いいとこ見つけた。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

頑張ったハイキング

こんばんは、今日も暑かったですね
気温は28℃~34℃

凄く蒸し暑く・・・脳がチト匂いを発しそうなァ~

でも、若は少しづつ回復してきましたが
今日は三度も温浴をさせて、体調をコントロールしています


は今、動きますし少しずつ反応を示すようになりましたが

体調不良の時に(娘では昼間の管理ができず、危険だと思ったので)
病院に預けて、出発をしました。


旅行中の穏やかならない心境は、想像に余りありましたが
運を天に任せました(ちょっと大袈裟)


ついでに、娘との連絡はWi-Fiレンタルで、何とかなりました
離れていて、心配をしても何もならないのは百も承知ですけどね


(亀ちゃん、待っててね、帰ったら~完全看護よ~)づっとこの言葉が頭上を旋回していました。


只今付きっ切りで労らっています。




@ @ @ @ @



そだ! もう一つ言い訳がありました

私は、何時もは、一眼レフ、超広角レンズをつけたカメラと
ミラレスのカメラを携帯していました

ところが、前回からもう4年経って(トホホ年を取りました)
カメラが重くて、たまらないのです

旅行の前の早朝ハイキングの時にも、何度も訓練しました・・・でも~重い(-_-;)


「スイスのハイキングは下り坂ですよ」と、最初に教えられて調子に乗りました
・・・が下りも、それなりに急です・・・


足元も怖くなって、今回カメラは小さなミラレスと、もういっちょ・・・
何度も見た風景はもう見るだけで充分・・・安全重視の旅と決めました

ゆえに、写真の枚数は少なく、画質も落ちます。



さぁ~皆さんも一緒に歩いてください
いい気持ちですよ



CIMG4074.jpg



正面が目的地です
すぐそこに見えますが~なかなか・・・


CIMG4078.jpg


私たちの団体は「お一人様限定」のグループです

出発は一緒ですが、私のような高齢者もいますから
当然、列は乱れます

私と同齢の男性の方がいらっしゃいましたが
心臓とか膝関節が悪いとか、途中で休んでいられました。
(帰りには、また来ますから)


CIMG4080.jpg


流れる水は氷河が溶けたもの、ミルク色をしています
轟音を立てて、堂々としていますが

その分、氷河そのものがだんだん遠くなっているようです。


今回私のカメラが小さくなったことの理由の一つに
この自然の変化もあります

約15年間の間に、何度か氷河を見ていますが
見るたびに氷河がスリムに・・・いや~痩せて、魅力をなくしています


初めて、ユングフラウヨッホで見た氷河
稚拙なカメラマンの私のカメラにも、素晴らしい様を描いてくれました

今回などは~あまり喜ばしくないものでした

「じゃぁ~この旅の魅力は?」
「ハイ、やはり~広大な風景、そしてハイジになれるハイキングですね」

エヘヘ、ハイキング、今回一回雨でパスして14回行きました(⌒∇⌒)ヽ(◎´∀`)ノゎ──ィ!!


CIMG4089.jpg

歩いて~


CIMG4091.jpg


歩いて~


CIMG4092.jpg


雲行きが怪しくなってきましたね~(チトヤバイ)


CIMG4093.jpg


こんなところも歩きます
ときどき、花を見るのですが、ゆっくり写真を撮ていられません
遅れすぎます。


CIMG4099.jpg


そろそろ~遅れ組み

私は、クロールで泳ぐ時の様にリズムを取ながら歩いています
(これって楽なのです)

60歳代のおじさんたちも前にいるのですから
ついていけるわけはなく、時間で戻ってこられるなら

それでもよし・・・あるがままですよ。


CIMG4104.jpg


道標が出てきました、アッチ・コッチ方面


CIMG4107.jpg



氷河の先端までところどころに、この表示があります
黒っぽくてみにくいですが(〇〇年 ここが氷河の先端)と書いてあるそうです。



CIMG4117.jpg






CIMG4110.jpg



モルテラッチ氷河まで、往復約二時間のハイキング
そろそろ、終点が近くなってきました。



CIMG4084.jpg


CIMG4111.jpg



CIMG4125.jpg



ヤッタ!~ 着いたぁ~
(誰かが1cmほど飛んでいます)




水泳もウォーキングも・・・4年前の自分を元気にしていました
(´ヘ`;) う~ん・・・また寿命が長くなったかな。


お付き合いありがっとうございました。

COMMENT▼

体調回復

おはようございます、

この延々と続いてる山道を歩き続ける体力!
スイムとウォーキングで鍛えた身体は万全でしたね。
これほどの距離を休むベンチもなく皆さんお元気な方ばかり。

子供にお留守番をしてもらって出かける「お母さん」でしたね。
若サマは毎日お母さんを探していたのではありませんか。

ばんざ〜いの方のお顔をアップでしっかり見て「お帰りなさい!」

No Subject

おはようございます~!
私も万歳された方に「お帰りなさ~い♪」としました♪
本当に素敵な旅でしたね。
和さんの体力には脱帽です。(^▽^)

No Subject

何とも雄大な景色の中を、しっかりと歩かれて^^  水泳での鍛錬がやはり生きましたね! 幸せな時間、分けて下さってありがとうございました^^

No Subject

きれいなお写真!
ちょっとだけスイス気分を味わわせていただき
ありがとうございます!

若サマ、お元気ですか?

No Subject

旅行も体力ですね。
日ごろの水泳とウォーキングの成果が出ますね~  凄いな~

素敵な写真ありがとうございます。スイスの気分感じました。

若ちゃん少し回復で良かったですね。

こんにちは

スイス旅行でのハイキング、お疲れさまでした。
お陰様で無料で旅行気分に浸れました。
若様は、やはり寂しかったのですね。
早く元気になると良いですね。

No Subject

こんにちは、和さん!

氷河が溶けて遠くなっている。
地球が暑くなっているのを感じますね。
仰る通りスイスと言えば、雪(氷)景色。
風景も刻々と変わっているのでしょうね。

それでもハイキングは空気が良くて楽しそう。
クロールのリズムがここで活きるとは^^
楽しめたようで良かったです

しおかぜさま

こんばんは

前回、雷が怖くて早く戻りましたが・・・それが悔しくてなりませんでした・・・。

エヘヘ、今回目標達成で、(⌒∇⌒)です。

一体に私は、行動が先で脳ミソ後(笑)なのですが・・・
ウォーキングが役立つことは当然ですが、水泳の技法までがかかわってきたのを知ったのは歩きながらのことです。

氷河に着いて、少し休んでまだ戻る~結構ハードなことでしたが
上手くいって満足満足です。

若も、体調が少しずつ回復

今日などは、30℃の中、若は鉢の下に隠れ、私は若を満足させるために
汗を流しながら~ガーデニング(-_-;)

若はご機嫌・・・日陰から私を監視していました。

小梅さま

こんばんは

こういうのって、体力じゃないですよ
その気になるかならないか?

私は、もともと「おてんば」ですから、こんなことをしますが
億劫さも加わってきますから~ね

でも、女性はお顔は美しくいたいので化粧品などにこだわりますね
私は、一日に一回しか顔を洗いませんが・・・

(アハハ)、若いと言われます。(お世辞です)
要は気力です。

mimihaさま

こんばんは

一年に何度雪を見るでしょうか?
南の国に住むものには、氷河なんて、どうも~異物です(笑)
尚更見たいのですね。(憧れ)

今回ほど、足を大切に思ったことはありません。
昨年は、本当は北欧を予定していて、怪我をしました。

一時は、もうおわりかなぁ~などと思うこともありました

願いはかなうのですね。

かれんさま

こんばんは

スイスの気分が伝わりましたか?ありがとうございます。
スイスは爽やかなところでしたよ~

亀ちゃんは少しづつ回復してきています
亀さんの不調と旅行が重なって、一時はどうなることかと思いました
良いお医者様に出会えたのが幸いしました
めったに病院へ行かないのに入院をすることになって
亀ちゃんには気の毒なことをしました。

ヒノリッチさま

こんばんは

旅は体力も大切ですね、年配者には健康の目標にもなります
私はこの約15年間に、不整脈からはじまって、カテーテルアブレーション・ペースメーカー・CPAP

アハハいろいろやっています・・・が
どうあっても【旅が目的】で生きてきました

まぁ~苦しいこともありましたが、今が一番健康
水泳のせいですよ
ヒノリッチさんも頑張ってね。

icyanさま

こんばんは

今回は、もう書かないでいようかと思ったのですが
何となく書き始めて・・・
写真だけでも見て頂けて、嬉しいです。

やっぴえろさま

こんばんは

私は、バイク中型二輪の免許を取ったのですが
長男に安全運転の暗示をかけるため、これが目的で、50CCも乗れないのに自動車学校に行きました(爆笑)

スイスの旅のきっかけも、子供たちがみていたTVのハイジがきっかけ

あの「草原を跳んで廻りたい」
そんなシンプルな思いからこういうことになりました
回を重ねる毎に、いろんな乗り物に乗り・・・

スイスは
戦前戦後、幼児期を過ごし、遊びを知らなかった私が
幼児に戻れたところです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://niwaasobi.blog.fc2.com/tb.php/1386-196c18c2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

和

Author:和

老夫婦二人住まい、残り少ない人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと努力しています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。
どうぞ、よろしくお願いします。

あしあと

いらっしゃいませ




ブログランキングならblogram

ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

安心でおいしい贈り物 お中元はセコムの食で!