FC2ブログ

いいとこ見つけた。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

亀千代の住処

今日は、亀千代の住まいを紹介しましょう
その前に、亀千代の今日の(*^▽^*)

今日は父さんが居るので、計画的に少し早めに起こしてみました
嬉しいのでしょうね、一時間ほどキッチンを徘徊しました

そのあと、私について、私の部屋へ来ると、その儘、炬燵へ
我慢をしていたのかな?


CIMG1530.jpg「亀ちゃん、こっち向いて~」

CIMG1532.jpg「いやですよ」向いて呉れません。


CIMG1533.jpg「なぁに~」どうしたことか?


CIMG1536.jpg「やっぱり機嫌も取らなくっちゃね」


CIMG1539y.jpg「僕、もう寝るよ」今日はここのようです。





僕は、こんなところにいます

僕の住処、炬燵はお母さんの部屋の片隅、お母さんの背中のところにいます


昔は、段ボールの箱で育ちました

私のところへ8年ほど前から住んでいますが、冬の寒い日に炬燵に一緒にいました
その時から、炬燵がお気に入りになって・・・私は押し出されました

床をリフォームの時に、亀床にして、おまけに床暖になって、滑らず暖かい床になりました
夏に炬燵を取り払ってしまおうと思いましたが、亀千代が許しません
(中が暗くて落ち着くようです)


亀千代のこたつの中へ皆様をご案内します

CIMG1540.jpg

 おもては、こんな感じの少し小さな炬燵布団です、直ぐに洗えます。

CIMG1541.jpg

こたつ布団の下には、薄い毛布があります。

CIMG1542.jpg

 上のランプは保温の役目があるようです、でもあまり下にいません。

CIMG1543.jpg


 もう、この新聞紙の下に寝ていますよ、開けてみましょうか。


CIMG1544.jpg

 新聞紙というのは風を通さないので、暖かいようです
毛布をかけてもあまり好きでないようです。

CIMG1545.jpg

 早くしないと寒そうですから、新聞紙をかけますね。
この炬燵の中の暖房は、床に電気座布団の少し大きめのものを敷いています

中は28℃~30℃くらいになります
炬燵床全体に煖房があるのではなく、隅の方に少し冷えているところがありますので
暑い時には、そちらへ移動していることもあります。

CIMG1546.jpg

 今日は、プールにも行ってきました。


では、また明日。




最後まで、お付き合いありがとうございました。
よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

ポチっと お願い

いらっしゃいませ


スローライフランキング
登録しています。
ぽちっと押していただけませんか

よろしくお願いいたします。




ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR