FC2ブログ

いいとこ見つけた。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

自分の事ですから~

変な天気です 雨が降っているかと思ったら~晴れてみたり・・・
気温が低い割に、亀千代が動きました、ゆっくりしている、私の落ち着きさが伝わるのですね

炬燵に逃げ込みそうなところをなでまわして~~~下半身・・・とうとう動き出しましたよ
明日はプールへ行くので、今日はしっかり遊んでいてもらいたいのです

人生に、アクセル・ブレーキが必要なら~亀ちゃんも同じですね(今日はちょっとアクセル)


006.jpg


朝、亀千代を起こす前に、いつものホームドクターのところへ行ってきました
ペースメーカーを入れて、7年お世話になったDrに~紹介状をいただいて

今日から、循環器・呼吸器の管理をこのDrにゆだねることになりました
両方のDrは専門が同じですから、話はスムーズに進みました

今日は、毎月一回の睡眠の検査の日です

紹介状を出して、その話が済んで、次はCPAPの話
検査はCPAPのデーターを出してそれに基づいて行われます(データーを読まれるだけですが)

Dr「変わりないね、ウン、いいね」
私「先生、結果は良くなっていませんか? 最近は、これまでは入眠して90分後に
必ず、目覚めていたのですが、最近起きていないですよ」

データーを見てDr 「あら、回数が減っているよ」


回数より何よりアナタ グラフが全然違うじゃありませんか
目の前のPCのグラフは歴然としています3か月前から
(オイオイ、どこを見ているの 笑)

体重が減ったから、私は良くなっていると思うのです。



睡眠外来はいつもデーターを読むだけだったので、私もあまり神経質になっていなかった


でね、この睡眠時無呼吸症候群はこんなに改善されると思ていなかったのです
一生こんな感じでマスクをして過ごすものと思っていました

Drも同じような考えだったと思います
私がダイエトをするといったら~前のDrは「僕は老人にはダイエットはおすすめしない」~と

まぁ~ダイエットにはいろんな方法がありますから、うっかり許可できませんよね、命の光が細いから(笑)
私も、勝手に始めましたが、これについてはかなりの神経を使っています。


本来、私の無呼吸は子供が小さなころから、あったようですから
太って始まったものではないと思います

でも、当時よりは体重は少ないので、何らかの関係はあるのでしょう
何でも、望みをなくしちゃいけませんね


この経過を振り返ってみると
その昔、40歳代から、睡眠テストを受けたいと思っていましたが、時間がなかった


65歳ころに不整脈が出てきて→ペースメーカーにいたり→暇になって睡眠テストを受けて
現在があります

みなさ~ん、呼吸が止まったりする人は早く検査を受けたほうが良いですよ






最後まで、お付き合いありがとうございました。
よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

ポチっと お願い

いらっしゃいませ


スローライフランキング
登録しています。
ぽちっと押していただけませんか

よろしくお願いいたします。




ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR