FC2ブログ

いいとこ見つけた。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

電気パーマと学生時代。

いらっしゃいませ


今日の気温は0時(22℃)・9時(20℃)・15時(21℃)


買千代は床に布と電気座布団を敷いて、上に炬燵櫓に薄い布団をかけています
最近は、4時ごろに、電気座布団にスイッチが入るようにしていて
朝は、亀千代の体がほんのり暖かいくらいになっています

外の気温に合わせて、上の枚数が変わったりして調整

今朝は、まだ早くコソコソと音がします・・・
(゚д゚)(。_。)ウン と思いながら、また私は眠り~4時ごろに同じ音

「4時かぁ~」  今日は雨だからウォーキングの予定はありません

でも、ここでグズグズすると昨日の二の舞、思い切って起き上がりました

(゚д゚)(。_。)ウン  何か?変


亀千代の炬燵の中を見ると、亀千代がいない・・・
何んと、こたつから抜け出して、私のベットのすぐ下に来ているのです

これ初めて~夜はうごかないのですけどネ

私は、蹴らないでよかったと胸をなでおろしました。



DSC00300.jpg



昨日のコメントに電気パーマを知らなかったといわれる方があって
私は、そのことに驚きました


そしてあたらめて調べてみました。

上から電気の線でつながれて、こんな感じでパーマです。


ダウンロードq


電気パーマについて
【文献拝借】
日本でのパーマの登場は、1923年(大正12年)にアメリカから神戸に電髪(電気パーマ:亜硫酸水素ナトリウムとアルカリからなる製剤と加熱機器を用いたもの)の器具を輸入したとの説と、横浜に入ったとの説があり明らかではありません。実際に電髪が営業に取り入れられたのは1930年(昭和5年)頃で、1935年(昭和10年)代には大流行となりました。

しかし、戦争の勃発と共に、華麗なおしゃれはそぐわないという日本軍部の不当な圧迫の下で、1939年(昭和14年)には国民精神総動員委員会において定められた「堅忍持久」「ぜいたくは敵だ」などの官製標語の中に「パーマネントはやめましょう」という標語が出され、1940年(昭和15年)8月には大日本パーマネント連盟から全パーマネント業者に陸軍省情報部の命令として、パーマの自粛が求められ実質的に禁止されてしまいました。このような厳しい規制は、1945年(昭和20年)8月の日本の敗戦により解消され、女性の美に対する欲望が一気に解き放たれた結果、電髪はアメリカのモダンな風俗として昭和30年頃に最盛期を迎えています。

しかし、電髪には熱い電線の束縛感と共に毛髪の損傷という致命的な欠点を持っていたため、1950年代前半(昭和20年代後半)からコールドパーマが徐々に普及し始め、1956年(昭和31年)11月には化粧品として初めての国家基準である「コールドパーマネントウェーブ用剤基準」が制定され、電髪からコールドパーマへの移行が一気に進み、1960年代前半(昭和30年代後半)にはパーマの主役はコールドパーマに取って代わることとなりました。



私が、初めてパーマをかけたのは15歳、電気パーマです

『聞いてください』(笑)

私が入学した看護学校は准看護婦養成所(S29)(のちに進学した)
中学を卒業してちゃんと入学テストを受けて入学しました
(当時、高等学校への進学率は13%)

准看全国3回生(准看制度が始まったばかりです)
まだ、調べていませんが、結核が大流行して
Nsが足りなかったのではないか?
教育の問題もあったと思いますが・・・

学年は1クラス40名 全寮制 奨学金 月¥1000
¥1000から生徒会費\45払いました、残りが個人でいろいろ
いろいろって、そんなに買えません

土曜日に自宅へ外泊を許され、自宅で甘えたいが、そんな環境ではない

卒業後2年働けば、許されるがァ~簡単に辞めさせてもらえない。

寮生活は

今、宝塚で問題になっていますが、似たような女子寮、先輩が厳しく
決まりが多く
朝、6時半 起床 当番がリンリンとベルを鳴らして起こして回る
さぁ~7時から外で朝の朝礼があります、何もかもその30分でやらなければ
教務に呼ばれたり・・・(まだ15歳ですよ)

ナイチンゲール誓詞 毎日そこで・・・暗記していて唱える(正しいかな)
これを通したばかりに私は(儲けるということを知らなかった)
朝から晩まで、博愛の精神ですもの~

それが終わってみんな一緒にお食事
大体、朝うどん(素うどん)これでもあるだけまだよかった

食事が済んだら、少し離れた病院の教室へ8時半着
いや少し前に行かなければ、8時半から授業が始まる

昼食の昼休みを除いて、夏休み前まで、びっしり教育
生理・解剖etc 英語も国語もあったけど
あまり勉強はしていない(笑)

ただ、それなりの成績を残していかないと、資格が取れない

さて、7月の中ごろから夏休み、夏休みが済めば
戴帽式がある


その戴帽式のために
学生は皆、パーマをかける、厳しい命令

後ろがゴムになっているナースキャップにきちんと髪が入るようにパーマ
有無を言わせない・・・最近のナースはキャプを被っていないぞ

スカートもパンツになった
まぁ~パンツにするには、私も先頭を走った(⌒▽⌒)アハハ!


戴帽式の写真がありますけどね、とてもお見せできません
数日前まで中学校で、炎天下のバレーボールに付き合っていました

夏休みになる前に、男の先生が二人で
寮の玄関前まで迎えに来て(*´σー`)エヘヘ
夏休みには、毎日学校へきてください・・・と

出身中学が待望のバレーボールの県大会に行くから
一緒にやってくれ!と、私も、まだ子供だからすぐにいく

おまけに生徒に雑じって、泊りがけで県大会に行きました
流石に試合には出してくれない、他校の先生が知っていますからね。

夏休みが終わって、さぁ、病院へ返ったら、顔は真っ黒(笑)
笑ったら歯でわかる後ろ前・パーマはかけたし

「あなた何処の国からお越しですか」と若い、インターンなどが冷やかし
とうとう「エチオピアから来たエツちゃん」になってしまいました


中学校では先輩顔していたけど、また一年生の暮らしはじまり
ナイチンゲール誓詞を毎日唱える。


寮生活編を語りだしたら、明日になってしまいます。


パーマ、15歳に強制はかわいそうですよね。





寮生活の続きはまたの機会に~
16時30分~19時まで 寮に帰って、お風呂・夕食
19時~21時まで、自習時間
21時からお風呂に入っていない人は大急ぎお風呂
21時30分 消灯

この後、教務が回ってくる・・・みんな息をひそめる~~~

思えば私は、この学校だけ特別賞をもらっていない
(特別賞と言っても、努力賞程度だけど)

他に点取り虫がいて、80歳の最後のクラス会まで
成績のよさを誇っていた

それくらい私は社会性が低かったのですね。




最後までお付き合いありがとうございました。





お願い、ぽちっとネ


人気ブログランキング

長く生きて、新しい経験

いらっしゃいませ


今日の気温は24℃~26℃
何となく変な気温ですね、湿度は78%~93%
蒸し暑い一日でした。


IMG_7783.jpg



朝は雨の予報で気を許して、グズグズ朝寝坊をしましたァ~が
これは失敗でした
早朝に、一度覚醒していましたが、そのまま横になっていて、いわゆる惰眠


私にはこれがいけなかった


7時に起き上って、体にスイッチを入れて、頭が普通に動き始めたのは9時
ぼんやりの時間が長すぎですよね~


そのぼんやり時間中に、ぼさーっと外を見ていると
真っ黒く大きな蝶が、この真っ赤のモミジアオイの花に止まりに来ます

「アッ 止まった!」
カメラを構えて、狙ったところで、蝶は飛び立ち・・・(*´Д`*)

こんなことを3回繰り返し
結局、蝶は撮れません・・・ バカにされています


IMG_7786.jpg



午後は、思う事あって、少し離れた大型スーパーへ行きました

出る前に、鏡を頭頂に当ててみると、富士山の白雪が見えるじゃありませんか
(`艸´;) 美容室の予定は二週間後なのに~


スーパーで目的のものを見る前に美容室を覗いてみると~
何となく、すぐに出来そう・・・

数分まったら順番が来ました
後は、お任せ・・・


ここでまた、初めての体験をしました。
初めての体験とは、機械で洗髪です


私の整髪のどのあたりにこの洗髪があるのか、よくわかりませんが
とにかく初体験・洗髪中に水圧・流れの方向が変わり
あたかも素手で洗っているような感じの時あり、気持ちよい時間でした


ちょっと横道に~


その昔、私が社会人になったころは、パーマは電気パーマ
上から沢山の電線が下りてきて、頭の器具につながり・・・

詳しく説明できませんが・とにかく電気で繋れていました。
シャンプーは、仰臥位に練り美容師さんに洗ってもらう
(これは今でもあり)

方や、当時の病室でのシャンプーは、ベット横でNsが洗います
ラバシーツを肩の下に敷き、下はバケツに水が入るように
(寝たまま洗う)

上手く行って当たり前ですが、失敗すると、そのあたり水浸し
大変な説教もあり辛いものになりました


真夏の暑いときには、クーラーなどありませんから
団扇で仰いでもらったり~~~厳しかったですが


長く生きているといろんな経験をするのだなぁ~


元に戻る
美容室は広く、冷房ばっちり、受付デジタル化
客に使用するタオルや環境の配色も統一し
今までの小さな美容室とは、違いが多い
これが良いのかどうかは、まだわかりません・・・が

気分転換には良かったです


今日自分で、はっきり知ったのは
私の頭頂(左巻きかもしれないけど)の髪の在り方は
ショートには向かない


少し長くしないと、折り合いがつかないと思いました
朝一回しか梳かないから~(笑)



IMG_7788.jpg



これが、今日の体験、今日の思いでした




最後までお付き合いありがとうございました。




お願い、ぽちっとネ


人気ブログランキング

雨の日ガーデニング

いらっしゃいませ

22℃~26℃ 外は小雨
今日のような日は、私にとってはありがたい日

ずっと思っている縁側を少し片づける、絶好のチャンスですです

亀千代が寝るまで待って、後は薄暗い縁側で、蚊取り線香を付けて
鉢物の花のお手入れ、暑い夏だったので、花はやっと命を繋いでいるだけ
ちょっと可哀想です。



IMG_21091.jpg



ゼラニウムです。花が沢山ついている時には
この色が、ご近所の方のお気に入りです

毎年、数本挿し芽をして、上げます。




スイスでは窓辺にプランターが置かれて、この種類の花が沢山飾られています
朝、ホテルを出るときなどに、窓を開けてお水を上げているおばあさんの姿を
見かけました(おばあさんの役割かな? 笑)


現地で添乗員にこの花について尋ねてみました。
観光地ですから、花を飾るということは決められたことのようです。



IMG_21092.jpg



庭でも、シンプル化を狙っているので
出来るだけ植木鉢を少なく(古い物を捨てる)しようと思っているのですが

何でも捨てるというのは、ちょっと胸が痛みますね
壊れかかった植木鉢でも(笑)




今日は、新しい総理大臣が決まりましたね
何でも一人ではできません

新しいチーム・新しいリーダーで、
先ずは、一刻も早く私たちのコロナの悩みを解決していただきたいものです。






最後までお付き合いありがとうございました。




お願い、ぽちっとネ


人気ブログランキング

駅までお使い。

いらっしゃいませ


今日の気温は、19℃~28℃
今朝は、昨日のような朝日の塗り絵はありませんでした

ウォーキングはいつもより少し距離を延ばす策
いつもの道を少し遠回りして、帰りはいつもの通学路で戻り
3800歩

ここ数日、時間をずらしているので、すれ違う人も多くなりました。



IMG_2107.jpg



ウォーキングから帰ってゆっくり休む間もなくラジオ体操
それが済んで、・・・亀さんの日光浴が済み

少し休んだら~~~今度は駅まで


歩こうと思いましたが、ズルして福祉バスを利用しました(人の少ない時間です)


駅へ到着後
新幹線の切符の采配、条件を出せば、若いレディがきちんと席を取ってくれます


大阪行きの切符は取れました。
後は、老人二人が体調を整えて、出発日を待つだけです。







駅からの帰りは、トコトコ歩き
目の前にタクシー・列車あり、少し歩けば公共のバスあり、
一時間ほど待てば福祉バスあり


これらを振り切って、この暑い中をご苦労にも歩く
・・・アスは雨だといってるし~脚も鍛えたいし~
迷いの一時間でした


とぼとぼ団地近くまで着くと同時に福祉バスが、そこへ着きました (`艸´;)

決して、このウォーキングは徒労ではありませんよ
今日は、合わせてウォーキングの歩数は約10,000歩
久し振りの歩数で、グッタリしましたが

効果は歴然
血液の循環が良くなっています
まずはわかり易いところで、両手の組み合わせが出来る

運動不足で、循環が優れなかった手先
歩くときに両手を少し降って歩くので

今日は、手を組んでもぼってり感がありません
(わかり易く言えば、しわが増えています)

(この分体内から水分が放出されていることを忘れてはいけません)
途中、お水を買って、飲み飲み歩く通学路、誰もいません


手の組み合わせのことは水泳ではきちんとできていました。




少し長く歩いたことで、途中右膝関節裏に痛みのような症状
歩いているうちに感じなくなる


もう少し歩いていると、今度は左股関節がちょっと痛い
たまにあったけど、気にせず・・・

体が歪んでいるのですね
これは否めない


気を付けながら、とぼとぼ歩きで家に着いた時には
全身の疲れはありましたが、痛みは何処にもありません


まだまだ、運動が足りないのですね。




今日もお付き合いありがとうございました。





お願い、ぽちっとネ


人気ブログランキング

いつもの空ですが

いらっしゃいませ

今日も気温は、18℃~27℃
スマホで確認して出かけるので、大体の気温は分かっていましたが


外で、その寒さに驚きました18℃でした。



IMG_2088.jpg
(5:39')


私の住む団地から大通りへ出て、真正面に見えるのがこの風景、夜明け前です。


IMG_2092.jpg
(5:49')



道路を目前にして、足を右へ向けるとこの風景
(いつもこのように赤い訳ではありません)
また、真っ赤になりそうだなぁ~と予想をして山の方へ歩きました。


IMG_2096.jpg
(5:50')


上手く写真に収めることができませんが
この赤い雲は、頭上から後ろ両サイドへ広範囲です
(とっても綺麗です)


IMG_2099.jpg
(5:57')



上の写真から7分後はこんな色、これから山の上に、日の出がある筈ですが
こんなに雲が多い時には、綺麗な日の出は望めません。


IMG_2085.jpg



次の日曜日には、この田の稲も狩り取られるでしょう

今、行われている大相撲が済んだら
いつもは、この先にある公民館にお相撲さんたちが来られます

それが済めば、今年は終わり、新しい年が訪れる予定です

コロナな年、この先はどうなるのでしょうか



白昼、久しぶりにすっきりした晴れでした
亀千代と長いこと庭で遊んで
午後から、自分の病院行き


私がうろうろしている間に新しい総理大臣が決まったようです
住みよい社会つくりのためにご活躍を願いたいものです。







最後までお付き合いありがとうございました。





お願い、ぽちっとネ


人気ブログランキング

 | ホーム |  »

プロフィール

和

Author:和

自助努力で、健康状態が大きく変わる世代、人生を、明るく・楽しく・笑顔で過ごしたいと頑張っています。
花に語り、亀に語り、独り言の多い人生です。

ポチっと お願い

いらっしゃいませ


スローライフランキング
登録しています。
ぽちっと押していただけませんか

よろしくお願いいたします。




ここから和へ
お便りが書けます。
どうぞよろしく

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

シンプルアーカイブ

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR