FC2ブログ

いいとこ見つけた。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

このごろ思うこと

今日は午後から、やっと晴れてきました
ε=(・o・*) フゥですね

私には、何事もなかったので、良かったですが
また多くの方が辛い思いをされたご様子、お見舞い申し上げます。


DSC02282.jpg


このところ、朝の気温が下がって一日の初めの亀千代とのかかわりに苦慮しています
気温と体温の関係でしょうが、もともと冬眠する動物を眠らせないでいる方が無理をしているようで~

今朝は、あまり動きもしないで、温浴の後に直ぐにキッチンの寒いところへ行って
眠ろうとしたので、亀千代の住処へ戻して、牢屋にしました

こんなに出入り口を封じられたのは初めてで・・・
亀千代も意外な反応、可哀想なのですぐにとりましたが

これから外へ出る時には、これしかないと思いました
これまで、さっさと隅っこに行って眠りに入ろうとするようなことはなかったのです


眠いときは寝せてやればよさそうなものですが、このまま冬眠をされては~
未経験なので危険です



何だかだと言いながら~遊んでやったり~ほんの少しの光を浴びたり
あれこれして、ウンPの排泄が済んだら、動き出しました~


*キッチンがなぜ良くないかって?あの場所は気温が低いのです
部屋を暖め、足元を温め、苦労する私の気持ちが全然通じない


可笑しいですね、大きな母さん、小さな亀とまともにぶつかっています
でも、それは『命』を護っているからです。



IMG_5256f.jpg


秋は、美味しいものばかりですね
改めてこんなことを思うのも可笑しいですが、食事の制限を自分でやって

本当に、美味しいものばかりで~困っています
私がコソコソ動くのも、じいっと座っていると、何か食べたくなるので動いているような感じです

今日の昼は、一人で分厚いトンテキ、共喰いですよ
我慢をすると、体を動かすと、やはり蛋白質を取らないと、お腹に力が入りません

フルーツもほどほど、木の実もほどほど、根菜類もほどほど~(笑)





最近、残り少ない人生を歩いていて、今更のように教育のありがたさ・必要性を感じています
自分の子供たちが、勉強を嫌い大学進学を嫌って、どの子も専門学校に進んだ時に

説得力不足で、本人の意思に任せてしまって・・・皆、普通に生活が出来ていますが
大学へ進んで視野を広く、もっと広い人間に育てられなかったことを残念に思っています

「専門学校のようにいきなり専門の分野に入らなくても良かったのに」と思うのです。

教育の必要性(個人的に)
今、私が少し前より元気になったのは、医療器具などにお世話になっているからですが
自分で、働きかけなければ、もっと前に駄目になっていたのではないかと思われます。

先日娘にこんなことを話しました
「お母さんが、自分の体のことに積極的なのはネ、お母さんのもとNsのプライドが支えているのよ」
「やっぱり教育ね、心臓の発作も、睡眠障害も自分から検査を頼まなければ、始まらないのよ」

何もできないで逝ったら、元Nsは笑われます
教育を受けていなかったら多分こんなに元気になっていないでしょう

教育
大学がすべてではありません、専門学校だけでも充分生きていけます
大学を出たから偉いわけではありません

でも、私の例のように、受けた教育はプライドも確立します
私は、自分の子には大学の教育を受けさせる説得力がなかったことを自分に恥じているのです

ちなみに、長女は自分で働きながら大学を出ました(交際範囲もそれなりに~)
次女も必要性を感じながらも今一つ行動力が足りません

でも、もう自分の人生です、いくつになっても勉強は出来ます。
子供たちにはそういうことにして戴きましょう。


IMG_5262f.jpg






最後まで、お付き合いありがとうございました。
よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

ポチっと お願い

いらっしゃいませ


スローライフランキング
登録しています。
ぽちっと押していただけませんか

よろしくお願いいたします。




ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR