FC2ブログ

いいとこ見つけた。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

大変です。

いらっしゃいませ

今日の気温は20℃~30℃

過ごしやすくなりました、亀千代も元気です。


batafurai.jpg


亀千代は元気ですから、わたしにとっては”亀千代の遊び時間”が長くて
プールへいけないのですよ


三連休を続けて、病院へ行ったので・・・1・2・3


4日間泳ぎに行っていなかったのですね
ちょっと肩がぎこちなくなっていました~ε=(・o・*) フゥ


今日は、プールは人が少なかったのですが、600m位で他の人が入って来られたので
ロングは止めて、別のところで、他の種目を泳いでいました・・・が

危ない!危険です

満足に、イヤ普通にも泳げないバタフライで両足が攣って

ア・ア・ア・ア・ア~溺れそうです、危険です、自分が嫌になりました。






今日は、???、クロールは、時計を見ながら泳いだのですけど
前より、随分早いのですよ

前は~確か、40分くらいで1000m行っていたのですけど
今日は15分で500m・・・ネ・・・少し早いでしょう・・・どったの?


500mと1000mだから、単純計算は出来ませんが、少しは早くなっているようです


平泳ぎや背泳ぎ、バタフライまで泳ごうと思ったら
ゆっくりクロールだけ泳いでいられなくなりました



明日はクロールのレッスン、明後日はバタフライ


バタフライは「レッスン生以下のレベル」ビート板を使って足を両足バタバタ・・・
私よりも少し若い皆さんのレベルまで脚力をつけなきゃいけないのではないかな?
と、今日思いました、足が攣っては、どうもなりません


平泳ぎの初めも足の攣りは同じだったので
練習も同じかも~~~しれません


まぁ~ぼつぼつやりましょう。



世界で一番小さな話

いらっしゃいませ~

今日の気温は26.7℃~34.7℃
明日は36℃を越えそうですε=(・o・*) フゥ

IMG_0244.jpg


心頭滅却すれば 火もまた涼し
(どんな苦痛であっても、心の持ち方次第でしのげるという教え)

これほどではありませんが、私は今、この暑さを逆手に?~というか
<都合よく動かせば、機嫌が良い亀千代を動かして>

快適なプールで体を動かしています


本当は50mプールに行きたいのですけど
あちらも大会などで使われて、なかなか一般に開放がないようです

もしかすると、夏のおわりにやっと、チャンスが来るのかもしれません。


今、暑さを忘れるためのもう一つの計画は「平泳ぎに力を入れる」

このところ、なかなかうまくいかないですが、水の上に平泳ぎのしぐさで100m泳ぎます
どうしてこういう表現になるかと言えば

足さばきが未熟、スピードが出ない

25mを必死で4回折り返し、何度満足できる「手足のしぐさ 水に乗ったスピード」があるでしょうか
(´ヘ`;) う~ん・・・

でも、これは、承知で、自分で100mというのをやっているのです
人の少ない時間にプールへ行き、コツコツとこれをやっていると、少しづつ上達しているのがわかります

距離を伸ばしても、少しづつ泳ぎが楽になってきます

100mが楽に浮くようになると
次に泳ぎながら手足の動きが、ゆっくり試せて、結果も見えてきます

ただ、だから~こうしたら~というのは、独泳の時には、指導者がいないのですから簡単にわかりません

浮くようになった・・・
次は、自宅でネット学習

思いつくままの単語を検索窓に入れて、探します



そこで~これまでに何度も同じ解説や説明を読んでいても
その時の自分のその泳ぎのレベルでは、そのレベル程度のことしか理解できませんし
体がそのように動きません(何せ来年傘寿ダベ)


平泳ぎで、足をひいて蛙のようにける
蛙のように出来ません

足首が固くなって、横へ開かないのです(>_<)
でも、この頃は開くようになっていますよ

これからが、今日伝えたいこと


手を開かいて前に出す、(手を前に出す少し前に脚をひいておく)足を蹴る
蹴った足を中央に揃える


ここまでは、今まで・・・

揃えた足を(下がっているので)お腹をひきしめて、少し上に挙げる
これで体をまっすぐにする

こんなことはレッスンのときなど一度も習いません
習ったとしても、意識して足を上げることはできなかったでしょう


(この足を上げる仕草は金メダルの岩崎さんはとても上手だったそうです)

それだけ大切なことだったのです


今日は、クロールのレッスンだったので、その後で平泳ぎのしぐさに挑戦してみました

今では、わかるのです、下半身が下がっていたのが上がるのですから
前へすすむ為の抵抗の幅が小さくなるのですから、スピードが出ますよね


私の平泳ぎはインストラクターの皆様には見切りをつけられています(笑)
どうせうまくならないと~

「まあまあそういわないで、待ってください」と申し上げた以上何とかしなきゃいけませんが

昔からの私を知る人は、こういう時に見捨てません(どうでもよいですが)


来年個人的水泳の卒業までに、この平泳ぎも何とかします。


今日、何かをつかみました、後はその足を上げる仕草がスムーズにできるように何度も何度も何度も
練習をしなければいけません


そういえば、中学生時代にバレーボールのサーブスイングの練習は
人のいないところで石ころを拾ってトスをして、打っていました

食糧事情が悪く、身体が小さい私はバックセンターしかやらせてもらえなかった
「お前も点を取りたかったら、サーブの練習をせろ」教師かい?

私は野球のピッチャーのようなしなるモーションで、地域で絶対のサーバーでしたよ。
(誰も知らないからいっちゃった!(o^^o)ふふっ♪)


要は自分が満足するレベル
そこまでやって終わりたいのです


オワリます

泳ぎ初めをしました

今日は雪、いつもの病院への道にある、峠は雪で、足を断たれてしまいました。
今日の気温は3℃~6℃


s-kame001.jpg



このくらい寒いと、亀千代は炬燵亀この子に遊んでやるには
私も四つん這いになって、雑巾がけをしなければなりません


亀千代は真っ白の雑巾について走るのです。



    



12月の中旬に、いつもプールのどこかが壊れたとか・・・プールが使えなくなっています

昨年、重なる不幸が訪れた日の昼間に市内のプールへ一人で泳ぎ納に行きました
(結果的にそうなったのですが)


あの日は疲れた体のまま、ほぼ徹夜、高齢者の地獄のはじまりでした~


あれから3週間、Yの頸椎固定シーネが外れましたが、その後逢っていないので”どうなったかしら?”
今日は雪で峠は越えられないし~(時間内に)


いつものように、泳ぎから離れていると肩の痛みが出てきて~堪りません
手の使い過ぎもあると思いますが?


昨日は整形で注射をしていただいて、今日は市内のプールで初泳ぎをしてきました
何しろ高齢者ですから、泳ぎながらも自分の体をよ~く見なければなりません

全力泳法なんてもってのほか
ゆっくり~ゆっくり~700mくらい

当然肩を意識していますが、一回二回の泳ぎでは治りません
明日も行きたいのですが、明日は終日雪の予報

雪・怖いのですよ。


例の長男Y君は、実は専門知識(OTの資格)を持っているのです
某所で障害者の担当をしているものですから、私がいろいろいうことはありません
(黙って、心を支える)


私は、Yのリハビリの治療がない、土・日曜日の午前中に行って
素手で、黙ってさすったり、声をかけて一緒に動かしたり・・・
これが私にできるもう一つのことなのです







密かに心の支えとしていた、私の大黒柱さんたちは、病んだり倒れたりε=(・o・*) フゥ

先日私は、駅の階段をしっかり歩いていました
(強くなっているのです)

今度のことで密かに自分の生活設計も変更しました
しっかりしなくっちゃ。



厳しい冬将軍さま、早く去ってくれないかなぁ~と思っています。


老体をあやして

いらっしゃいませ

今日の気温は6℃~9℃
外は薄暗く、憂鬱な空ですが

昨日三時間も頑張って庭を一応片付けていたので
枯葉などがなく、そのあたりは~気持ち良いです


枯葉などは、(気まぐれにも)これからは堆肥にしたいと・・・大丈夫か
少しだけまとめて、苦土石灰をかけています、さてどうなりますか?


IMG_7197.jpg


今年の夾竹桃は、日光不足かひょろひょろネ



昨日、頑張っただけではなく、身体の老化も著明で
昨日の作業は両足がパンパンに腫れていました、情けないことε=(・o・*) フゥ


今日から、炬燵を亀千代と一緒に使おうとしたら
亀千代は、(簡単には順応しないので)拒否して、寒いところで蹲っていました


これに慣れてもらうまで、私も耐えなきゃいけません。




さて、昼からはスイミングに行ってきましょう。

久しぶりに水泳

いらっしゃいませ

今日の気温は26℃~33℃
自分だけの話しなら‘~

このくらいの気温さはどおってことはありませんが

毎年一回はこの症状を呈する若が・・・いまだに患っています。


この症状って、熱中症のようなァ~
病名・・・アハハ病名を聞いて、病気がわかるわけではないので
聞いていませんが

出された薬剤の処方は元気出せビタミン剤
と、整腸剤のようなもの、後は、こちらの関わり次第


「このこもある程度年ですからねぇ~」と言われてしまいました

そういえば、もう少し前は~
三年前まで、何事もなかった・・・。


「亀は万年」・・・少なくとも自分が健在でこんな思いをするとは思わなかった
私もかなりの極楽トンボ・・・


「ある朝、目が覚めたら~もう駄目だったていうこともありますよ」・・・て
オイオイ~それは想定外です


でも、これ以上考えこんでも仕方がありません
観察を密にして
Drとのコンタクトを上手くとって、対応するしかないでしょう

当の若(若くないことがわかった)
名前を亀千代に戻しましょう

ナ、亀千代殿。



DSC00238.jpg



上の写真は雨のハイキングをキャンセルして、クライネシャイデックで
ハイキングで降りてくる仲間を待った時のものです

ここは一度、ハイキングをしたところです
天気が良ければ野草が多いし、景観も良いですが

雨が降っていれば、霧で素晴らしい景観は望めません
まして、足元も怖い・・・ゆっくりとお土産を見るのもいいものでした。











(ちなみに前回2008の写真を)


R00106431.jpg
(2008 ハイキング)



aiga.jpg
(2008 アイガー ハイキング後の列車の中から)



R0010647.jpg
(ユングクラウヨッホ駅の郵便ポスト)



berun.jpg
(ベルン時計台)

ここまで、2008の写真です。






DSC00259.jpg



シュッシュッポポ (2017.7.24)

ロートホルン鉄道ブリエンツ駅から標高2244mのロートホルン・クルム駅まで7.6kmのアプト式ラック鉄道の急勾配を蒸気機関車が客車を押上げながらターコイズブルーに輝くブリエンツ湖を眼下に約1時間の道のりを走ります。

天気が良い日には、当然ここも素晴らしい景観があります。
下から続いて登って来る列車を見たり
単線ですから時々線路の入れ替え?(接続を変える)があったり、山の中腹で
親汽車さんに水分補給があったり、見せ場があります。


山頂には、レストランなどあります
雪が残っていて、外にも少し雹が降りました


私のお手々は手袋をはめていても、手先が痺れてしまいました。








今日は午前中晴れ、午後は一転俄かに掻き曇り~・・・凄い雨になりました

朝はもう秋を思わせるような気温になって、ガーデニングに勤しみ
白昼は、亀千代殿に気を配り・・・

亀千代のお好きな、クイモノなんですか?カイモノ・カイモノ



( ゚Д゚)ハァ?


肩が凝り、足が腐り、心も少し歪み始めたので
久しぶりにプールへ行きました


どの程度泳げるか半信半疑で入水
テレテレ~~~ざっと一時間、とうに1000mは泳いだでしょう


今日は肩が痛いから腕を大きく回そう・・・・グイグイ・・・アハハかた治りました

脚は、また、トンボの稚児のようなバッタフライ、最初は攣っていましたが
そのうちに快復


泳ぎながら~

泳いでいるうちはいいけど、また、後で(アチコチ痛みがあるんだろうね~)
自宅で少し休んで、・・・チョイト起き上がれない・・・



images.jpg


こんな形になっています。


亀千代殿は、夕方餌を拒んで・・・フンと顔を横に向けて
サッサと段ボールの住処へ~



以外に”o( ̄- ̄*) ゲンキゲンキ!!じゃないかい
明日は、それをみせかけと思わせなければ良いですが



お付き合いありがとうございました。

 | ホーム |  »

プロフィール

和

Author:和

老夫婦二人住まい、残り少ない人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと努力しています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。
どうぞ、よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

いらっしゃいませ

よろしくお願いいたします。

人気ブログをblogramで分析


ー・-・-・-・-・-


ー・-・-・-・-・-

どうぞよろしく

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR