FC2ブログ

いいとこ見つけた。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

無事だった銅葉ヒマ。


 


 山の家に行く前に


殿が「あの二本を切っておけばいいちゃろ?」


何かしなければいけないと思ったのでしょう


「二本って? ウ・・ ウン(・_・;)なに?」


聞けば、【モミジアオイ】【銅葉ヒマ】


私、驚きましたァ〜


銅葉ヒマは、何度も説明をしているのです。


興味が乏しいから〜忘れるのですね・・・


 


改めて説明をして、山の家へ行きましたが


それでも、切り落とされていないかと、ちょっと気になっていました。


 


 


 でも、ホラこんな姿で銅葉ヒマが立っていましたよ


周りの囲いは、雪とか霜よけ、男の仕事はダイナミックです。


(工事現場みたいですよ (笑))でも、(人-)謝謝(-人)謝謝


 



 


  


 



 


 今日は月に二度のお稽古の日でした。


花材は野ばら・ポンポン菊・アイリス・ドラセナ 


 



 


これまでは、田舎であるために、お稽古事は駐車場が近く


大体車を置いてすぐのところを選んでいました、学校も。


 


帰りのことを考えると、そこらの交通事情、駐車場の関係で二時間前には家を出ることになります。


これは絶対に遅刻をしない、帰りに苦痛を感じないところに車を置く


と言うことを考えてのことですが・・・・・


 


やはり〜夜のお稽古は苦痛です・・・


(花を生けているときには、凄くいい気分ですが・・・)


 


今日は、きちんと、思うところに車は置けたけど、待ち時間が長くて・・・


だからと言って、遅く出れば、渋滞にかかるし〜〜〜


ヤダ!! ☆\(><;;><)ヘ☆ ヤダ!! です。


 


こういうことはやってみないとわかりませんね。


 


 


 


 


 



お付き合いありがとうございました。
おついでに、ぽちっとよろしくお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログをblogramで分析 



 


 【一冊のノート】


     別館です


 

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

ポチっと お願い

いらっしゃいませ


スローライフランキング
登録しています。
ぽちっと押していただけませんか

よろしくお願いいたします。




ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR