FC2ブログ

いいとこ見つけた。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

英彦山



 


先週のジメジメ梅雨を打ち消して、ぎらぎら夏がやってきました。


ここは思い出の英彦山、花公園です。


半世紀前、この場所には小学校がありました。


 


今は、過疎化になって、学校はありません。


 



 


私の中学時代の三年間


私たちは毎年、ここへきて


バレーボール部の鍛錬があっていました。 


 



 


 ここは英彦山の花公園、小学校跡です。


   


 


 これは、彦山駅前の風景です。


私たちが来た、60年前は、駅はもっと小さく、それでも、夏は子供や大人


多くの人で賑わっていました。


 


私たちは三日間、この英彦山の宿泊所で過ごしますから、お米や食材を


皆でもってきていました。


自炊です、ちっとも贅沢なものはありません。


 


その荷物をここからどうしたのか記憶がありませんが


私たちは、バスで50分ほどのところを歩いて登ります。


歩くって、アナタ・・・リュックをからって沢登ですよ


川の中に入って、裸足で岩をピョンピョンと飛びながら登っていくのです


少々濡れたって、もう恥ずかしくもない・・・男子も一緒です。


 


   


 


ここは神宮付近


 


は登り口付近   は英彦山神宮奉幣殿付近


 


この下の登り口付近から奉幣殿付近へスロープのようにケーブルカーができています。


英彦山花園スロープカー


それがあるからいけたようなものです、私。


 


ところが、このスロープカーの存在で、神社までは登りやすくなりましたが


立派だった石の階段は、私と同じに朽ちかけています。


 



 


   


 


今回、ここへ来るに行ったのは、北海道から帰ったころに


英彦山ラベンダー祭りをぐっと宣伝していて


北海道で、豪華なラベンダーが見れなかったので


この花園のものが見たくなりました。


 


現在花がもうラベンダーも少なくなって紫陽花だけがまだ魅せていました。


 


 


 


中学時代の強烈な思い出はいつまでも朽ちません


私にはここ英彦山に心のふるさとを思うのです。


 


この暑い中に


やっぱり行ってきたい


母に逢いに行くかのように


昨日のうちに計画を立て、今朝は7時に気合を入れて家を出ました


(ネットってありがたいですね、あっという間に計画が出来上がりました。)




今日は、気合を入れて家を出て計画は快適に進みました


4度の乗継を経て、到着したところは森林浴の場所


気になっていた英彦山さんの変容ぶり確認し


もうここに思いを残すことはない


そんな気がしました。


 


 


 


 


 


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

ポチっと お願い

いらっしゃいませ


スローライフランキング
登録しています。
ぽちっと押していただけませんか

よろしくお願いいたします。




ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR