのものだと思っていましたね

もう体力的に、どうっていう時代では、ありませんので
頑張って、世界の相撲にしてほしいと思います。

No Subject

10年ぶりの日本人力士の優勝
千秋楽の相撲を見ていて 涙があふれそうになりました
いつも外国人力士が優勝では 寂しいですものね
天国のおじいさんも 土俵のすぐそばで応援していたかもしれませんね




 

ブタフイーヌさま

こんばんは

10年ぶりの勝利も嬉しいのですが
何となくお父様のしぐさに【九州の男】を感じました。
力が安定すればいいですね。

和さん こんばんは~

日本の国技なのに10年間も日本人が優勝して
ないなんて恥ずかしい話だと思いますが
千秋楽は日本の相撲ファンがみんなで
琴奨菊関を応援していたような雰囲気でした。

良かった良かった。
来場所も頑張って欲しいものです。

プー太の父さま

こんばんは

最近、日本のお相撲さんは、目立たなかったので、ラジオでだけ情報を得ていました。

随分前から、聞いていた名前でした、稀勢の里にしても
上へあがって来るのに随分時間がかかるようですね

人生のチャンスを逃さない様に~しっかり頑張ってほしいですね。

悲願の優勝

和さん こんにちは、

琴奨菊関の優勝は涙なしでは見れませんでした!
ほんとうに良かった〜 
おめでとう〜〜です!

家族のいろんな支えがあったのですね。
これからもフアンの一人すよー

琴奨菊!

琴奨菊=祖父の思い出から、優勝までの
物語ですね。優しいし苦労人!
良い人に囲まれての優勝です。
うれしいはずです。v-284

しおかぜさま

こんばんわ

どうして、こんなに感極まったのか?
老人性の感情障害(笑)、やはり身内意識が強かったのでしょうね。
2・3日ぐらい前から~民方(ラジオ)では、ワイワイ言って・・・アナウンサーまで~
終わってすぐに九州にいましたからねぇ~琴奨菊
飛行機ではひとっとびですから~。
このまま伸びて欲しいですね。

ゴットばあさんさま

こんばんは

子供たちは、プロの選手に憧れますね
うちの隣の子は、野球で高校へ進学しましたが、途中で駄目になりました。
家の子は巨人からのお迎えを待っていましたが駄目でした。(大爆笑)

こうして、相撲の世界で、上まで上がってくるのは大変なことでしょう。
ご家族の反応を見ていて、グッときました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://niwaasobi.blog.fc2.com/tb.php/1180-3d4101f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

老夫婦二人住まい、残り少ない人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと努力しています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。
どうぞ、よろしくお願いします。

あしあと

いらっしゃいませ




ブログランキングならblogram

ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

安心でおいしい贈り物 お中元はセコムの食で!