FC2ブログ

いいとこ見つけた。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

花火の思い出

いらっしゃいませ

今日の気温は24℃~33℃
暑かったですね~暑いといっても、梅雨明けでしょ
庭は雑草がいっぱい・・・


朝夕、草を抜いたり、枝の伸びたところを制定したり
作業は容赦ないです


日焼けを気にしながら、気合が入っています・・・いつまで続くやら~
でも、この時期、ダイエットのためにも、汗をかくのは好都合
ウォーキングでは、汗が出るほど早くは歩けません
朝はまだ涼しいですからね。


IMG_1847.jpg


私の住む町内、しかもすぐ近くに花火屋さんが住んで居られて
私たちが、ここに住んだ50年ほど前には

夏は毎日のように午後12時頃にはゴロンゴロンガランガラン
大きな音がしていました

この団地内にもまだ空き地が沢山ありましたので
花火つくりも、そちらの家で、なされていたようです
最近は工場は他所へ、住まいはそのまま~

が、何ですか?って


今日、私が毎日ウォーキングをする農道から花火が打ち上げられて
私たちは自宅の二階から、少しの間ですが、花火を見ました

これに限っては、コロナの関係で公にできないので
区の担当者だけが集まって、前準備がありました

たまたま、今年はこういう行事の担当になっていて
殿が手伝いに行ってきましたが、打ちあがるまで、自宅でも会話なし(笑)

「貰ってきたよ」と言って
この花火を私に渡された時も、私は忘れていました


近くで上がっているだけにさすがに大きな花火でした
(写真は、ワスレマシタ)


思えば、ここへ家を建ててから、もうすぐ50年
その間、毎年、この町のどこかで花火が上がっていました

ついでに昼間に上がることもありましたけどね


子供たちが小さなころには、お祭りなどには浴衣で行ったり
(この時にも花火が上がる、なんでも行事で花火が上がる 笑)

花火を見るためにも、花火の上がる時間には家から走り出して
いつものバス停付近から
花火を見ていました。


久し振りに、自宅から大きな花火を見て
私は走馬灯のように子供達との花火を思い出しました。


私の頭は、新しいことは残らず、昔のことばかり残っています
それも少しずつ消えているような気もしますが。



スローライフランキング

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

ぽちっと お願いします。

いらっしゃいませ



ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR