FC2ブログ

いいとこ見つけた。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

花火の音を聞きながら。



 


先ほどまで浴槽の中で花火の音を聞いていましたァ〜


この【花火】には、 纏わる話があります。


この年になるといろんな経験をし、それに纏わる話も多くなります。


 


あまり変化のない生活をしていますから


こんなことでも、脳波に引っかかると捕まえなければblogのネタがありません(笑)


 



 


実は、この町の花火は、すぐ近所に住まれる花火やさんが打ち上げたれるものです。


(勿論、主催者は商工会)


 


私は、長女が生まれて、半年後に、普通車の免許を取って


その時の車を使って、ここへ引っ越してきました、40数年も前のことです。


 


そして、引っ越してきたその夜から、この花火やさんとのかかわりが始まりました


この団地も出来たばかりで、私の家と花火やさんの自宅との間に家はありません


花火って、21時過ぎに終わったら、それから後片付けをして帰ってこられます


いつも深夜の12時前後なのです


 


まぁ、当時のことですから、周りも何も言わない・・・・・ですが〜


 


自宅が工場になっているので、深夜にお帰りになりますが


いきなり〜〜〜ガラガラガチャン〜〜〜


花火の筒を転がす音で、団地内はアハハ・・・皆さんどうだったでしょう(笑)


 


まだ、私たちも若かったので、大きなトラブルになったという話は聞きませんでした


 



 


そこで、トラブルの話は、また別の方へ飛びます。


 


娘が、小1の時でした。


公園のほうから走ってきたということで、花火やさんの車に接触しているのです。


地理的に良くわかります花火やさんと公園からの道は一本です


まっすぐ走ればぶつかります。


 


大きなけがにならなくて良かったですが


運転者は花火やさんの旦那様(婿養子)です


 


当時、同じ地域の人とは当時は皆身内のようにしていましたので


私も、検査をして、後は様子を見ることで済ませました


 


あれは確か、今思うに、事故扱いにはしていません


お菓子のお見舞いをいただきましたが・・・・・


その時にご主人さまが


「事故は家内に言わないでください」・・・


 


何事もなかったから良いようなものの〜〜〜


奥方に言えば、叱られるのでしょうか


 


奥様とは、保育所から学校〜と、それなりに親しくしていたのですが・・・


 



 


当時はこれくらいで済みましたが


今、私はここの花火の音を聞くたび当時を思い出します。


 


これからも毎年思い出すことでしょうね。


子供が無事でよかったですよ!


 


 


 


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

ポチっと お願い

いらっしゃいませ


スローライフランキング
登録しています。
ぽちっと押していただけませんか

よろしくお願いいたします。




ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR